生くるみとは?食べ方やレシピは?保存方法・賞味期限〜栄養価なども紹介!

【野菜ソムリエ監修】生くるみとは何か知っていますか?ローストくるみとの違いは何でしょうか?今回は、生くるみの食べ方・殻の割り方や食べる際のポイントも紹介します。生くるみのカロリーや栄養価・効能にくわえ、保存方法・賞味期限なども紹介するので参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ ふじかわなおこ
Ameba Instagram 野菜ソムリエ協会HP
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ。冷凍生活アドバイザー。...
Ameba Instagram 野菜ソムリエ協会HP
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ。冷凍生活アドバイザー。 野菜大好き長男(6歳)と野菜嫌いを克服しつつある次男坊(4歳)二人のボーイズママ野菜ソムリエです。自身の経験をもとに野菜嫌いのお子さんとそのママさんのサポーターとして、野菜嫌い克服メニューやちょっとしたテクニックの発信、地域の子育てサロンや幼稚園でこどもとママのためのお野菜教室などを行っています。

目次

  1. 生くるみとは?ローストと違いある?
  2. 「生くるみ」とはローストしていない「くるみ」
  3. 生くるみの味・食感や風味
  4. 生くるみのカロリーや栄養価・効能は?
  5. 生くるみのカロリー・糖質
  6. 生くるみの栄養価・効能
  7. 生くるみの食べ方・殻の割り方は?
  8. 殻付き生くるみの割り方①水につける方法
  9. 殻付き生くるみの割り方②軽くローストする方法
  10. 生くるみは食べる際に浸水(ソーク)するのがおすすめ
  11. 生くるみの炒り方は?【ローストしたい人向け】
  12. 生くるみを食べる際のポイント・注意点は?
  13. 生くるみを食べ過ぎない
  14. 生くるみは妊娠中は避けるべき?
  15. 生くるみの保存方法・賞味期限は?
  16. 生くるみは冷蔵庫での保存がおすすめ
  17. 生くるみの賞味期限
  18. 生くるみの美味しい食べ方・レシピ
  19. ①そのまま何もつけずに食べても美味しい
  20. ②生くるみのはちみつ漬け
  21. ③生くるみと小魚の佃煮
  22. ④生くるみのパウンドケーキ
  23. ⑤くるみ和え
  24. 生くるみを食べてみよう

生くるみとは?ローストと違いある?

かつて日本で流通していたのはローストしているくるみがほとんどでしたが、近年では殻付きのくるみや生くるみも見かけるようになりました。ここでは生くるみとは何か、ローストしたくるみとは何が違うのかについて説明します。

「生くるみ」とはローストしていない「くるみ」

生くるみとは殻から剥いたままで、ローストしていない状態のくるみをさします。ローストしたくるみとは違う味や食感があり、熱に弱い栄養素もそのまま摂取できるのがメリットです。海外ではローストしたものだけでなく、生くるみを食べる習慣があります。

生くるみの味・食感や風味

生くるみは素朴な甘さがあり、食感がしっとりしています。ローストすることで香ばしい風味が加わり、カリッとした食感に変化します。ただし、人によっては生くるみに油っぽさを感じることもあるようです。

生くるみのカロリーや栄養価・効能は?

生くるみとローストしたものでは、栄養やカロリーも変化します。ここでは、生くるみのカロリーや栄養価、効果と効能について説明します。

生くるみのカロリー・糖質

カロリー 糖質
生くるみ(100g) 674kcal 4.2g
生くるみ(1個:4g) 27kcal 0.2g


上記は生くるみのカロリーですが、ローストしたくるみ100gのカロリーは、713kcalにまで上がります。なお、生くるみはカロリーが高めですが、糖質量は低くなっています。特に糖質制限をしている人にはお勧めの食材と言えるでしょう。

生くるみの栄養価・効能

生くるみの栄養価並びにその効果と効能は、以下の通りです。

・ポリフェノール
・オメガ3脂肪酸
・食物繊維
・ビタミンB群
・ビタミンE

こうした栄養成分が含まれている生くるみには、抗酸化作用やコレステロール値の減少、美肌、アンチエイジングなどの効果や効能が期待できます。くるみはローストすることで熱によってビタミン類やポリフェノールが減少し、さらに脂肪酸も酸化すると言われるので、健康効果を期待するなら生くるみを食べることをおすすめします。

(*くるみの栄養価や効果・効能について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

くるみの栄養価や効果・効能は?食べ過ぎの注意や1日の摂取量の目安も紹介!

ふじかわなおこ

野菜ソムリエ

くるみのオメガ3脂肪酸含有量はナッツ類の中でも群を抜いています。加熱調理による損失はそこまで大きくはありませんが、加熱後はとても酸化しやすくなるため早く食べきるのがオススメです。

生くるみの食べ方・殻の割り方は?

関連する記事