アップルマンゴーとは?切り方や美味しい食べ方は?食べ頃や味の特徴も紹介!

【野菜ソムリエ監修】アップルマンゴーとはどのような果物か知っていますか?なぜ「アップル」なのでしょうか?今回は、アップルマンゴーの<見た目・味・香り>の特徴や旬の時期、食べ頃の見分け方も紹介します。アップルマンゴーの切り方や、美味しい食べ方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 福光佳奈子
HP Instagram Twitter Facebook
野菜ソムリエプロ・睡眠コンサルタント・お酒&家飲みグッズの店『イエノミライフ』主宰/札幌市生まれ。食から睡眠まで、...
HP Instagram Twitter Facebook
野菜ソムリエプロ・睡眠コンサルタント・お酒&家飲みグッズの店『イエノミライフ』主宰/札幌市生まれ。食から睡眠まで、おうち時間を充実させるメソッドを様々なカタチで提案している。著書『体にうれしい果実酒・野菜酒・薬用酒200』(秀和システム)は、台湾など世界5か国で翻訳版も出版している。

目次

  1. アップルマンゴーとは?どんな果物?
  2. アップルマンゴーの名前「アップル」の意味
  3. アップルマンゴーの味や香り
  4. アップルマンゴーの旬や食べ頃は?
  5. アップルマンゴーの旬の時期
  6. アップルマンゴーの食べ頃の見分け方
  7. アップルマンゴーの切り方は?
  8. アップルマンゴーの美味しい食べ方は?
  9. ①冷やしてから食べる
  10. ②冷凍して食べる
  11. ③ドライフルーツにして食べる
  12. アップルマンゴーを食べてみよう

アップルマンゴーとは?どんな果物?

アップルマンゴーとは、マンゴーの一種だと知っていても、なぜ「アップル」とついているか正確に説明できる人は少ないかもしれません。ここではアップルマンゴーとはどのような果物か、その名前の由来や味について詳しく見ていきます。

アップルマンゴーの名前「アップル」の意味

アップルマンゴーは、マンゴーであるにもかかわらず「アップル」という名前が入っているのは、皮がりんごのように赤くなることが理由です。他の品種のマンゴーは皮が黄色いので、見比べてみればその違いは一目瞭然でしょう。なお、国内で収穫されるマンゴーはほとんどがアップルマンゴーで、果物店などで目にすることができます。

福光佳奈子

野菜ソムリエ

国産では宮崎県産や沖縄県産のアップルマンゴーが有名です。主にアーウィン種が栽培されています。以前はもっと高額でしたが、近年はリーズナブルな価格でスーパーの店頭に並ぶこともあります。

アップルマンゴーの味や香り

アップルマンゴーの香りはとても甘く、熟すにつれてその香りは強さを増していきます。味はその香りに比例して甘く、果汁も豊富です。りんごのように赤くなりますが、香りはりんごとはまったく違ってマンゴーの特徴的な香りをしています。

(*マンゴーの種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

マンゴーの種類・品種をタイや台湾など産地別に!旬・味など特徴を比較して紹介!

アップルマンゴーの旬や食べ頃は?

旬の時期に食べるアップルマンゴーの美味しさは格別です。ここでは、アップルマンゴーの旬や食べごろを紹介するので、一番美味しい季節にアップルマンゴーの香りと味を楽しみましょう。

アップルマンゴーの旬の時期

アップルマンゴーは5月から8月に収穫されています。国内で栽培されているアップルマンゴーの旬は7月で、宮崎県や沖縄県のアップルマンゴーはブランド化されており、全国的にも有名になっているので高値で取引されています。ただし、国内産に比べて比較的安価な海外産も多く輸入されているため、国内では旬に限らず長い期間手に取ることができるでしょう。

アップルマンゴーの食べ頃の見分け方

アップルマンゴーは、以下のような状態になったら食べごろです。

・表面に粉がない
・指で押してみて柔らかい
・皮が鮮やかな赤色になっている
・マンゴーの香りを強く感じる


完熟していないアップルマンゴーはうっすらと白色の粉がついていますが、この粉がなくなり皮が赤色に変化したら食べ頃のサインです。購入してすぐ食べたい場合には、上記のような特徴を持つアップルマンゴーをえらぶのがおすすめです。

なお、熟しているものが店頭になかった場合は、自宅で追熟できます。その際は常温で新聞紙か紙袋に入れておき、触ってみて柔らかくなってきたころが食べ頃です。熟しすぎるとすぐに腐ってしまうので、早めに食べてください。

(*マンゴーの食べごろや旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

マンゴーが食べ頃・旬の時期はいつ?見分け方は?追熟させる方法や食べ方のおすすめも紹介!

アップルマンゴーの切り方は?

ここでは、アップルマンゴーを上手に食べる切り方の手順を説明します。

1、縦に置き種を避けて3つに分ける
2、両端の皮がついたものをサイコロ状に切る
3、皮を反らして実を押し出すようにする
4、種の周りの実はそぎ落とす


3枚に切り分ける際には幅の小さい方を上にして切ると、大きな種にも当たらずに切れます。またサイコロ状に切る時は、皮を貫通しないように気を付けながら切りましょう。このように切ると、見た目も美しい上に、一口サイズでフォークではがしながら食べられるので小さな子供でも食べやすくなります。

福光佳奈子

野菜ソムリエ

マンゴーはウルシ科マンゴー属の果物で、果皮にウルシオールと呼ばれるウルシ成分が含まれています。少数派ですが人によってはかぶれや発疹を起こす人もいるので注意してください。

アップルマンゴーの美味しい食べ方は?

そのまま食べても十分美味しいアップルマンゴーですが、他にも様々な食べ方があります。アップルマンゴーの食べ方を紹介するので試してみてください。

①冷やしてから食べる

常温で追熟させたマンゴーは食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れてから冷やすと、マンゴーの甘みが増してよりおいしくマンゴーの香りと味を楽しむことが出来ます。長時間冷やした方がより甘みが増すように感じるかもしれませんが、冷やす時間が2~3時間を超すと甘みが減っていくので注意しましょう。

②冷凍して食べる

アップルマンゴーは冷凍して食べても美味しく食べられます。冷凍したアップルマンゴーは、半解凍でシャーベットのようにして食べたり、凍ったままミキサーにかけてスムージーしたりと様々な方法で楽しむことが出来ます。サイコロ状に切ったものを保存用の袋に入れて冷凍することで1ヵ月程度は保存できるので、すぐに食べられない場合にもおすすめの食べ方です。

③ドライフルーツにして食べる

出典:https://cookpad.com/recipe/6388021

マンゴーはドライフルーツにした食べると、生とは違った味や食感を楽しめます。オーブンレンジを使うと自宅で簡単にドライフルーツにすることができて、そのまま食べても美味しいですが、ヨーグルトに入れておくと生マンゴーのような食感に戻ります。

オーブンレンジで!ドライマンゴー by 小泉成器(公式) 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

アップルマンゴーを食べてみよう

生のアップルマンゴーは高価なフルーツですが、冷凍されたものやドライフルーツになったものは比較的手ごろな価格で売られています。アップルマンゴーは非常に美味しい果物なので、店頭で目にした際にはぜひ買って味わってみてください。

関連する記事

×