鯖缶(水煮)はそのまま食べられる?温め方や美味しい食べ方・レシピなど紹介!

鯖缶(水煮・味噌煮)はそのまま食べられるのでしょうか?今回は、鯖缶がそのままで食べられる理由や、そのまま食べる際の〈トースター・レンジ〉を使った温め方を紹介します。鯖缶の簡単&美味しい食べ方・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 鯖缶(水煮・味噌煮)はそのまま食べられる?
  2. 鯖缶は水煮・味噌煮どちらもそのまま食べられる
  3. 鯖缶の骨ごと食べても問題ない
  4. 鯖缶をそのまま食べる際の温め方は?
  5. ①鯖缶をそのまま湯煎する
  6. ②鯖缶の中身を出してレンジでチンする
  7. ③蓋を開けてトースターで焼いてもOK
  8. 鯖缶の簡単&美味しい食べ方・レシピは?
  9. ①鯖の水煮缶詰の味噌煮
  10. ②鯖缶の冷や汁
  11. ③鯖缶サラダ
  12. ④鯖缶のそぼろ
  13. ⑤鯖缶のハンバーグ
  14. ⑥鯖缶パスタ
  15. ⑦鯖缶アヒージョ
  16. ⑧鯖缶のチーズ焼き
  17. ⑨鯖缶カレー
  18. ⑩鯖缶ディップ
  19. 鯖缶の市販商品のおすすめ
  20. ①伊藤食品 美味しい鯖水煮 食塩不使用 190g x 24個(4585円)
  21. ②サヴァ缶 国産さばのオリーブオイル漬け 170g x 4個(1657円)
  22. ③富永貿易 さば味噌煮缶詰 150g x 6個(1089円)
  23. 鯖缶を美味しく食べよう

鯖缶を美味しく食べよう

鯖缶は、家庭に常備しておけば、副菜や主催の夕食の1品からお酒に合うおつまみまで様々な料理にアレンジができます。鯖缶には多くの種類があるので、今回紹介したおすすめの商品を参考に、鯖缶の食べ比べをしてみるのも良いでしょう。

関連する記事

×