乾燥パセリ(ドライパセリ)の作り方は?レンジを使った方法や使い道・レシピも紹介!

乾燥パセリ(ドライパセリ)の作り方について知っていますか?今回は、乾燥パセリの<自然乾燥・電子レンジ>での作り方や、保存方法・期間を紹介します。自家製すると、その美味しさもひとしおです。乾燥パセリの使い道・活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 乾燥パセリとは?メリットある?
  2. メリット①長期保存できる
  3. メリット②余ったパセリを大量に消費できる
  4. 乾燥パセリ(ドライパセリ)の作り方は?
  5. ①自然乾燥して作る方法
  6. ②電子レンジを使って作る方法
  7. 乾燥パセリの保存方法・期間は?
  8. 乾燥パセリの保存方法
  9. 乾燥パセリの賞味期限・保存期間
  10. 乾燥パセリの使い道・活用レシピ
  11. ①ハーブソルト
  12. ②ハーブオイル
  13. ③パセリソース
  14. ④ディップ
  15. ⑤パセリパン粉焼き
  16. 乾燥パセリ(ドライパセリ)を作ってみよう

乾燥パセリとは?メリットある?

乾燥パセリは色々な料理に使えて万能なハーブです。一般的にスーパーなどのお店で購入することが多いかもしれませんが、乾燥パセリを作ることで、次のようなメリットがあります。

メリット①長期保存できる

乾燥パセリの1つ目のメリットは、生のパセリよりも長期保存が可能です。生のパセリは水分を多く含んでいる分、どうしても傷みやすいです。しかし、乾燥パセリにすることによって、水分が蒸発するので、傷みにくくなり、長期間保存することができます。

メリット②余ったパセリを大量に消費できる

2つ目のメリットは、乾燥パセリにすると、余ったパセリの大量消費が可能になることです。料理に使った生のパセリが多く残った場合、乾燥パセリにすれば、量も少なくなり料理にも使いやすくなるため、早く消費できます。

乾燥パセリ(ドライパセリ)の作り方は?

乾燥パセリを作ると、長期保存と大量消費が可能になるというメリットがわかりました。ここからは、乾燥パセリの作り方について紹介します。代表的な作り方は、2つです。乾燥パセリを作るときは、参考にしてください。

①自然乾燥して作る方法

乾燥パセリを自然乾燥で作る方法は、次の通りです。

・水洗いしてからキッチンペーパーなどで水気をしっかりと拭き取る
・日当たりや風通しの良い場所で1週間程度、天日干しをする
・水気が無くなるまで、完全に乾燥させる


水洗いした際には、パセリを下処理しておくと良いでしょう。また、天日干しする期間は天候によって左右するので、一つの目安としてください。

②電子レンジを使って作る方法

乾燥パセリを電子レンジで作る方法は次の通りです。

・水洗い・下処理をしてから、キッチンペーパーなどでパセリの水気を拭き取る
・クッキングシートに、水気を拭き取ったパセリを並べる
・電子レンジで、2分程度加熱する
・全体に加熱されるようにパセリの上下を返して、さらに2分程度加熱する
・十分に湿気が飛ぶまで、パセリの上下を返して加熱を繰り返す


クッキングシートにパセリを置くときは、重ならないようにして並べていきましょう。電子レンジでの加熱時間は、パセリの量などにより若干変化しますので、様子を見ながら加熱してください。

乾燥パセリの保存方法・期間は?

このように、簡単に作ることができる乾燥パセリですが、保存するときにはどんなことに気を付けると良いのでしょうか。ここからは、乾燥パセリの保存方法や保存期間、消費期限について解説します。

乾燥パセリの保存方法

乾燥パセリの保存方法は、次の通りです。

・保存袋や保存瓶などに乾燥パセリを入れて保管する
・乾燥パセリを入れた保存袋や保存瓶を冷凍保存する


乾燥パセリは常温や冷蔵でも保存することが可能ですが、冷凍保存と比較すると、味落ちしやすく、劣化が早くなります。冷凍保存にすることで、より長く保存することができます。

乾燥パセリの賞味期限・保存期間

乾燥パセリの賞味期限・保存期間は、次の通りです。

・常温で保存する場合は、2~3日程度
・冷蔵で保存する場合は、2週間程度
・冷凍で保存する場合は、数ヶ月程度


長期保存するときは、気温や湿度の影響を受けないよう、冷蔵保存か冷凍保存をすると良いでしょう。風味や色合いを保ちながら、美味しく食べることができます。

(*パセリの保存方法・期間について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

パセリの保存方法・期間は?生のまま冷凍・冷蔵で長持ちのコツや乾燥・オイル漬けにする方法も!

乾燥パセリの使い道・活用レシピ

簡単に作れる乾燥パセリは、活用の幅が広く、色々な方法で料理に使うことができます。ここからは、乾燥パセリの使い道や活用レシピを紹介します。

①ハーブソルト

出典:https://cookpad.com/recipe/664392

乾燥パセリを使用して、自家製のハーブソルトを作ることができます。こちらは、パセリやバジル、タイムなどを使用して作ったレシピです。好みのハーブを組み合わせて、オリジナルのハーブソルトを作ってみてはいかがでしょうか。

自家製オリジナルハーブソルト(香草塩) by ブルーキャット0707 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

②ハーブオイル

出典:https://cookpad.com/recipe/1888102

こちらは、乾燥パセリを使ったハーブオイルのレシピです。お好みのハーブをオイルにつけておくだけで簡単に作ることができます。サラダやパスタなど、料理にも幅広く活用することができるので、作っておくと非常に重宝する一品です。

簡単ハーブオイル by ぴのっちです 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

③パセリソース

出典:https://cookpad.com/recipe/5593846

パセリを大量消費できるソースのレシピになります。生のパセリでも、乾燥パセリでも作ることができ、オリーブオイルや蜂蜜に含まれる水分によって柔らかくなります。こちらも、どんな料理にもアレンジして使うことができるので大変便利です。

お肉お魚に!トマトにも合う♡パセリソース by ごくもり 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

④ディップ

出典:https://cookpad.com/recipe/6383731

こちらのレシピのように、ディップを作ることも可能です。パルメザンチーズやクリームチーズ、ガーリックなどを入れても美味しくなります。バケットや野菜につけて食べると良いでしょう。

レーズン・パセリ・ゆで卵のディップ by レーズン協会 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

⑤パセリパン粉焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/3342495

乾燥パセリを使用して、パセリパン粉焼きが作れます。こちらのレシピのように椎茸はもちろん、チキンやポーク、魚にも大変よく合います。乾燥パセリを細かくした後、パン粉に混ぜて焼くだけなので、作るのも簡単です。

椎茸のパセリパン粉焼き by 築山紀子 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

乾燥パセリ(ドライパセリ)を作ってみよう

乾燥パセリの作り方や保存方法・保存期間などについて解説した上で、活用レシピも紹介しました。乾燥パセリは、様々な料理に彩りを添えてくれるハーブです。今回の内容を参考に、ぜひ乾燥パセリを作ってみてください。

関連する記事