バジルの種類・品種11選を一覧で!香り・味など特徴の違い比較して紹介!

バジルにはどんな種類・品種があるか知っていますか?料理で使うとが多いバジルですが、今回は、〈スイートバジル・ブッシュバジル・ホーリーバジル〉な代表的な品種を11こ紹介します。バジルの食べ方のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. バジルの種類・品種はどれくらい?
  2. バジルの種類の数は全部で150以上
  3. バジルの種類・代表品種を11選!
  4. ①スイートバジル
  5. ②ブッシュバジル
  6. ③ホーリーバジル
  7. ④レモンバジル
  8. ⑤紫バジル
  9. ⑥シナモンバジル
  10. ⑦アニスバジル
  11. ⑧ジェノババジル
  12. ⑨パープルラッフルバジル
  13. ⑩タイバジル
  14. ⑪アフリカンブルーバジル
  15. バジルの食べ方のおすすめは?
  16. ①ジェノベーゼソース
  17. ②ガパオライス
  18. ③ハーブティー
  19. バジルの種類・品種を選ぼう

バジルの種類・品種はどれくらい?

バジルはピザやパスタなどで食べることが多い、爽やかな香りが特徴のハーブの一種です。普段から目にしているバジルはどれも同じ物の様に見えますが、バジルにはどれくらいの種類や品種があるのか解説します。

バジルの種類の数は全部で150以上

バジルはインドや熱帯アジアが原産のシソ科メボウキ属のハーブで、和名ではメボウキと呼ばれています。くせが少なく食べやすいバジルはイタリア料理で食べることが多いですが、タイ料理やベトナム料理などでもよく使われるハーブです。普段から口にしているバジルは限られていますが、バジルの品種はとても多く150種類以上あると言われています。

バジルの種類・代表品種を11選!

バジルは比較的育てやすいハーブなので、スーパーなどでは手に入りにくいものは種や苗を買って自家栽培で育ててみるのもおすすめです。次は数多くあるバジルの品種の中でも代表的なバジルを、味わいや香りの特徴などと共に紹介するので参考にして下さい。

①スイートバジル

スイートバジルはバジルの中でも最もポピュラーで、料理で口にしているバジルのほとんどはこの品種です。ハーブの王様と呼ばれており甘い香りと爽やかな風味が特徴で、イタリアンやフレンチには欠かせません。とても丈夫で育てやすいので、初めて自家栽培するバジルとしてはおすすめの品種になります。

②ブッシュバジル

出典:https://twitter.com/michaela_mrk/status/1288768059251933184?s=20

育つと葉が密集して丸い形になるブッシュバジルは1cm程の小さな葉が可愛らしく、スイートバジルに比べて香りが強い特徴があります。その特徴から料理にちぎらずそのまま使うことができ風味を壊さないため、ジェノベーゼやサラダの彩りとしてレストランでも人気があるバジルです。

③ホーリーバジル

ホーリーバジルはガパオとも呼ばれ、タイ料理のガパオライスに使われていることで有名なバジルです。味にくせはありませんが強くてスパイシー香りが特徴で、料理以外にもハーブティーとして使われています。様々な薬用成分を持つことから、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダにも用いられているバジルです。

④レモンバジル

出典:https://twitter.com/komorebi3739/status/628852079004528640?s=20

レモンバジルはレモンのような爽やかな柑橘系の香りが特徴で、味わいはスイートバジルに似ています。その香りを活かしてサラダやドレッシング、スープなどで使われることが多いです。成長すると小さな白い花が咲きますが、花が咲くと枯れてしまうのでそれまでに摘むようにしましょう。

⑤紫バジル

関連する記事