じゃばらとは?花粉症に効果あり?栄養成分・効能〜味わい・食べ方のおすすめまで紹介!

じゃばらとはどんな果物か知っていますか?今回は、じゃばらの味わい・風味や、栄養成分の〈花粉症〉などへの効果・効能も紹介します。〈ジュース・飴〉など、じゃばらの美味しい食べ方や市販商品のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. じゃばらとは?どんな柑橘類?
  2. 「じゃばら」は和歌山北山村で採れる果物
  3. じゃばらの味わい・風味
  4. じゃばらの栄養成分や効能は?花粉症に効く?
  5. ①ナリルチン
  6. ②ビタミンC
  7. ③ビタミンA
  8. ④ビタミンB1
  9. じゃばらの美味しい食べ方・レシピ
  10. ①じゃばらジュース
  11. ②じゃばらジャム
  12. ③じゃばらのピール
  13. ④じゃばらドレッシング
  14. ⑤じゃばらラッシー
  15. じゃばらの成分を取り入れた市販商品のおすすめ
  16. ①じゃばらパウダー(2160円)
  17. ②北山村のじゃばら果汁飴(486円)
  18. ③じゃばら果汁 360ml(2376円)
  19. じゃばらを取り入れてみよう

じゃばらとは?どんな柑橘類?

出典:https://colocal.jp/news/120959.html

じゃばらは最近になってテレビなどで紹介されて知名度が上がってきていますが、一体どのような食べ物なのでしょうか。柑橘類の1つではあるものの、今まで知られていなかったのには理由があります。まずは基本的なじゃばらの情報を見てみましょう。

「じゃばら」は和歌山北山村で採れる果物

じゃばらは和歌山県北山村だけで採れる、みかんよりも少し小ぶりな柑橘類です。元々は一軒の民家の庭で自然交雑され、一本だけ生えていたものでした。やがてそこから村中に広まっていきましたが、北山村は非常に山間となっていたことから他の市町村にはじゃばらは広がらず、今でも北山村でしか栽培されていません。

ちなみに、北山村も和歌山県でありながら三重県と奈良県に挟まれた飛び地で全国的にも珍しい地域です。

じゃばらの味わい・風味

じゃばらは漢字では「邪払」と書き、邪気を払うほど酸っぱいことがその名前の由来になったと言われています。非常に酸っぱいことからみかんのようにそのまま食べることは難しく、加工して食べられるのが一般的です。

じゃばらの栄養成分や効能は?花粉症に効く?

出典:https://colocal.jp/news/40361.html

じゃばらにはさまざまな栄養成分が含まれており、花粉症に効くとの噂もあるようです。ここでは、じゃばらに含まれる栄養成分について紹介します。

①ナリルチン

じゃばらがメディアに多く取り上げられ始めたのは花粉症に効果があることが理由で、この効果にはナリルチンが影響しています。ナリルチンはフラボノイドの一種で、花粉症の原因であるヒスタミンが細胞から放出されるのを抑制する効果があります。

じゃばらにはナリルチンが一個当たり991mg含まれており、ナリルチンが多いとされているいよかんの224mgよりも圧倒的に多いのが特徴です。ただし、花粉症に絶対に効果があるとは言い切れないので、他の栄養も摂取しながら継続的にじゃばらを摂っていきましょう。

②ビタミンC

ビタミンCは風邪予防に効果がある栄養成分として知られていますが、そのほかにも美白効果やがん予防などの嬉しい効果があります。また、大腸で乳酸菌などの善玉菌を増やす効果もあるので、便秘が気になるならヨーグルトと一緒じゃばらを摂るのも良いでしょう。

ヨーグルトもじゃばら同様に花粉症の軽減や便秘の解消などに効果があると言われるので、相乗効果によってより高い効能が期待できます。

③ビタミンA

ビタミンAは目や鼻などの粘膜の健康を守り、細菌からの免疫効果を向上させます。また、ビタミンAは目の正常な機能維持にも深く関わっているので、目の健康を保ちたいなら積極的に摂取したいビタミンです。また、美肌効果もあるので、肌荒れなどに悩んでいる方は不足しないように注意しましょう。

④ビタミンB1

ビタミンB1は糖質からエネルギーを生産したり、皮膚や粘膜の健康維持をする働きがあります。疲労回復に役立つので、スポーツをしている人や体が疲れやすいと感じている人は積極的に摂取しましょう。

じゃばらの美味しい食べ方・レシピ

じゃばらは継続して摂取することで、花粉症の症状が軽減する可能性があります。花粉症の他にも疲労回復の効果もあるので、スポーツをしている場合にもおすすめです。ここでは、じゃばらの美味しい食べ方・レシピを紹介するのでぜひ試してみてください。

①じゃばらジュース

出典:https://cookpad.com/recipe/6021506

花粉症に悩んでいるならじゃばらの栄養をたっぷり摂れるジュースにしてみましょう。そのままでは酸っぱいので、蜂蜜を入れたり希釈したりすると飲みやすくなります。

花粉症に効く!じゃばらジュースの作り方 by Bambimeshi 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

②じゃばらジャム

出典:https://cookpad.com/recipe/2939740

じゃばらは酸味は強いものの、風味はまろやかでジャムにしても美味しく、オレンジマーマレードとは違った味わいのジャムとなります。同じく花粉症に効果があると言われているヨーグルトにかけて食べても良いでしょう。

じゃばらジャム【分量覚書】 by cafe-cafe 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

③じゃばらのピール

出典:https://cookpad.com/recipe/784103

じゃばらは果汁や果肉以外に皮も食べられます。こちらのピールは、おやつやおつまみのようにして手軽に食べられるので、疲れたときにつまむのにもおすすめです。チョコレートをかけても良いでしょう。

柑橘の皮で☆ゼリーみたいなピール by 3usagi 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

④じゃばらドレッシング

出典:https://cookpad.com/recipe/5517205

じゃばらはストレート果汁も販売されており、ドレッシングなどに使うならそちらを購入すると便利です。さわやかでレモン汁とは違った風味を楽しめます。

じゃばらドレッシング by さんゆう食堂 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

⑤じゃばらラッシー

出典:https://kodomoe.net/health/21162/

じゃばらとヨーグルトの組み合わせはさっぱりとして飲みやすく、子供にもおすすめです。レシピでははちみつを大さじ1加えていますが、好みで量は調整してください。

花粉に負けない体づくり【後編】tottoさんの「じゃばらヨーグルト」スイーツレシピ! | kodomoe(コドモエ)—「親子時間」を楽しむ子育て情報が満載!

じゃばらの成分を取り入れた市販商品のおすすめ

最近になってメディアに取り上げられ始めたじゃばらは、柑橘類だけあってさまざまな商品に加工されて販売されています。花粉症の軽減を期待するのであればこまめに体に取り入れることが大切なので、自分に合ったじゃばらの商品を購入してみましょう。

①じゃばらパウダー(2160円)

出典:https://kitayama-jabara.jp/SHOP/5211.html

じゃばらをそのまま粉末にした商品で、体に栄養を取り入れやすくなっています。そのままでは食べにくいので、ヨーグルトやスムージーに混ぜて摂取するのがおすすめです。花粉の季節は人気のようなので、気になるなら早めに購入してください。

じゃばらパウダー100g ☆人気急上昇中☆ じゃばら村

②北山村のじゃばら果汁飴(486円)

出典:https://kitayama-jabara.jp/SHOP/6132.html

毎日じゃばらを摂りつづけるのは大変でも、飴にしたら食べやすくなります。こちらの商品はじゃばらの果汁を6倍に濃縮しているので、少量でもしっかりとじゃばらの栄養を摂り入れられるでしょう。

 【在庫過多につき半額】北山村のじゃばら果汁飴150g じゃばら村

③じゃばら果汁 360ml(2376円)

出典:https://kitayama-jabara.jp/SHOP/1200.html

じゃばらの果汁を皮ごと絞った100パーセント果汁の商品は料理にも使いやすく、汎用性の高い商品と言えます。そのままのじゃばらを多量に購入して使うのは難しくても、果汁だけなら購入しやすいです。

【当店人気ナンバーワン】 じゃばら果汁 360ml じゃばら村

じゃばらを取り入れてみよう

和歌山県の非常に限られた地域でしか栽培されていないじゃばらは、花粉症以外にもさまざまな体への効能が期待できるようです。インターネット以外に和歌山県の物産展やアンテナショップでもお菓子やジュースなどを購入できるので、ぜひ取り入れてみてください。

関連する記事