カレーに隠し味「はちみつ」を入れる効果は?分量・タイミングなど入れ方のポイントを解説!

カレーの隠し味に「はちみつ」を入れると美味しくなると知っていますか?今回は、カレーに隠し味で入れるはちみつの〈量・タイミング〉など入れ方や、入れすぎた場合の対処法も紹介します。はちみつ入りカレーの人気レシピや、はちみつ以外の隠し味のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カレーにはちみつを隠し味で入れるのがおすすめ?
  2. カレーに隠し味ではちみつを入れると?どんな効果ある?
  3. カレーにはちみつを入れた時の味わい・とろみの変化
  4. カレーに隠し味ではちみつを入れる方法
  5. ①入れる分量
  6. ②入れるタイミング
  7. はちみつの入れ方の手順・失敗しないコツ
  8. カレーにはちみつを入れすぎた場合の対処法は?
  9. カレーへの隠し味は他に何がある?
  10. ①チョコレート
  11. ②すりおろしりんご
  12. ③醤油
  13. ④ウスターソース
  14. ⑤バター
  15. ⑥酢
  16. はちみつ入りカレーの人気レシピ
  17. ①ビーフカレー
  18. ②スープカレー
  19. ③バターチキンカレー
  20. カレーに隠し味のはちみつを入れてアレンジしてみよう!

とろみのあるカレーにしたい方は、カレールウを入れる前にはちみつを加えるのがおすすめです。食材を炒めて、煮込んでいるタイミングで加えましょう。サラサラなカレーが好きな方は、ルウを入れて煮込んだ後粗熱をとってからはちみつを加えるとサラサラなカレーに仕上がります。

はちみつの入れ方の手順・失敗しないコツ

はちみつに含まれるアミラーゼが小麦粉のデンプンに影響しないようにするためには、以下の手順で調理してください。

①ルウを入れる前にちみつを入れる
②はちみつを加えてから20分以上煮込む


はちみつに含まれるアミラーゼは75℃で効果を失います。そのため、はちみつを加えたあとしっかりと煮込むことでアミラーゼの効果がなくなり、ルウに含まれる小麦粉のデンプンが分解されずにとろみのあるカレーができます。加熱時間が短いと翌日にとろみがなくることがあるため、とろみをつけたい場合はしっかりと煮込むことが重要です。

ルウを溶かした後にはちみつを入れてしまい、サラサラなカレーになってしまった場合は、水と小麦粉を1:1の割合で溶かして加え、かき混ぜながら弱火で5分~10分煮込みましょう。煮込むことでアミラーゼの効果を抑え小麦粉のデンプンによりとろみを復活させることができます。

カレーにはちみつを入れすぎた場合の対処法は?

はちみつを入れすぎて甘くなってしまった場合、一味唐辛子と黒胡椒がおすすめです。鍋に直接入れるのではなく、食べる時に加えて味を調整してください。一味唐辛子も黒胡椒もカレーを作るときに使用する香辛料のため、カレーの風味を損ねず辛みを増すことができます。それぞれ辛みも辛さを感じるタイミングも違うので、混ぜて使用してもいいでしょう。

それでも甘味を強く感じる場合は、酸味もしくは苦味を加えると甘味が抑えられます。酢やコーヒー粉末を少量加えてみるのがおすすめです。味見をしながら入れすぎないように注意してください。

カレーへの隠し味は他に何がある?

カレーに入れる隠し味ははちみつ以外にもたくさんの種類があります。隠し味を変えることでコクや深みのバランスが変わり、同じカレールウでも様々な味の変化が楽しめます。いくつか紹介するので、実際に試してみてください。

①チョコレート

カレーにほんのり甘みを出すならチョコレートがおすすめの食材です。チョコレートを加えることで、コクが深くなると同時に甘みがでます。甘みが全面にでないため、プロの作るカレーのような高級感のある味わいになります。

分量はまずは1カケから試して味見をして、1カケずつ増やしましょう。タイミングはルウを加えるのと同時に火を止めてから入れます。おすすめはミルクチョコレートですが、ビターやホワイトなど種類によって味が変わるので、お好みで変えてください。

Twitterの口コミ

チョコレートで愛の告白!?
ノンノン。
チョコレートなんざワシの手にかかれば調味料よはっはっは!
カレーの隠し味に板チョコ1枚とすりおろしニンニク一欠片でコクと旨味が深い特性カレーの出来上がり。

ハッピーバレンタイン!

#Valentines

(*カレーの隠し味にチョコレートを入れる効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーに隠し味チョコを入れる効果は?量・タイミングなど入れ方のポイントを解説!

②すりおろしりんご

はちみつと一緒に入れる隠し味でよく聞くのがりんごです。フルーティーな甘さと酸味が加わり、さっぱりとしてコクのあるカレーになります。りんごは煮込むことで酸味が甘味に変化してカレーにコクが生まれるため、加えるのは野菜を煮込むタイミングが良いでしょう。

量は子供向けに甘さを全面に出すなら4皿分でりんご1個分が適量ですが、大人向けには4分の1の量から試してみてください。生のりんごがおすすめですが、100%のリンゴジュースを使用することもできます。水分の代わりにりんごジュースを使用して野菜などを煮込むと美味しく仕上がります。

Twitterの口コミ

こんばんは🌟
今日の晩ごはんです🍴
🔸カレーライス🍛
🔸サラダ
今日は仕事をパパっと片付けてカレー作りました😁✌
今回はすりおろしりんごをたっぷり入れてフルーティーに仕上げました😋
子供達からも評価は上々でした👍👍
#晩ごはん

③醤油

関連する記事

×