レモンバームはどんなハーブ?効果・効能は?使い方や活用レシピも紹介!

【野菜ソムリエ監修】レモンバーム(メリッサ)はどんなハーブか知っていますか?今回は、レモンバームの香りなど特徴〜効果・効能や副作用についても紹介します。アロマオイル・ハーブティーなど、レモンバームの使い方・活用レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 福光佳奈子
HP Instagram Twitter Facebook
野菜ソムリエプロ・睡眠コンサルタント・お酒&家飲みグッズの店『イエノミライフ』主宰/札幌市生まれ。食から睡眠まで、...
HP Instagram Twitter Facebook
野菜ソムリエプロ・睡眠コンサルタント・お酒&家飲みグッズの店『イエノミライフ』主宰/札幌市生まれ。食から睡眠まで、おうち時間を充実させるメソッドを様々なカタチで提案している。著書『体にうれしい果実酒・野菜酒・薬用酒200』(秀和システム)は、台湾など世界5か国で翻訳版も出版している。

目次

  1. レモンバームとは?
  2. レモンバーム(メリッサ)の生態・香りなど特徴
  3. レモンバームの栄養成分
  4. レモンバームの効果・効能は?
  5. ①抗菌作用
  6. ②気分をリフレッシュさせる
  7. ③消化と食欲の促進効果
  8. ④血圧を下げる
  9. レモンバームの使い方
  10. レモンバームを使う際のポイント
  11. レモンバームが合う料理
  12. レモンバームを使う際の注意点は?副作用ある?
  13. 妊婦さんのレモンバームの使用は控えた方が良い
  14. レモンバームの活用レシピ
  15. ①レモンバームティー
  16. ②レモンバームのクッキー
  17. ③レモンバーム紅茶
  18. ④レモンバームで鮭のムニエル
  19. レモンバームの保存方法
  20. レモンバームを使ってみよう

②レモンバームのクッキー

出典:https://cookpad.com/recipe/1939086

乾燥のレモンバームを使って作る、レモンバームのクッキーのレシピです。レモンバームの爽やかな香りがアクセントとなって、サクサクのクッキーがより美味しくなります。レモン汁も入れることによって、レモンの風味が強くなり香り豊かなクッキーに仕上がるでしょう。

レモンバームのクッキー★ by はるり★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

③レモンバーム紅茶

出典:https://cookpad.com/recipe/2566044

このレシピは、レモンバームのシロップと紅茶が相性抜群のレモンバーム紅茶です。レモンバームシロップのレシピは、別で記載されているので参考にしてみてください。レモンバーム紅茶を飲んで、日頃の疲れを癒しましょう。

花粉症に☆レモンバーム紅茶 by ゆうゆう0221 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

④レモンバームで鮭のムニエル

出典:https://cookpad.com/recipe/3176200

お菓子やハーブティーに使えるレモンバームは、魚料理にも使うことができます。ふっくらとした鮭とレモンバームの香りがマッチして、少し贅沢な鮭のムニエルになります。オリーブオイルで先に香りをつけることで、より風味の引き立つムニエルになるでしょう。

レモンバームで鮭のムニエル by ミィ大好きはいじ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

レモンバームの保存方法

レモンバームを保存する際は、以下のポイントに注意しましょう。

・生で使う場合は、湿ったキッチンペーパーで包んで保存する
・乾燥させる場合は、水気を拭き取り風通しの良いとことで一週間ほど吊るしておく
・短い時間で乾燥させたい場合は、キッチンペーパーの上に並べて電子レンジで加熱する
・すぐに使わない場合は、冷凍庫に入れて保存しておく


レモンバームは香りがすぐに飛んだり、傷んだりしてしまうので生で使う場合は2〜3日以内に早めに使うようにしましょう。それより長く保存させたい場合は、乾燥させるか冷凍庫に入れて保存するのがおすすめです。乾燥させる際は電子レンジを使うこともできますが、天日干しをすることでより深みのある香りにすることができます。

レモンバームは家庭菜園でも栽培することができるので、自身で育ててみるのも楽しいでしょう。摘み立てのフレッシュな香りを楽しんだり、乾燥させて入浴剤に入れたりさまざまなレモンバームの使い方をしてみてください。

レモンバームを使ってみよう

レモンバームは抗菌作用や高血圧を予防するなど、さまざまな効果と効能があることがわかりました。今回は使い方の注意点やレモンバームを使ったレシピも紹介したので、自身に合う使い方でレモンバームを取り入れてみましょう。

関連する記事

×