カレーリーフとは?どんなハーブ?代用品や使い方・レシピのおすすめも紹介!

カレーリーフはどんなハーブか知っていますか?今回は、カレーリーフの味わい・香りなど特徴や、効果・効能についても紹介します。そのほかにも、カレーリーフの代用品や使い方・活用レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カレーリーフとは?どんなハーブ?
  2. カレーリーフの生態
  3. カレーリーフの味わい・香りなど特徴
  4. カレーリーフの効果・効能は?副作用ある?
  5. カレーリーフに期待できる効能一覧
  6. 妊婦さんはカレーリーフの使用を控えた方が良い
  7. カレーリーフの使い方・活用レシピは?
  8. ①カレー
  9. ②エスニック風味のなすのカレーペースト詰め
  10. ③本格ビリヤニ風の炊き込みご飯
  11. ④スパイシーなカレーコロッケ
  12. ⑤スリランカのポテト・テルダーラ
  13. カレーリーフの代用品は?
  14. カレーリーフはローリエで代用できる
  15. カレーリーフは自宅で育てることはできる?
  16. カレーリーフの育て方
  17. カレーリーフは種に毒があるので注意!
  18. カレーリーフを使ってみよう

カレーリーフとは?どんなハーブ?

カレーリーフはカレーのレシピによく登場するハーブです。最近では、よりスパイシーな味わいのスパイスカレーの人気が高まり、カレーリーフに関心が高まっています。この記事ではカレーリーフについて詳しく紹介します。

カレーリーフの生態

カレーリーフの原産はインドやスリランカで、カレーノキという植物の葉っぱです。別名をオオバゲッキツ、ナンヨウザンショウといいますが、サンショウではなくミカン科の植物で、大きくなると6メートルほどの高さに育ち幹の直径は40cmほどになる常緑樹です。

カレーリーフは人気を集めているスパイスですが、なかなか入手しづらい食材のため、生のカレーリーフは幻のスパイスとも言われます。

カレーリーフの味わい・香りなど特徴

カレーリーフはミカン科の植物なので、その香りもみかんに近い柑橘系を思わせる爽やかなものです。カレーによく合うスパイシーな風味がありますが、乾燥させると香りが立ちません。そのため、一般的に生の状態で料理に使われています。

カレーリーフの効果・効能は?副作用ある?

カレーリーフを食べることで期待できる効能を紹介します。カレーリーフは古くから利用されてきた植物で、カレーの風味づけや料理のスパイスだけでなく、健康にもよいメリットがあります。ここでは、カレーリーフの効能のほか、使用を控えた方が良い場合も見てみましょう。

カレーリーフに期待できる効能一覧

カレーリーフを食べることで期待できる、代表的な効能は以下の通りです。

・殺菌作用
・解熱作用
・白髪予防
・食欲増進作用
・下痢や吐き気の改善


カレーリーフは口の中やのどで殺菌作用を発揮する、虫歯の予防や風邪などの感染症予防にも役立つハーブです。さらに、熱を下げる効能もあり、風邪の緩和や熱を伴う下痢などの改善も期待できます。

また南インドではカレーリーフが白髪の予防にも良いと伝わっています。フケや抜け毛など、髪のトラブルの改善に古くから使用されています。ほかにも、カレーリーフは胃腸の働きによい効能があるので、食欲増進や下痢症状、吐き気の改善にもよいでしょう。

妊婦さんはカレーリーフの使用を控えた方が良い

カレーリーフには体に良いいろいろな効能がありますが、妊婦さんの摂取は控えましょう。カレーリーフは過剰に摂取すると副作用の恐れがあります。適度に使えば解熱作用などの役割を果たしますが、大量に摂取すると体を冷やすことにつながるでしょう。

また、腸を刺激しすぎて下痢の原因となり、胎児には刺激が強いスパイスとなる危険性もあります。

カレーリーフの使い方・活用レシピは?

カレーリーフのおすすめの使い方や、活用レシピを紹介します。これらのレシピを参考に、お好みの方法でカレーリーフを活用してみてください。

①カレー

出典:https://cookpad.com/recipe/6297377

カレーの味付けにぴったりなカレーリーフの風味をいかした、レンズ豆を使ったヴィーガンカレーのレシピです。肉や魚を使わなくても、野菜や豆のうまみとスパイスの風味で満足度の高い本格カレーが作れます。

南インド風ダルカレー(レンズ豆ヴィーガン by keekeeキッチン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

②エスニック風味のなすのカレーペースト詰め

出典:https://cookpad.com/recipe/1198418

なすの中にスパイスをふんだんに使ったカレーペーストを入れて蒸し焼きにするレシピです。なすを蒸し焼きにするときにカレーリーフで風味をつけます。なすの甘みとカレーのスパイシーな味わいが絶妙のバランスで、おつまみにも最適です。

インド料理 なすのカレーペースト詰め by プラバール 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

③本格ビリヤニ風の炊き込みご飯

出典:https://cookpad.com/recipe/2160244

スパイスの風味が美味しいビリヤニ風の炊き込みご飯です。クミンシードやターメリック、ガラムマサラなどのスパイスで香りをつけますが、カレーリーフも一緒に炊きこむと、より本格的な風味が楽しめます。

炊飯器で作る本格プラオ☆ビリヤーニ風 by 玉旭酒造・酒肴でGo 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

④スパイシーなカレーコロッケ

出典:https://cookpad.com/recipe/2677172

ツナ缶でも作れる、簡単でスパイシーなカレーのコロッケです。生のカレーリーフをみじん切りにして、他のスパイスと一緒に混ぜて使います。芋の甘みに香ばしいスパイスの香りがくせになる味で、おつまみにもよいでしょう。

スリランカのコロッケ☆カトゥレット by Fatima_pt 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

⑤スリランカのポテト・テルダーラ

出典:https://cookpad.com/recipe/3818943

インド料理ではサブジとも呼ばれる、スリランカ料理のテルダーラのレシピです。クミンシードやマスタードシード、カレーリーフで風味づけしたじゃがいもはホクホクで、ピリッとするスパイスの風味が芋の甘みを引き立たせます。

スリランカ料理! ポテト・テルダーラ by ハルヴァ・マヤ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

カレーリーフの代用品は?

カレーリーフは人気のスパイスですが、日本では手に入りにくいスパイスのひとつです。特に生のカレーリーフは入手が難しいので、カレーリーフが手に入らないときに代用に使えるおすすめのスパイスを紹介します。

カレーリーフはローリエで代用できる

身近なスパイスでカレーリーフの代用品となるのはローリエです。ローリエはカレーリーフのように食欲増進や胃腸の働きをよくする効能があり、香りもスパイシーで、カレーなどの煮込み料理に相性抜群です。

ローリエで代用するときは、生のままでもよいですが乾燥した方が甘い香りが出やすくなります。粉末スパイスも販売されているので使いやすいもので代用しましょう。

カレーリーフは自宅で育てることはできる?

なかなか手に入りにくいカレーリーフは、自分で育てて活用することも可能です。自分で育てれば、好きなときに生のままカレーリーフを活用できます。具体的な育て方や育てるときの注意を見てみましょう。

カレーリーフの育て方

カレーリーフは寒さに弱い植物なので、15度以下になるような時期は室内の暖かいところで育てましょう。日当たりが良いところが向いていますが、真夏の猛暑の時期は、少し日陰に移動させます。

じめじめしているよりも、やや乾燥しているほうがあっているので、水やりは三日に一度くらいの頻度で十分です。寒い時期は葉に霧吹きで水をかける程度でよいでしょう。ハダニやカイガラムシがつく場合があるので、注意も必要です。

苗が手に入る場合は、苗から育てるほうが簡単です。もし種から育てるときは春先に種をまきます。腐葉土や赤玉土などを使って、適度に水はけのよい土を作るとよいでしょう。上手に育てれば越冬し、翌年も大きく育ちます。

カレーリーフは種に毒があるので注意!

出典:https://studioqareeb.thebase.in/items/8217639

カレーリーフの種には毒があるので、種から育てるときは注意しましょう。スパイスの中には種を使って調理するものもありますが、カレーリーフの種は決して口に入れてはいけません。種をまくときは赤黒く熟した実を、そのまま土にまくとよいでしょう。

カレーリーフを使ってみよう

カレーリーフはカレーを作るのにぴったりのスパイスです。日本では手に入りにくいスパイスなので、種や苗から育ててみるのもおすすめです。もし入手したときはいろいろなレシピで本格的なスパイス料理を作ってみてください。

関連する記事