バイマックルー(コブミカンの葉)とは?使い方は?ない時の代用品についても紹介!

バイマックルー(コブミカンの葉)とは何か知っていますか?今回は、バイマックルーの見た目・香りなど特徴や、料理への使い方も紹介します。バイマックルーはどこに売っているのか、代用できるのかにくわえ、活用レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. バイマックルー(コブミカンの葉)とは?
  2. バイマックルーは東南アジア原産のハーブの1種
  3. バイマックルーの見た目・香りなど特徴
  4. バイマックルーの使い方は?
  5. バイマックルーは煮込み料理などで香りづけに使われる
  6. バイマックルーは食べる必要はない
  7. バイマックルーはどこに売ってる?
  8. バイマックルーの販売店舗と値段
  9. バイマックルーは冷凍の通販商品もおすすめ
  10. バイマックルーがない時は代用できる?
  11. ①みかんの皮
  12. ②レモンバーム
  13. ③柑橘類の木の葉
  14. バイマックルーの活用レシピ
  15. ①バイマックルーのグリーンカレー
  16. ②バイマックルーと豚肉の炒め物
  17. ③バイマックルーとキャベツのサラダ
  18. バイマックルーを使ってみよう

バイマックルー(コブミカンの葉)とは?

タイ料理のレシピの材料に、バイマックルーと呼ばれる食材を見かけることがありますが、このバイマックルーとはどのような食材なのでしょうか。バイマックルーの正体や見た目・香りなどの特徴について解説します。

バイマックルーは東南アジア原産のハーブの1種

バイマックルーはタイやマレーシアなどの東南アジアを原産地とする樹木の葉で、アジア料理の香り付けに必要不可欠なハーブです。バイマックルーの木は、タイにおいてはマックルー、日本名ではコブミカン、英名ではカフィア・ライムの名がつけられており、バイマックルーとはタイ語でマックルーの葉を意味します。

マックルーの木には緑色の表面がでこぼこしたかぼすほどの大きさの果実が生り、葉だけでなくこの果実も料理の風味付けとして使われています。

バイマックルーの見た目・香りなど特徴

出典:https://twitter.com/uchi_gourmet/status/1358510157316063233

バイマックルーの葉は2枚が繋がったような形をしていますが、1枚の葉に見えるものは葉柄部分にあるヒダが成長したものです。バイマックルーにはみかんやオレンジのような柑橘系の酸味が効いた香りがあり、葉を噛むと爽やかな風味を感じます。

Twitterの口コミ

チキンステーキ。

皮がパリパリになるまで焼きました。

バイマックルー(コブミカン)の葉で香りをつけたら、エキゾチックな感じになります。

バイマックルーの使い方は?

バイマックルーを料理に使う場合はどのように使い、また、調理後のバイマックルーは食べられるのでしょうか。バイマックルーの使い方やそのまま食べられるかどうかについて解説します。

バイマックルーは煮込み料理などで香りづけに使われる

バイマックルーは、カレーなどの煮込み料理に加えて香り付けに使うほか、肉や魚料理の臭み取りや炒め物、サラダなど様々な料理に使える万能なハーブです。そのほかにも、バイマックルーをすり潰してソースに使う方法や、ナッツなどとともに炒める使い方もあります。

バイマックルーを煮物に使う際には葉を手でちぎって使用しますが、サラダや炒め物に入れる場合は刻んだり粉末状にしたりしてから使います。

バイマックルーは食べる必要はない

バイマックルーの葉の厚みは一般的なみかんと同じくらいですが、硬いため食用には向いていません。バイマックルーは加熱しても硬いままなので、料理に盛り付けてあっても食べずに残すのが一般的です。ただし、バイマックルーの葉の中心部分にある硬いスジを取り除いて調理すれば、食べることも可能です。

バイマックルーはどこに売ってる?

バイマックルーはスーパーなどではあまり見かけませんが、どこのお店に行けば購入できるのでしょうか。バイマックルーが販売されている店舗や値段について紹介します。

バイマックルーの販売店舗と値段

関連する記事

×