氷砂糖の使い道は?使い切りOKなお菓子・料理への人気レシピを紹介!

氷砂糖の使い道を知っていますか?お菓子や料理にも使えるのでしょうか。今回は、氷砂糖を使った<柚子茶・煮物>など人気レシピや使い道を紹介します。普通の砂糖ではなく氷砂糖を使うメリットも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 氷砂糖とはそもそも何?
  2. 氷砂糖は巨大なショ糖の結晶
  3. 氷砂糖を使うメリット
  4. 氷砂糖の使い道は?
  5. ①そのまま食べるのもOK
  6. ②フルーツ酒などお菓子の材料に使う
  7. ③煮物など料理の材料に使う
  8. 氷砂糖を使ったお菓子レシピのおすすめ
  9. ①柚子と氷砂糖だけで作る柚子茶
  10. ②乙女色のすもも酢
  11. ③デザート梅干し
  12. ④かりん酒
  13. ⑤手作りレモンシロップ
  14. 氷砂糖を使った料理レシピのおすすめ
  15. ①金柑の甘煮
  16. ②豚の角煮
  17. 氷砂糖を上手に使おう!

氷砂糖とはそもそも何?

梅酒などの果実酒を作る季節に見かけることのある氷砂糖ですが、氷砂糖とはそもそも砂糖の仲間なのでしょうか。ここでは氷砂糖について詳しく解説します。

氷砂糖は巨大なショ糖の結晶

氷砂糖は砂糖の一種で、ショ糖の巨大な結晶体のことを意味します。なお、砂糖とはサトウキビや甜菜などの植物から取り出されたショ糖を主成分とした甘味料のことです。砂糖にはグラニュー糖・上白糖・黒糖など色々な種類があり、種類によってショ糖・還元糖・水分などの成分の配合が異なります。

氷砂糖は砂糖の中でもショ糖の純度が高いのが特徴で、見た目が氷のように見えることから氷砂糖と呼ばれています。また、氷砂糖には溶けにくい特徴もあり、果実酒を作るときなどにこの特徴が役に立つようです。

氷砂糖を使うメリット

氷砂糖を料理に使うメリットのひとつは、ショ糖の純度が高く余計な成分が含まれていないため、素材の風味を生かした料理に適していることです。例えば、煮豆やぜんざいなど豆の風味を生かす料理に氷砂糖は向いています。

もう一つのメリットは、氷砂糖にはゆっくり溶ける性質があることです。例えば梅シロップ作りに上白糖など一般的な砂糖を使う場合、溶けやすいため容器中の砂糖の濃度が一気に上がり、梅の実からも水分が一気に出て表面がシワになってしまうことがあります。そこで氷砂糖を使うとゆっくりと濃度が上がっていくために、シワができるのを防ぐことができます。

氷砂糖の使い道は?

果実酒や果実のシロップを作ろうと思って氷砂糖を買っても使いきれずに余ってしまう場合がありますが、余った氷砂糖を他の料理に使うことはできないのでしょうか。ここでは、氷砂糖の使い道について紹介します。

①そのまま食べるのもOK

氷砂糖は純度の高い砂糖の一種であるため、そのまま食べても問題ありません。口に含むと人の体の熱でゆっくりと唾液に溶けていきます。保存状態に気をつければ長期保存できるので、非常用の食料として備蓄しておくのもおすすめです。

②フルーツ酒などお菓子の材料に使う

氷砂糖は、以下のようなフルーツ酒やお菓子の材料として使うのもおすすめです。

・ぜんざい
・梅シロップ
・かりん酒
・すもも酒
・和菓子

氷砂糖は、前述した通りショ糖以外の余分な成分が含まれず、食材の風味を邪魔しづらいのが特徴です。そのため、上記のような素材の味を活かした飲み物やお菓子作りに向いています。氷砂糖には上品な甘みがあるので、上白糖などの砂糖で作るのと比べてすっきりした口当たりに仕上がるでしょう。

③煮物など料理の材料に使う

氷砂糖は以下のような料理に使うのもおすすめです。

・豚角煮
・煮豆
・すき焼き


時間をかけてじっくり味を染み込ませていく煮物などの料理にも氷砂糖は向いています。お菓子作りと同様すっきりとした甘さがあり、さらにコクが出て美味しくなります。氷砂糖を使用する場合は、砂糖を同じ分量の氷砂糖で置き換えれば大丈夫です。

氷砂糖を使ったお菓子レシピのおすすめ

氷砂糖は普通の砂糖と同様、お菓子作りに幅広く活用できます。特に素材の味を活かしたお菓子作りに向いているので、今回紹介するお菓子のレシピを参考にぜひ活用して下さい。

①柚子と氷砂糖だけで作る柚子茶

出典:https://cookpad.com/recipe/5420440

柚子と氷砂糖だけで作ったシンプルな柚子茶です。氷砂糖の量は柚子の重さと同量で、ゆっくり溶けていくので完成するを気長に待ちましょう。お湯で割る、紅茶に入れる、炭酸水で割るなど色々な飲み方が楽しめます。

柚子茶 ゆずと氷砂糖だけのゆず茶 by yonyon☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

②乙女色のすもも酢

出典:https://cookpad.com/recipe/1161476

すもも・氷砂糖・酢を1対1対1の割合で作るサワードリンクです。深紅のルビー色がとても美しく、爽やかな酸味があり、クエン酸の効果で飲むと体が元気になります。氷砂糖が溶け切った後に取り出したすももの実は、砂糖といっしょに煮詰めるとすももジャムになります。

乙女色なプラムサワー(すもも酢)♪ by @りんりん丸 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

③デザート梅干し

出典:https://cookpad.com/recipe/3536615

南高梅の重量に対し塩5%・氷砂糖20%の重量で作った、デザートにもなる甘い梅干しです。焼酎・塩・氷砂糖に3週間以上漬けた後、天日干しにするなど完成までに手間はかかりますが、その分完成した梅干しの甘くてしょっぱい美味しさは格別です。

梅講師直伝30 デザート梅干しの漬け方 by 梅ミッキー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

④かりん酒

出典:https://cookpad.com/recipe/731836

かりんには喉の炎症を抑える効果があるアミグダバリンという栄養成分が含まれており、かりん酒やシロップにして飲むと喉の調子が整うと言われています。完成までに1年かかりますが、十分に寝かされたかりん酒はまろやかな甘みがあり、風邪で喉が痛いときに重宝します。

カリン酒 by umemodoki 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

⑤手作りレモンシロップ

出典:https://cookpad.com/recipe/4106546

国産レモンと氷砂糖だけで作ったシンプルなレモンシロップです。苦味が強いのでレモンの両端部分は入れないようにして下さい。氷砂糖が完全に溶けるまでは数日間かかりますが、料理に使ったりヨーグルトに入れたりと幅広く使えます。

健康!簡単!氷砂糖で手作りレモンシロップ by ゆず☆ななみ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

氷砂糖を使った料理レシピのおすすめ

前述した通り、純度が高くゆっくり溶ける性質を持つ氷砂糖は、素材の味を生かしてじっくり味を染み込ませていく煮物料理に向いています。ここでは、氷砂糖を使った料理を紹介するので参考にして下さい。

①金柑の甘煮

出典:https://cookpad.com/recipe/2958993

金柑の実を水と氷砂糖だけで煮込んだ甘煮は上品な甘さを持ち、おせち料理やお茶請けとして幅広く活躍します。ヨーグルトに入れるのもおすすめで、冬はシロップをお湯で割って風邪予防のために飲むとよいでしょう。

風邪予防に!金柑の甘煮❀ by horseland 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

②豚の角煮

出典:https://cookpad.com/recipe/5416297

豚の角煮のような煮物を作る際には、氷砂糖を使うと甘みとともにコクや深い味わいを生み出します。焦らずにじっくり煮込んで、肉に味をしっかり染み込ませることが美味しく仕上げるポイントです。

驚愕レシピNO.23 東坡肉(角煮) by プニのふ04 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

氷砂糖を上手に使おう!

氷砂糖はショ糖の結晶体で純度が高く、他の素材の味を邪魔しない特徴や、ゆっくり溶けていく特徴があることが分かりました。普通の砂糖にはない氷砂糖ならではの特徴を生かして、お菓子作りや料理などに幅広く役立ててみてください。

関連する記事