はちみつと砂糖の代用の仕方|置き換える際の計算・換算方法をグラム数別に紹介!

はちみつと砂糖はお互いに代用できるでしょうか?代用法は覚えておくと便利です。今回は、はちみつと砂糖を互いに置き換える<大さじ・小さじ>の表やグラムの計算・換算方法を紹介します。代用する注意点やレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. はちみつと砂糖はお互いに代用できる?
  2. 代用する際は大さじ・小さじとグラムを分けて考える必要がある
  3. 砂糖とはちみつで代用するとカロリーオフできるメリットがある
  4. はちみつと砂糖の大さじ・小さじの換算方法は?
  5. はちみつと砂糖の換算表【大さじ】
  6. はちみつと砂糖の換算表【小さじ】
  7. はちみつと砂糖のグラムの換算方法は?
  8. はちみつの量は(砂糖のグラム)÷1.3で計算できる
  9. 砂糖の量は(はちみつのグラム)×1.3で計算できる
  10. はちみつと砂糖をお互いにを代用する注意点は?
  11. はちみつを砂糖で代用する場合
  12. 砂糖をはちみつで代用する場合
  13. はちみつと砂糖の代用レシピを紹介!
  14. 【砂糖→はちみつ】①里芋と手羽先の煮物
  15. 【砂糖→はちみつ】②パン
  16. 【はちみつ→砂糖】③レモンの砂糖漬け
  17. 【はちみつ→砂糖】④焼き豚
  18. はちみつと砂糖は相互に代用・置き換えできる!

はちみつと砂糖はお互いに代用できる?

自宅で料理をしていて、はちみつや砂糖が切れてしまう時があります。そんな時に双方で置き換えできると、買い物に行かずに済むので便利です。ここでは、はちみつと砂糖が双方に代用できるのかについて説明します。

代用する際は大さじ・小さじとグラムを分けて考える必要がある

双方を代用品として置き換える時には、はちみつは砂糖の1.3倍の甘味であることを考慮する必要があり、さらに大さじ・小さじとグラムを分けて考える必要もあるでしょう。

これは、砂糖よりはちみつの方が糖分が多いからです。また、はちみつと砂糖では同じ容量でも重さが異なり、はちみつは大さじ1杯で21グラム、砂糖の場合は9グラムとなっています。代用する際は大さじ・小さじの表記か、グラム表記かに注意しましょう。

(*砂糖とはちみつの大さじ・小さじ1杯当たりの重量について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

砂糖の大さじ・小さじ1杯は何グラム?代用品での測り方やカロリー・糖質量なども解説!
はちみつの大さじ・小さじ1杯は何グラム?代用品での測り方やカロリー・糖質量なども解説!

砂糖とはちみつで代用するとカロリーオフできるメリットがある

砂糖を切らした時に限らず、日頃から砂糖をはちみつに置き換えると、カロリーオフできるメリットがあるのでおすすめです。100グラムの砂糖のカロリーは384kcalとなっていますが、はちみつは同量で294kcalしかありません。そのため日々の調理で砂糖をはちみつに置き換えると、ダイエットにつながる可能性が高いです。

はちみつと砂糖の大さじ・小さじの換算方法は?

はちみつと砂糖を置き換えるにあたり、大さじや小さじでの換算方法を覚えておくと気軽に代用しやすくなります。ここでは、はちみつと砂糖の大さじ並びに小さじでの換算方法を解説します。

はちみつと砂糖の換算表【大さじ】

はちみつ 砂糖
大さじ1 大さじ3
大さじ2 大さじ6
大さじ3 大さじ9
大さじ4 大さじ12

上記ははちみつを白砂糖に置き換える場合の数値です。大さじの場合、はちみつは砂糖の1/3の量で同じ甘味になることを計算して置き換えるのがポイントです。逆にはちみつの代用品として砂糖を使う場合は、3倍の量にします。

はちみつと砂糖の換算表【小さじ】

はちみつ 砂糖
小さじ1 小さじ3
小さじ2 小さじ6
小さじ3 小さじ9
小さじ4 小さじ12

小さじの場合も、大さじと同じ考え方で問題ありません。ただしこれは単純に同じ甘味を得るためだけに換算する方法なので、コクや風味の点では仕上がりが異なります。はちみつと砂糖のコクや風味の違いについては後述します。

はちみつと砂糖のグラムの換算方法は?

関連する記事