苦い食べ物・飲み物ランキング22選を一覧で!世界一はどんな食材?

【2022最新】苦い食べ物・飲み物といえばどんな物があるか知っていますか?今回は、苦い食べ物・飲み物ランキング22選を〈食べ物・飲み物〉別にそれぞれ一覧で紹介します。体に良い・罰ゲーム向きなどそれぞれの特徴も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 苦い食べ物・飲み物といえば…?
  2. 人が苦いと感じる成分・仕組み
  3. 苦い食べ物・飲み物ランキング22選を一覧で紹介!
  4. 苦い食べ物・食材ランキングTOP11
  5. 11位:豆腐
  6. 10位:しめじ
  7. 9位:銀杏
  8. 8位:みょうが
  9. 7位:芽キャベツ
  10. 6位:ケール
  11. 5位:ピーマン
  12. 4位:渋柿
  13. 3位:秋刀魚の内臓
  14. 2位:サザエの肝
  15. 1位:ゴーヤ
  16. 苦い飲み物ランキングTOP11
  17. 11位:抹茶
  18. 10位:緑茶
  19. 9位:コーヒー
  20. 8位:ワイン
  21. 7位:ビール
  22. 6位:青汁
  23. 5位:マテ茶
  24. 4位:にがり水
  25. 3位:ゴーヤ茶
  26. 2位:せんぶり茶
  27. 1位:苦丁茶
  28. 苦い食べ物・飲み物を食べてみよう!
ケール

5位:ピーマン

ピーマンは、シャキシャキとした食感を楽しむ事ができる色鮮やかな夏野菜です。特に子供の頃に苦手だった人も多いピーマンは、苦み成分であるクエルシトリンというポリフェノールの一種が原因で苦く感じる事があります。この苦味は、ピーマンを縦に切ったり油通ししたりすると苦みが和らげることができます。

ピーマン

4位:渋柿

秋になるとそのまま食べたりケーキなどお菓子として販売されたりする柿の中でも渋柿を食べてしまい、苦手になったという人もいるのではないでしょうか。渋柿の中に含まれているタンニンという苦み物質が原因で、渋柿が渋く感じる事があります。渋柿を焼酎に漬けたり、干し柿にしたりすると美味しく食べられるので、是非試してみて下さい。

渋柿

(*渋柿の味や甘くする方法について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

渋柿を甘くする方法は?お酒が鍵?そのままでも美味しい食べ方も紹介!

3位:秋刀魚の内臓

秋が旬の食べ物の中でも人気が高い秋刀魚は、そのまま焼いても脂がのっており美味しいです。しかし、秋刀魚の内臓であるワタの部分は、苦みが強く癖があります。内臓には秋刀魚の旨味やコクが詰まっており、ソースに使ったり内臓を生かしたりしたレシピも豊富なので、苦みが気になる場合はそのような方法を試してみるのも良いでしょう。

秋刀魚

2位:サザエの肝

関連する記事

×