黄桃とは?白桃と違いは?味わい・食べ頃や美味しい食べ方・レシピを紹介!

黄桃はどんな桃か知っていますか?白桃とどっちが美味しいのでしょうか?今回は、黄桃の〈旬の時期・産地〉など特徴や〈味わい・糖度〉など白桃と違いを比較して紹介します。黄桃の食べ頃の見分け方や美味しい食べ方・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 黄桃(おうとう)とは?
  2. 黄桃の見た目の特徴
  3. 黄桃の旬の時期・産地
  4. 黄桃と白桃の違いは?どっちが美味しい?
  5. 白桃は柔らかめでジューシー
  6. 黄桃は硬めで甘さは控えめ
  7. 黄桃の品種・種類は?
  8. ①黄金桃
  9. ②黄貴妃
  10. ③光黄
  11. 黄桃の食べ頃の見分け方は?
  12. 食べ頃の黄桃の特徴
  13. 硬い黄桃は追熟しよう
  14. 黄桃の美味しい食べ方・レシピ
  15. ①コンポート
  16. ②黄桃のキャラゼリー
  17. ③ジャム
  18. 黄桃を取り寄せて食べてみよう

黄桃(おうとう)とは?

果物の缶詰でもよく使われていることが多い黄桃ですが、白い実の白桃とはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは黄桃の見た目の特徴や産地などを紹介するので、白桃と比べる際にも是非参考にしてみてください。

黄桃の見た目の特徴

黄桃は桃の一種で黄肉種と呼ばれており、品種によって見た目は多少違いますが黄色や赤みがある黄色などオレンジ色のような色が特徴です。皮以外にも黄桃の果肉は、オレンジ色に近い綺麗な色鮮やかな黄色になっています。

黄桃の種類によって大きさは多少違いますが、基本的には手のひらくらいのサイズ感です。スーパーの青果コーナーや八百屋で同じく販売されている白桃よりも、少し大きく見た目も黄色の桃が黄桃です。

黄桃の旬の時期・産地

同じ桃の一種でも白桃の旬の時期は、初夏から夏にかけてです。しかし、黄桃は種類によって収穫時期が異なりますが、8月中旬から10月上旬が黄桃の美味しい旬の時期になっています。

黄桃は山形県・山梨県・福島県・長野県など様々な都道府県で生産や栽培がされており、特に夏でも比較的涼しい都道府県で作られていることが特徴です。黄桃の品種や種類によって生産や栽培されている地域が違うため、お好みの黄桃によって旬の時期も異なります。

(*桃の種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

桃の種類・品種の人気ランキングTOP13!高糖度・高級ブランド品など紹介!

黄桃と白桃の違いは?どっちが美味しい?

スーパーの青果コーナーや八百屋でも夏になると見かけることが多い黄桃と白桃は、どのような違いがあるのでしょうか。皮や果肉の色など見た目も違いますが、ここでは甘みや食感などの違いやどのような人におすすめなのかを紹介します。

白桃は柔らかめでジューシー

白桃の果肉は柔らかめでジューシーな食感で、果汁が多く噛めば噛むほど甘みが強くなり糖度が高いことが特徴です。白桃にはクロロゲン酸などのポリフェノールが含まれており、生活習慣病の予防や脂肪燃焼を促進する効果があるためダイエット中の人にもおすすめの果物です。

黄桃は白桃に比べて果実がやや硬めで、マンゴーのような歯ごたえのよい食感をしています。甘みも控えめで糖度が低めのものが多いですが、現在では品種改良が進んだことで甘みの強い黄桃も多く販売されています。贈り物として黄桃を選ぶと味に失敗がないと言われるほど、安定した味わいです。

黄桃は硬めで甘さは控えめ

白桃に比べると黄桃の果肉は、硬めで歯ごたえのある食感です。黄桃にはβ-クリプトキサンチンやカロテノイドが含まれており、骨粗鬆症予防効果や抗酸化作用があるため食べると体に良い効果があります。

甘さは控えめで糖度が低いため、甘いものが苦手な人でも食べやすい果物です。また黄桃は色鮮やかな黄色が華やかで日持ちもするため、夏の贈り物としてもおすすめです。

黄桃の品種・種類は?

皮が黄色やオレンジ色に近い黄色が特徴的な黄桃は、品種や種類によって旬の収穫時期や糖度に違いがあります。ここでは、黄桃の品種や種類別に味わいや食感も紹介します。

①黄金桃

まず、黄桃の品種の中でも生食用として栽培された黄金桃について紹介します。

・旬は8月中旬から9月中旬
・糖度は高い


黄金桃は別名ゴールデンピーチと呼ばれており、皮や果肉は色鮮やかな黄金色で丸い綺麗な形をしています。甘さもありつつほどよい酸味があるためバランスのよい味わいで、食感は硬めだがジューシーで果汁が多いことが特徴です。黄金桃は黄桃の品種の中でもマンゴーのような甘みと香りで、濃厚な味わいになっています。

(*黄金桃について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

黄金桃とは?食べ方は生食がおすすめ?味・見た目の特徴や食べ頃の見分け方なども紹介!

②黄貴妃

出典:https://twitter.com/nabe3368/status/1171214823700328448/photo/1

次に、黄金桃と同じく生食用として栽培された品種の黄貴妃を紹介します。

・旬は9月中旬から10月中旬
・糖度は黄金桃よりは低い


淡い黄色の皮の黄貴妃は黄金桃よりもやや硬めの食感で、桃とマンゴーをミックスしたようなジューシーさと甘みが特徴です。黄貴妃は収穫してから日が経つと果汁が多くなり甘みが増すため、そのまま食べてもジュースにしても美味しい品種です。

③光黄

出典:https://twitter.com/farmbuffo/status/1420156133453426690/photo/1

最後に、黄金桃よりも大きく、黄貴妃よりも成熟期が早い光黄という品種を紹介します。

・旬は8月下旬から10月頃
・糖度は高い


光黄は皮が濃い黄色で日光に当たった部分は少し赤みがかっており、果肉は硬く引き締まっています。黄桃の品種の中でも光黄は、ジューシーで酸味が少ないため甘みが強く香りが良いことが特徴です。繊維質な果肉ではないため食べやすく、硬めの桃が好きな人からの人気が高い品種です。

黄桃の食べ頃の見分け方は?

果物の中でも綺麗な黄色の黄桃は、食べ頃を見誤るとまだ果肉が硬すぎて食感が悪かったり甘くなかったりします。ここでは、果物の中でも旬が短い黄桃の食べ頃の見分け方を紹介します。

食べ頃の黄桃の特徴

美味しい黄桃の食べ頃の特徴は、以下の通りです。

・黄桃の実が大きく重い
・皮が綺麗な黄色になっている
・皮にハリがある


果物の中でも黄桃は、実が大きく重いとジューシーで果汁が多くなっているため食べ頃を迎えています。皮が変色していたりハリがなくシワになっていたりする黄桃は、鮮度が落ちている可能性が高いので選ぶのは避けましょう。また食べ頃の黄桃を選んでも冷やし過ぎると甘みや香りが落ちてしまうため、冷蔵庫での保存には向きません。

硬い黄桃は追熟しよう

購入した黄桃が硬かった場合は、食べ頃になるまで追熟させると良いでしょう。追熟とは、1日から2日ほど冷蔵庫で保存せずにそのまま常温で黄桃特有の甘い香りがするまで置いておくことです。しかし、追熟する際に置いておく日数や時間は時期によって違うため、こまめに黄桃が痛んでないか確かめるようにして下さい。

果物の中でも追熟した黄桃を食べる際は、食べる2時間から3時間前に冷蔵庫へ入れるか食べる直前で氷水で冷やしてから食べると黄桃の食感や甘さをしっかりと感じることができます。

黄桃の美味しい食べ方・レシピ

果物の中でも缶詰としても人気が高い黄桃は、生食用の品種であればそのまま食べても美味しいです。しかし、そのまま食べる他に黄桃の美味しい食べ方やレシピがあるので紹介します。

①コンポート

出典:https://cookpad.com/recipe/6428478

果肉が硬く食べ頃には早い黄桃を追熟する時間がない場合は、コンポートにするのがおすすめです。てん菜糖や白ワインでシロップを作っているレシピのため、甘さが控えめのさっぱりとした味付けです。黄桃の中でも、果肉が硬い順から下に入れて煮ると早く果肉が柔らかくなります。

甘さ控えめ黄桃のコンポート by えり345 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが355万品

②黄桃のキャラゼリー

出典:https://cookpad.com/recipe/3805488

こちらは子供も喜ぶキャラクターの顔が黄桃に書いてあるレシピで、ヨーグルトが入った少し酸味があるゼリーと黄桃の甘さがよく合います。黄桃に水分が付いているとチョコペンで顔を書くことができないため、しっかりと水分をキッチンペーパーで拭き取ることが大切です。

黄桃のキャラゼリー by taechi309 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが355万品

③ジャム

出典:https://cookpad.com/recipe/459916

甘酸っぱい黄桃のジャムは、お好みで砂糖の量を増やすと甘さの調節ができます。しかし、砂糖を入れすぎると煮詰める際に焦げやすくなるため注意しましょう。黄桃は、皮と種をしっかりと取り除くと口当たりが滑らかなジャムになります。

黄桃のジャム♪ by じんばろ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが355万品

黄桃を取り寄せて食べてみよう


*購入サイト|楽天市場*
山形県産 黄桃 2kg(ご家庭用/有袋栽培/5玉〜9玉入り)

甘くて歯ごたえのある黄桃は香りも良くそのまま食べても美味しい果物で、白桃とは違った味わいを楽しむことができます。山梨県・山形県・長野県など様々な場所で作られている黄桃は、品種や種類よって旬の時期が違います。最近ではネット販売もされているため、旬の時期の美味しい黄桃をぜひ取り寄せてみてください。

関連する記事