りんごの賞味期限はいつまで?常温・冷蔵庫で日持ちさせる保存方法など紹介!

【野菜ソムリエ監修】りんごの賞味期限の目安を知っていますか?今回は、りんごの賞味期限はいつまでなのか、腐って食べられない状態の見分け方とともに紹介します。りんごの<常温・冷蔵庫・冷凍>で日持ちのする保存方法や、賞味期限切れりんごの活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 池田奈央
Ameba HP 野菜ソムリエ協会 Instagram
日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエPro 香川県食農アドバイザー 野菜ソムリエ料理教室・健康講座で野菜や果物の食べ方の提案。企業向けに「...
Ameba HP 野菜ソムリエ協会 Instagram
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエPro 香川県食農アドバイザー 野菜ソムリエ料理教室・健康講座で野菜や果物の食べ方の提案。企業向けに「食から考える心と身体の健康経営」の人材育成セミナーにも力を入れている。

目次

  1. りんごの賞味期限はいつまで…?
  2. りんごの賞味期限はどのくらい?
  3. 収穫時期・鮮度や品種によって変わる
  4. 腐っていなければ食べても問題ない
  5. りんごの賞味期限が切れて腐るとどうなる?
  6. ①匂い
  7. ②見た目
  8. ③味
  9. りんごの日持ちする保存方法は?半年もつ?
  10. ①常温保存する場合
  11. ②冷蔵庫(野菜室)で保存する場合
  12. ③冷凍保存する場合
  13. 新鮮なりんごを購入時に選ぶのがおすすめ
  14. 新鮮なりんごの特徴
  15. 賞味期限切れでも食べられるりんごの活用方法は?
  16. ①りんごジャム
  17. ②りんご煮(コンポート)
  18. りんごの賞味期限に注意しよう

りんごの賞味期限はいつまで…?

りんごの旬は秋から冬ですが、最近では一年中スーパーなどで購入できるようになりました。一般的にりんごのような果物や野菜は賞味期限の表示がありませんが、りんごの賞味期限はどのくらいなのでしょうか。

りんごの賞味期限はどのくらい?

りんごの賞味期限はどのくらいなのでしょうか。また、賞味期限を過ぎたりんごは食べられるのでしょうか。

収穫時期・鮮度や品種によって変わる

りんごの賞味期限は、2週間から1か月ほどと言われています。りんごは日本だけでも100種類以上あり、収穫時期によって三種類に分けられます。早生種、中生種、晩生種の順で収穫時期は遅くなっていき、晩生種は中生種、早生種と比べて賞味期限も長いです。

腐っていなければ食べても問題ない

賞味期限がないりんごですが、腐っていなければ食べても問題はないですし、部分的に腐っている場合はその部分だけ取り除けば食べることができます。ただし、時間がたって水分が抜けてしまったり、甘みが少なくなると美味しさが落ちるので、その場合は加熱してジャムやコンポートで食べるのがおすすめです。

りんごの賞味期限が切れて腐るとどうなる?

りんごは腐っていなければ食べることができますが、腐っているかどうかはどのように見分けるのでしょうか。

①匂い

りんごが腐ると匂いはどのように変化するのでしょうか。

・酸っぱい臭い
・異臭

新鮮なりんごの芳香が失われ、酸っぱい匂いや異臭がした場合は要注意です。また、切る前は臭いがしなくても、切ったあとで異臭がすることもあります。りんごは酸化したり細菌が繁殖することで異臭がするので、りんごの匂いには注意しましょう。

②見た目

りんごが腐ってくると、見た目にはどのような変化がみられるのでしょうか。

・ぶよぶよになる
・皮を押すとしわしわになる
・皮が茶色や黒に変色している

関連する記事