業務スーパーの牛肉は国産で値段が安い?冷凍も生もある?切り落としがおすすめ?

業務スーパーの牛肉は国産品もありコスパ最強だと知っていますか?切り落としから薄切りまで種類が豊富です。今回は、業務スーパーの〈冷凍・生〉の牛肉の〈値段・カロリー〉など情報や、人気レシピ紹介します。業務スーパーの牛肉がまずいなど口コミも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 業務スーパーの牛肉はコスパがいい?
  2. 値段など業務スーパーの牛肉の商品情報
  3. 業務スーパーの牛肉|①牛バラ切り落とし
  4. 牛バラ切り落としの商品情報【値段・内容量など】
  5. 牛バラ切り落としのカロリーなど栄養成分
  6. 牛バラ切り落としの味わい
  7. 牛バラ切り落としのおすすめの焼き方
  8. 牛バラ切り落としのレシピ・食べ方
  9. 業務スーパーの牛肉|②牛ロースかぶり切り落し
  10. 牛ロースかぶり切り落しの商品情報【値段・内容量など】
  11. 牛ロースかぶり切り落しのカロリーなど栄養成分
  12. 牛ロースかぶり切り落しの味わい
  13. 牛ロースかぶり切り落しのおすすめの焼き方
  14. 牛ロースかぶり切り落しのレシピ・食べ方
  15. 業務スーパーの牛肉|③牛赤身スジ肉
  16. 牛赤身スジ肉商品情報【値段・内容量など】
  17. 牛赤身スジ肉のカロリーなど栄養成分
  18. 牛赤身スジ肉の味わい
  19. 牛赤身スジ肉のおすすめの焼き方
  20. 牛赤身スジ肉のレシピ・食べ方
  21. 業務スーパーの牛肉|④牛肉カルビ焼肉用
  22. 牛肉カルビ焼肉用の商品情報【値段・内容量など】
  23. 牛肉カルビ焼肉用のカロリーなど栄養成分
  24. 牛肉カルビ焼肉用の味わい
  25. 牛肉カルビ焼肉用のおすすめの焼き方
  26. 牛肉カルビ焼肉用のレシピ・食べ方
  27. 業務スーパーの牛肉を食べてみよう

業務スーパーの牛肉はコスパがいい?

業務スーパーに売られている牛肉は種類が豊富で、冷凍されているものもあれば生肉状態のものもあります。国産ですが大容量で値段は安く、その上美味しいと評判で人気です。また冷凍肉は凍ったまま調理ができるので、忙しい人の味方です。今回は牛肉でどの商品が人気なのか、実際に食べて美味しいかまずいかなどの口コミを紹介します。

値段など業務スーパーの牛肉の商品情報

商品名 値段(1袋) 値段(100gあたり) 内容量 賞味期限
牛切り落とし 678円 135円 400g 約1年
牛ロースかぶり切り落とし 678円 135円 500g 約1年
牛やわらかサイコロステーキ 599円 112円 500g 約1年
牛バラ切り落とし 678円 135円 500g 約1年

全国のスーパーで販売されている牛肉の平均単価は、100gで328円です。これと比較すると、業務スーパーの牛肉価格はかなりお手頃で評判です。また冷凍されているため、生肉のパック商品は一度に使いきれない一人暮らしの方にも大変便利です。

業務スーパーの牛肉|①牛バラ切り落とし

出典:https://www.gyomusuper.jp/product/detail.php?go_id=2814

牛バラ切り落としは、スーパーの肉コーナーにも置いているなじみがある種類です。生肉は知っているけれども業務スーパーで冷凍肉として販売されていることを知らなかった人もいるかもしれません。今回紹介する商品をぜひ使ってみてください。

牛バラ切り落としの商品情報【値段・内容量など】

牛バラ切り落とし
値段(1袋) 570円
値段(100gあたり) 114円
容量 500g
賞味期限 約1年
原産国 日本国産

牛バラ切り落としは、お手頃価格で手に入るのはもちろん、炒め物や煮込み料理にも使えるので万能と評判な種類です。業務スーパーの商品は賞味期限も長いため、常備品として冷凍庫に置いておきたい牛肉食品のうちのひとつです。

牛バラ切り落としのカロリーなど栄養成分

カロリー1855kcal
タンパク質72g
炭水化物0.8g
糖質-g
脂質164.5g
食塩相当量0.5g

業務スーパーの牛バラ切り落としは、焼くときに油がたくさん出てくるようなので、油をしっかり切ってから食べるとカロリーをおさえることができます。牛バラ切り落としは、牛肉の中でもたんぱく質がしっかりとれるところも魅力です。

牛バラ切り落としの味わい

牛バラ切り落としは、家庭料理で使用頻度が高い牛肉の種類うちの一つです。その食品にはどのような口コミがあるか紹介します。

・冷凍していても普通に美味しい
・安いのが魅力的
・脂身が臭くてまずい

牛バラ切り落としは薄切りになっており、下処理が必要がなく冷凍状態のまま調理できるタイプの種類なので、急いで料理したい人にも重宝されるのでおすすめです。業務スーパーの商品はコスパも良く、冷凍肉になじみがない人でもリピートする商品です。

みねきち

@デニムランチ

業務スーパーの冷凍牛バラ切り落とし、全然いける…うまかった😎

牛バラ切り落としのおすすめの焼き方

牛バラ切り落としは、牛肉の歯うま味と脂身の甘みをバランスよく楽しむことができる種類です。焼いたときに溶けだした脂身も一緒に楽しみたいのであれば、玉ねぎなど野菜と一緒に焼くのがおすすめです。溶けだした脂身を野菜が吸ってくれるので、牛肉のおいしさを余すところなく楽しめます。

牛バラ切り落としのレシピ・食べ方

出典:https://cookpad.com/recipe/1801330

牛バラと言えば、牛丼が一番おいしく食べることができる食べ方です。甘辛く煮た牛バラ肉と玉ねぎがご飯と合い、簡単に作れて大満足のボリューム、その上業務スーパーの商品なら安く作れて高コスパの一品です。

牛バラ肉と玉ネギの牛丼 by kaikinmama 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが376万品

業務スーパーの牛肉|②牛ロースかぶり切り落し

出典:https://www.gyomusuper.jp/product/detail.php?go_id=4130

牛肉の種類の一つで、ロースに覆いかぶさるようにしてついている部分のことをかぶりと呼んでいます。この種類は1頭からわずかしか取れません。希少性がある牛ロースかぶり切り落しの紹介をしますので参考にしてください。

牛ロースかぶり切り落しの商品情報【値段・内容量など】

牛ロースかぶり切り落し
値段(1袋) 678円
値段(100gあたり) 135円
容量 500g
賞味期限 約1年
原産国 日本国産

貴重な部位となりますが、業務スーパーでは安く手に入れることができ、美味しくて人気と評判上々の種類で、まさしくコスパが高いと言えます。調理方法はロース肉と同様にして食べると美味しいです。

牛ロースかぶり切り落しのカロリーなど栄養成分

カロリー1855kcal
タンパク質72g
炭水化物1g
糖質-g
脂質164.5g
食塩相当量0.5g

業務スーパーの牛ロースかぶり切り落しは、牛バラ切り落としの栄養成分とほぼ一緒です。肉のうまみや食感を楽しみたい人は牛ロースかぶり切り落しを選ぶといいでしょう。

牛ロースかぶり切り落しの味わい

次に、業務スーパーの牛ロースかぶり切り落しがどんな味なのか、口コミを紹介します。

・何でも使えて便利で美味しい
・歯ごたえもしっかりあってとても良い
・脂身の部分が臭くてまずい

牛ロースは焼き肉でも人気の種類のうちの一つです。料理に使用すればみんな美味しく食べることができ、その上冷凍なので長期間冷蔵庫に置いておくことができます。お弁当に少し使いたいというようなこともできるため、業務スーパーの商品の中でも評判が良いです。

黒麻呂

@kokmaro

業務スーパーで買った牛かぶり、よく知らない部位だったけど脂がたくさん出て美味しい これでスープ作って冷やすとアク取りシートみたいに2mmくらいの厚さの脂の膜が張る

牛ロースかぶり切り落しのおすすめの焼き方

牛ロースかぶり切り落しは赤身が多く、肉質がしっかりしているため、バーベキューで焼いて食べると食べごたえがあります。牛の噛めば噛むほどうま味が出てくるような食感が好きな方におすすめです。

牛ロースかぶり切り落しのレシピ・食べ方

出典:https://cookpad.com/recipe/573651

牛肉本来の味わいを楽しみたい人におすすめの牛しゃぶサラダです。余分な脂をおとし、またゆでているので熱が入りすぎないので、生肉を調理したものと遜色ない美味しさです。

さっぱり美味しい*牛しゃぶサラダ by しろうささん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが376万品

業務スーパーの牛肉|③牛赤身スジ肉

出典:https://www.gyomusuper.jp/product/detail.php?go_id=6960

牛スジ肉はとろける脂身を楽しむ部位です。業務スーパーで買えるスジ肉は、脂身だけではなく、赤身もともに味わうことができるお得な冷凍肉です。買って損はない牛赤身スジ肉の情報を紹介します。

牛赤身スジ肉商品情報【値段・内容量など】

牛赤身スジ肉
値段(1袋) 861円
値段(100gあたり) 86円
容量 1kg
賞味期限 約1年
原産国 日本国産

スーパー等で売られている生肉の牛スジ肉と比較しても、業務スーパーの商品は赤身が多くついているのがうれしいポイントです。食べごたえがあり、あっさりしているので、通常のスジ肉は苦手という人にも食べやすくおすすめです。

牛赤身スジ肉のカロリーなど栄養成分

カロリー3710kcal
タンパク質144g
炭水化物2g
糖質-g
脂質329g
食塩相当量1g

牛赤身スジ肉は、他の種類の肉よりも脂身を味わうためのものなので、カロリーも高くなりがちです。下処理の過程で余分な脂を落としてから調理すると、カロリーも必要最低限までそぎ落とすことができ美味しく食べることができます。

牛赤身スジ肉の味わい

牛赤身スジ肉を食べた方の感想を紹介します。

・赤身が多く満足できる味
・とろとろの食感がとても美味しい
・冷凍なのでぱさぱさしててまずかった


牛赤身スジ肉は、そのまま食べるにはスジが固く、また脂身の臭みが強いので、下処理をしっかりしなければまずいと感じてしまうかもしれません。業務スーパーの牛赤身スジ肉なら、スジの脂身も赤身のおいしさも両方味わうことができ、大満足だと評判が高いです。

あみの

@amino_03

業務スーパーの牛スジ肉、いいですヨ♫

牛赤身スジ肉のおすすめの焼き方

牛スジ肉は、煮込んで食べると最もおいしい種類になりますが、焼いてで食べるのもまた美味しいです。一口に切ってから塩こしょうで焼き、仕上げにポン酢を回しかければ、さっぱり食べられます。赤身が多い業務スーパーの牛赤身スジ肉に適しています。

牛赤身スジ肉のレシピ・食べ方

出典:https://cookpad.com/recipe/7359114

牛スジ肉といえば、大根とじっくり煮込んだ定番のこちらのレシピがおすすめです。口の中で牛スジと大根の出汁が染み出てきて、溶けてなくなる食感はスジ肉の煮込みならではで、病みつきになります。

牛すじと大根の煮込み by 瑚ちゃん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが376万品

業務スーパーの牛肉|④牛肉カルビ焼肉用

出典:http://blog.livedoor.jp/sugubon-otsumami/archives/68845258.html

次は業務スーパーで買うことができる生肉の紹介です。日本国産で和牛の種類が驚きの安さなのは業務スーパーならではです。安いだけではなく、安全で美味しいというところもポイントです。

牛肉カルビ焼肉用の商品情報【値段・内容量など】

牛肉カルビ焼肉用
値段(1パック) 1901円
値段(100gあたり) 598円
容量 318g
賞味期限 -
原産国 日本国産

カルビとは、あばら肉周辺の部位を指し、焼き肉で食べられることが多い種類です。国産の牛肉カルビなら、100gあたり600円を超す価格帯ですが、業務スーパーでは安く手に入ることができるので、牛肉を安くたくさん食べたい人にコスパが高い商品です。

牛肉カルビ焼肉用のカロリーなど栄養成分

カロリー1389kcal
タンパク質39.4g
炭水化物17.1g
糖質15.9g
脂質123g
食塩相当量5.7g

日本国産のカルビは外国産の輸入カルビと比較して、脂身がしっかり乗っていることが多いため、100gあたりに対してカロリーが約66キロカロリーほど多いのが特徴です。美味しいので箸が進みますが、食べすぎに注意しましょう。

牛肉カルビ焼肉用の味わい

業務スーパーの牛肉カルビ焼き肉用を食べた方の感想を紹介します。

・安くて美味しい
・焼き肉におすすめ
・硬くてまずい、国産牛はこんな味ではない

お手頃価格で美味しく食べれるという評価が大半のため、コスパが大変よく、業務スーパーの牛肉カルビ焼き肉用はとても人気です。肉厚で食べごたえがあるということも良い点として多数の声が上がっています。

牛肉カルビ焼肉用のおすすめの焼き方

カルビにはうま味がたくさん詰まっています。そのため、表面を短時間かつ高温で焼き上げ、肉汁を閉じ込めるようにするのが良いです。カルビ肉の美味しいところを丸ごと味わえるおすすめの焼き方です。

牛肉カルビ焼肉用のレシピ・食べ方

出典:https://cookpad.com/recipe/6673029

焼き肉にして食べることが王道の食べ方ですが、こちらではチンジャオロースのレシピを紹介します。野菜嫌いの子供でも牛肉の存在感があり美味しいため、好んで食べてくれるためおすすめです。

牛カルビ焼肉用で青椒肉絲 by 秋桜畑 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが376万品

業務スーパーの牛肉を食べてみよう

業務スーパーの牛肉はまずいという評判もありますが、全体的には良い内容をたくさん見かけます。生肉や冷凍肉関係なく、安く美味しいコスパも高いだと評判なので、毎日の食生活にうまく取り入れて牛肉を美味しく手軽に楽しんでください。

(*業務スーパーの肉について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

業務スーパーの肉はまずい・臭い?口コミは?美味しい食べ方やおすすめ商品も紹介!

関連する記事

×