砂糖の代用品15選!みりん・はちみつは代わりになる?健康・ダイエット向きなのは?

砂糖がない時の代用方法を知っていますか?今回は、〈みりん・はちみつ・オリゴ糖〉など砂糖の代用品・甘味料を使った人の口コミや、使った<チーズケーキ・クッキー>などレシピを紹介します。代用市販商品の健康・ダイエット向きのも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 砂糖の代わりはある?
  2. 砂糖の代用となる甘味料は?
  3. ①みりん
  4. ②黒砂糖
  5. ③きび砂糖
  6. ④はちみつ
  7. ⑤オリゴ糖
  8. ⑥メープルシロップ
  9. ⑦米あめ
  10. ⑧てんさい糖
  11. ⑨三温糖
  12. ⑩甘酒
  13. ⑪洗双糖
  14. ⑫ココナッツシュガー
  15. ⑬ココナッツウォーター
  16. ⑭ジャム
  17. ⑮デーツ
  18. 砂糖の健康・ダイエット向きな市販の代用商品は?
  19. ①エリスリトール
  20. ②ラカントS
  21. ③ステビア
  22. 砂糖の代用甘味料で作れるレシピ
  23. ①糖質カットチーズケーキ
  24. ②砂糖ゼロのクッキー
  25. ③ブルガリアヨーグルトで作ったプリン
  26. ④ティラミス
  27. ⑤ゼリー
  28. 砂糖がなくても大丈夫

⑥メープルシロップ

メープルシロップにははちみつと同様に、ミネラルやビタミンがバランスよく含まれています。砂糖より低カロリーで、ほんのりと樹液の風味がするのが魅力と言えるでしょう。また、低糖質なので血糖値の上昇をゆるやかにし糖質の吸収を抑える効果もあります。

(*メープルシロップについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

メープルシロップとは?栄養価や効果・効能など違いをはちみつと比較して紹介!

⑦米あめ

米あめは米やもち米などに含まれるでんぷんを糖化させて作られる甘味料で、砂糖が貴重だった時代には代用品として庶民に広く親しまれていました。甘さは砂糖の半分以下で、あっさりとした優しい甘さが特徴です。砂糖の代用にすることで、テリやコクを出すことができるので和食料理に使われます。

⑧てんさい糖

てんさい糖の原料である甜菜は寒冷地で栽培されるため、サトウキビを原料とする砂糖とは違い身体を温める効果があるとされています。てんさい糖は砂糖よりあっさりとした甘さですが、オリゴ糖が含まれているためお腹にやさしいといわれています。また、GI値も低いので血糖値の上昇を抑えたい方にもおすすめです。

⑨三温糖

三温糖は、砂糖を作る過程でできる糖液を煮詰めて作られています。きび砂糖などと似た色をしているためヘルシーに思われがちですが、砂糖より多少ミネラルが多く含まれているだけでそれ程違いはない様です。口コミによると、使い方によっては煙臭くなる事もある様なので注意しましょう。

(*三温糖について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

三温糖とは?白砂糖・きび砂糖との違いは?茶色の理由や味の特徴など紹介!

⑩甘酒

甘酒は古くから親しまれる日本の伝統的な食品の一つで、米麹を原料とした物と酒粕を原料とした物とがありますが、どちらも麹が発酵する働きを利用して作られます。とろっとしていて独特な甘みが特徴ですし、飲む点滴と呼ばれるほど栄養価が高いため健康や美容、ダイエットにも効果があるとして人気があります。

関連する記事