バジルの保存方法・期間は?冷凍・冷蔵・乾燥や塩・オイル漬けで長持ちのコツも!

【管理栄養士監修】バジルの正しい保存方法を知っていますか?今回は、バジルの〈常温・冷蔵・冷凍〉で長持ちさせるコツや解凍方法にくわえ、〈塩漬け・オイル漬け・ペースト〉など保存食で保管する方法も紹介します。賞味期限切れの見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. バジルを保存するポイントは?
  2. 湿気を防ぐ
  3. 温度管理をする
  4. 新鮮なバジルを選ぶ
  5. バジルの【常温】での保存方法・期間
  6. 賞味期限の目安
  7. 【常温】での保存方法・手順
  8. バジルの【冷蔵】での保存方法・期間
  9. 賞味期限の目安
  10. 【冷蔵】での保存方法・手順
  11. バジルの【冷凍】での保存方法・期間
  12. 賞味期限の目安
  13. 【冷凍】での保存方法・手順
  14. 冷凍バジルの解凍方法
  15. バジルの【乾燥】での保存方法・期間
  16. 賞味期限の目安
  17. 【乾燥】での保存方法・手順
  18. バジルの【加工・保存食】での保存方法・期間
  19. ①塩漬けで保存する方法・期間
  20. ②バジルペーストで保存する方法・期間
  21. ③オリーブオイル漬けで保存する方法・期間
  22. バジルの賞味期限が切れるとどうなる?
  23. 賞味期限が危ない状態
  24. 腐って食べられない状態
  25. バジルは正しく保存しよう

バジルはとても足の早いハーブです。生でも加工した状態でも、正しく保存して上手に料理に取り入れましょう。バジルは彩にもなりますし香りも良いので、料理のレパートリーも広がるかもしれません。

関連する記事