栗の冷凍での保存方法・期間は?皮付きでもできる?解凍法や剥き方のコツも紹介!

栗は冷凍保存できるか知っていますか?今回は、<生・茹でた>栗の<皮あり・皮むき後>別の冷凍保存する方法・ポイントや日持ち期間の目安や解凍方法を紹介します。栗の賞味期限が切れた場合の特徴や皮の剥き方を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 栗は冷凍保存できる?
  2. 栗を冷凍保存するメリットは多い
  3. 生栗の冷凍での保存方法・期間は?
  4. ①皮付きの生栗を冷凍する場合
  5. ②皮むき後の生栗を冷凍する場合
  6. 冷凍した生栗の解凍方法は?
  7. ①皮付きの生栗は熱湯につけて解凍する
  8. ②皮むき後の生栗は凍ったまま加熱し解凍する
  9. 茹でた栗の冷凍での保存方法・期間は?
  10. ①皮付きの茹で栗を冷凍する場合
  11. ②皮むき後の茹で栗を冷凍する場合
  12. 冷凍した茹でた栗の解凍方法や剥き方は?
  13. ①皮付きの冷凍茹で栗は熱湯につけて解凍する
  14. 解凍時の渋皮が剥き方
  15. ②皮むき後の冷凍茹で栗は電子レンジを使って解凍する
  16. 栗の賞味期限が切れた時の見分け方は?
  17. 栗の賞味期限が切れた場合の特徴
  18. 栗を冷凍保存して美味しく食べよう

栗は冷凍保存できる?

ほくほくで優しい甘さが美味しい栗ですが冷凍保存はできるのか知っていますか?ここでは、栗は冷凍保存できるのかどうか紹介します。

栗を冷凍保存するメリットは多い

栗を冷凍保存するメリットは以下の通りです。

•渋皮が剥きやすくなる
•防虫対策になる


栗は冷凍すると鬼皮が柔らかくなって剥きやすくなり、渋皮もついてきて簡単に剥けるようになり食べやすくなり便利です。また、常温で放置しておくと虫に食われやすくなりますが冷凍することで防虫対策になります。

栗は時間が経つにつれて実の中の水分が蒸発し美味しさが失われますが、冷凍しても品質があまり変化しないため美味しさが保たれるメリットもあります。

(*栗の虫食いについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください)

栗の虫食いの見分け方は?中から虫の出し方や食べても大丈夫なのか解説!

生栗の冷凍での保存方法・期間は?

生の状態での栗はどのように保存したら良いのでしょうか。ここでは、生栗の冷凍での保存方法と期間について、皮付きの場合と皮剥き後の2種類を紹介します。

①皮付きの生栗を冷凍する場合

皮付きの生栗を冷凍する方法は以下の手順の通りです。

【手順】
①生栗を水洗いする
②キッチンペーパーで水分を取る
③密閉できる保存袋に入れて冷凍する


ポイントは、保存袋に入れる際に空気をしっかりと抜き、口を閉めることです。小分けにしておくと、使いたい分だけ取り出せて便利になります。保存期間は約6ヶ月です。

②皮むき後の生栗を冷凍する場合

皮むき後の生栗を冷凍する場合は以下の手順の通りです。

【手順】
①栗を保存袋に入れる
②栗の量の2割ほどの砂糖を入れて全体に揉みこむ
③しっかりと空気を抜き、保存袋の口を閉める


栗むき後の栗をそのまま冷凍すると乾燥してしまうため、砂糖を揉みこむやり方がおすすめです。砂糖をまぶし、しっかりと保存袋の空気を抜くことで乾燥を防いでくれます。保存期間は1~2ヶ月です。

冷凍した生栗の解凍方法は?

栗を冷凍保存すると長持ちすることが分かりましたが、食べる前の解凍はどのような方法で行えばよいのでしょうか。ここでは、冷凍した生栗の解凍方法について紹介します。

①皮付きの生栗は熱湯につけて解凍する

凍った状態の皮付き生栗を熱湯に5分ほどつけて解凍すると、鬼皮と渋皮が剥きやすくなり、その後調理することができます。また、熱湯に直接入れて煮るとほくほくの茹で栗として食べることもできるので参考にしてみてください。

②皮むき後の生栗は凍ったまま加熱し解凍する

皮むき後の生栗は冷凍保存の際に砂糖をまぶしていますので、使用の前に水でよく洗ってください。皮むき後の生栗は解凍すると食感が悪くなりやすいので、凍った状態で料理に加えて加熱をすると良いでしょう。

茹でた栗の冷凍での保存方法・期間は?

栗がたくさんあるときに一度に茹でてしまう方も多いと思いますが、茹でた後の栗を冷凍保存する場合はどのような方法で保存したら良いのでしょうか。ここでは、茹でた栗の冷凍での保存方法と期間について紹介します。

①皮付きの茹で栗を冷凍する場合

皮付きの茹で栗を冷凍する場合は以下の手順の通りです。

【手順】
①茹で栗の水気を切る
②キッチンペーパーで水分を取る
③密閉できる保存袋に入れて冷凍する


皮付きの生栗を保存する方法と同様に行ってください。保存期間は、調理済みなので生栗より短めですが約3ヶ月です。

②皮むき後の茹で栗を冷凍する場合

皮むき後の茹で栗を冷凍する場合は以下の手順の通りです。

【手順】
①アルミトレイの上にラップを敷き、栗を並べラップをかける
②冷凍庫に入れる
③凍ったら保存袋に入れて再度冷凍する


栗はトレイの上で並べるときに重ならないように気をつけましょう。熱伝導率の良い金属トレイを使うことで急速に冷凍ができ栗の美味しさや風味を逃さないようにしています。保存期間は約1ヶ月です。

冷凍した茹でた栗の解凍方法や剥き方は?

冷凍した茹で栗は食べる前にどのような方法で解凍するのでしょうか。ここでは、冷凍した茹で栗の解凍方法や剥き方について紹介します。

①皮付きの冷凍茹で栗は熱湯につけて解凍する

皮付きの冷凍茹で栗は、冷凍した生栗と同様に熱湯に5分ほどつけて解凍すると鬼皮と渋皮が簡単にむけて便利です。栗の中心部分がまだ凍っているようでしたら、電子レンジで少し加熱をするとほくほくの栗が食べることができます。

解凍時の渋皮が剥き方

解凍時の渋皮を剥き方は以下の通りです。

【手順】
①常温で約30分解凍する
②栗のお尻に包丁で切り込みを入れる
③包丁で引っ掛けて皮を剥く


凍った栗の渋皮は剥きやすくなっていますが、実の部分は非常に柔らかくなっているので優しく行ってください。皮を剥いた後はそのまま食べても、料理に使っても大丈夫です。

②皮むき後の冷凍茹で栗は電子レンジを使って解凍する

皮むき後の冷凍茹で栗は、熱湯に付けたり自然解凍したりすると栗の美味しさやほくほく感がなくなってしまうためおすすめしません。電子レンジで少しずつ様子を見ながら加熱すると美味しく解凍できますが、加熱のやりすぎると栗がパサパサになってしまうので気をつけましょう。

栗の賞味期限が切れた時の見分け方は?

栗の賞味期限が切れたとき、どのような症状がでるのでしょうか。ここでは、栗の賞味期限が切れた時の見分け方について紹介します。

栗の賞味期限が切れた場合の特徴

栗の賞味期限が切れた場合の特徴は以下の通りです。

・カビが生えている
・虫に食われている
・異臭がする
・水中に入れたとき浮かぶ


栗を見てカビが生えていたり異臭がする場合は、賞味期限が切れていることになります。また。栗に穴が開いていた場合は虫に食われている印になるので注意しましょう。水中に入れて浮かぶときは、虫に食われているか未熟な状態を表しますので食べない方がよいでしょう。

また、調理後の栗の場合糸を引いていたり、シロップが白く濁っていたりした場合は賞味期限が切れている証拠ですので注意しましょう。夏の暑い季節は腐りやすくなりますので早めに食べるのがおすすめです。

栗を冷凍保存して美味しく食べよう

栗の冷凍保存の仕方や、賞味期限が切れたときの特徴について紹介しました。栗は皮を剥くのが面倒な方も多いようですので、冷凍して長持ちさせながら簡単に皮が剥けたら便利ですね。正しく冷凍保存をして、栗を美味しく食べましょう。

関連する記事