みかんは皮ごと食べれる?栄養成分や効能は?陳皮の作り方や活用方法なども紹介!

【野菜ソムリエ監修】みかんの皮は食べれるのか知っていますか?今回は、みかんは皮ごと食べれるのかや食べる際の注意点に加えて、みかんの皮に含まれる栄養成分・効能を紹介します。みかんの皮を使ったレシピや〈肥料・掃除・入浴剤〉などへの活用方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 春日爽花
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。

目次

  1. みかんは皮ごと食べる?栄養が豊富なの?
  2. みかんの皮には果実より栄養が多く含まれる
  3. みかんの皮を皮ごと食べる際は注意が必要
  4. 農薬やワックスが気になる場合の洗い方
  5. みかんの皮の栄養成分や効能は?
  6. ①リモネン
  7. ②ヘスペリジン
  8. ③β-クリプトキサンチン
  9. ④ペクチン
  10. ⑤ビタミンE
  11. みかんの皮は陳皮にするのがおすすめ
  12. 陳皮の作り方・手順
  13. みかんは食べること以外にも活用できる?
  14. ①お風呂に入れて入浴剤として使う
  15. ②洗剤として使い掃除に活用する
  16. ③肥料として使う
  17. ④みかんの皮をポプリとして使う
  18. みかんの皮を使ったレシピのおすすめ
  19. ①みかんの皮のお茶
  20. ②みかんの皮の砂糖漬け
  21. ③みかんの皮ごとはちみつ漬け
  22. ④みかんの皮のジャム
  23. みかんの皮は捨てないでうまく活用しよう

④ペクチン

ペクチンは食物繊維の一種で、便秘や下痢を改善する整腸作用があります。また、LDLコレステロールを排出したり食後の血糖値の上昇を緩やかにする効能もあるので、生活習慣病の予防やダイエットにも役立つでしょう。なお、ペクチンはみかんの皮の他に、袋や白い筋にも多く含まれています。(※1)

⑤ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があり、美肌の維持やアンチエイジング、動脈硬化の予防などに役立ちます。また、ホルモンバランスを整える働きや血行を促進する働きもあるので、生理障害や冷え性に悩む女性は特に積極的に摂りたい栄養素です。

なお、ビタミンCを一緒に摂るとビタミンEの働きをサポートするため、どちらの栄養素も多く含むみかんを食べることで相乗効果が期待できるでしょう。(※2)

(*みかんの栄養価と効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

みかんの栄養価と効能は?妊婦向き?成分を逃さない食べ方・調理法など紹介!

みかんの皮は陳皮にするのがおすすめ

みかんの皮を乾燥させると、漢方薬や薬膳に使われる陳皮を作ることができます。みかんの皮が余ったら、捨てずに陳皮を作って有効活用しましょう。

陳皮の作り方・手順

みかんの皮で陳皮を作る際は、以下の手順を参考にして下さい。

【手順】
1.みかんの皮に付いた汚れや農薬をよく洗う
2.適度な大きさに切ってザルに広げる
3.日に当たらない風通しの良い場所で干す
4.乾燥したら遮光容器に入れて保存する


みかんの皮から水分が抜け切り、しっかり乾燥したら陳皮の完成です。目安としては元の大きさの2割から3割程度の大きさに縮むまで、7〜10日ほど干しましょう。出来上がった陳皮はミキサーにかけて粉状にすると、料理に薬味として使えたり、陳皮茶を作って楽しむこともできます。

陳皮 効能 作り方 使い方 レシピ・作り方 by 3-Roses|楽天レシピ

みかんは食べること以外にも活用できる?

みかんの皮は、食べること以外の用途にも使うことができるのでしょうか。外国産のみかんなど、食べることができないみかんの皮はここで紹介する方法を参考に活用してみて下さい。

①お風呂に入れて入浴剤として使う

陳皮にしたみかんの皮は、ネットやお茶袋などに入れてお風呂に浮かべると、入浴剤として楽しむことができます。みかんの皮に含まれる香り成分のリモネンには、リラックス効果や安眠効果があるので、ストレスや疲れの軽減に役立つでしょう。また、血行を促進する効能もあるため、冷え性やむくみの改善にも効果的です。

②洗剤として使い掃除に活用する

みかんの皮は、以下の方法で洗剤を作ることもできます。

【材料】
・みかん 3個
・水 300ml


【手順】
1.水を入れた鍋にみかんの皮をちぎって入れる
2.15分ほど煮る
3.火を止めて粗熱が取れたらザルでこす
4.スプレーボトルなどに入れる


みかんの皮にはクエン酸が含まれるため、水垢汚れなどにみかんの洗剤を使うと効果的です。また、リモネンには油汚れを落とす効果があるので、みかんの洗剤一つでキッチンのあらゆる汚れに対応できるでしょう。なお、みかんの洗剤に重曹を加えると、頑固な汚れも落としやすくなります。重曹を加える場合は、水100mlに対して50〜60g程度を目安に入れましょう。

③肥料として使う

関連する記事

×