パイナップルの保存方法は?丸ごと・カットで違う?日持ち期間や切り方を紹介!

【野菜ソムリエ監修】パイナップルの保存方法を知っていますか?今回は、<丸ごと・カット>別のパイナップルの<常温・冷蔵・冷凍>の保存方法や、保存期間の目安に加えてカットの仕方も紹介します。パイナップルの腐った場合の見分け方や、芯まで使えるアレンジレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 春日爽花
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。

目次

  1. パイナップルの保存方法は?
  2. 丸ごと1個のパイナップルは常温・冷蔵で保存ができる
  3. カットパイナップルは冷蔵・冷凍での保存がおすすめ
  4. パイナップルを丸ごと保存する際のポイントは?
  5. 【前提】食べ頃のパイナップルを選ぶ
  6. ①葉をもぎ取らない
  7. ②逆さまにして保存する
  8. パイナップルを丸ごと保存する方法・期間は?
  9. ①丸ごと1個のパイナップルを常温保存する方法
  10. ②丸ごと1個のパイナップルを冷蔵保存する方法
  11. パイナップルを丸ごと1個保存した場合の保存期間・賞味期限
  12. パイナップルを丸ごと保存できない場合の切り方は?
  13. 丸ごとパイナップルのカットの仕方
  14. カットパイナップルの冷蔵での保存方法・期間は?
  15. ①カットパイナップルを冷蔵保存する方法
  16. ②カットパイナップルを冷凍保存する方法
  17. 冷凍カットパインの解凍方法・食べ方
  18. カットパイナップルの賞味期限・保存期間
  19. パイナップルの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  20. パイナップルの賞味期限が切れた場合の特徴
  21. パイナップルを使ったアレンジレシピ!芯の活用法も!
  22. ①パイナップルのスムージー
  23. ②パイナップルのパウンドケーキ
  24. ③パイナップルジャム
  25. パイナップルをうまく保存して美味しく食べよう

①丸ごと1個のパイナップルを常温保存する方法

丸ごと1個のパイナップルを常温で保存するには、以下のポイントを押さえると良いでしょう。

・直射日光が当たらない場所に保存する
・乾燥させないように新聞紙や紙袋で包む
・葉の方を下にして立てる


丸ごとパイナップルは、新聞紙や紙袋などで包み、乾燥を防ぐとパイナップルを腐らせずに良い状態で保存することができます。また、酸味を抑え全体を甘くさせるために、葉の方を下にすることが大切です。

②丸ごと1個のパイナップルを冷蔵保存する方法

丸ごと1個のパイナップルは常温だけでなく、冷蔵で保存することもできます。以下の方法で冷蔵することがポイントです。

・乾燥させないように新聞紙や紙袋で包む
・葉の方を下にして立てる
・野菜室に入れる


丸ごとのパイナップルは冷蔵庫での保存も可能です。新聞紙や紙袋などでぴっちりと包み、果肉の底にたまっている甘味を全体に行き渡らせるために、葉の方を下に向けて野菜室に入れると良いでしょう。

パイナップルを丸ごと1個保存した場合の保存期間・賞味期限

丸ごと1個のパイナップルは常温・冷蔵で保存することが可能ですが、以下のように保存期間が異なります。

・常温:2~3日
・冷蔵:3~4日


常温や冷蔵でも環境が悪ければ早く傷んでしまうため、できるだけ早く食べきると良いでしょう。また、購入時にすでに収穫から時間が経っている場合なども、上記より早い時期に傷むことがあります。

パイナップルを丸ごと保存できない場合の切り方は?

パイナップルは丸ごと購入すると、大きさがネックになることがあります。丸ごと保存できない場合に役立つ、切って保存する方法について紹介します。

丸ごとパイナップルのカットの仕方

丸ごとパイナップルの切り方を紹介します。

【切り方】
1.両端を切り落とす
2.真ん中でカットする
3.果肉と皮の間5mm程度の場所にナイフを平行に入れ、反対側に刃が出るまで刺す
4.まな板とナイフが水平にさせ、パイナップルの上に手を置く
5.ナイフの刃の向きと反対向きにパイナップルを転がす
6.残った部分をナイフで切り落とす
7.十字に切り、パイナップルの芯の部分を切り落とす


【ポイント】
・ナイフはまな板に押し当てるように、刃の角度を変えない
・パイナップルを動かすときはゆっくりと動かす


上記の手順では両端を切り落とした後に中心でパイナップルを切り分けますが、持ちにくいのなら3等分にカットしても良いでしょう。ナイフの刃の向きと反対向きにパイナップルを転がす手順では、ナイフを持たない方の手でパイナップルを上から押さえ、刃と反対方向にパイナップルを回転させると簡単に動かすことができます。

カットパイナップルの冷蔵での保存方法・期間は?

カットパイナップルは冷蔵で保存すると、常温よりも長く安全に食べることが可能です。ここでは、正しい方法について紹介します。

①カットパイナップルを冷蔵保存する方法

カットパイナップルを冷蔵で保存するための方法は以下の通りです。

1.乾燥させないように一切れずつ空気を入れずにラップで包む
2.ラップで包んだものを密閉容器に入れる
3.冷蔵庫に入れる


乾燥させると傷みが早くなるため、カットパイナップルをひとつずつラップでしっかり包み、密閉容器に入れると良いでしょう。冷蔵庫の野菜室に入れるとより長い期間おいしさを保つことが可能です。

②カットパイナップルを冷凍保存する方法

カットパイナップルを冷凍保存する方法を紹介します。

1.ラップもしくはオーブンシートを乗せた金属トレイにカットパイナップルを置く
2.カットパイナップルの上にラップを乗せる
3.1時間ほど冷凍庫に入れ、表面を凍らせる
4.ジップロックなどの冷凍に適した容器にカットパイナップルを移し替え、冷凍庫に入れる


上記の手順で凍ったパイナップルは、冷凍用の保存容器に乾燥させないように空気を抜いて入れてから保存すると良いでしょう。なお、冷凍保存する方法として、砂糖漬けという方法もあります。カットパイナップルに砂糖をつけ、上記した方法で冷凍すると砂糖漬けにすることが可能です。

また、冷凍することでアンチエイジングに役立つ栄養素である抗酸化物質が増加し、栄養価が高くなります。

春日爽花

野菜ソムリエ

パイナップルを冷凍することによって、ビタミンCや抗酸化物質の含有量が増加するということが知られています。日持ちもして栄養価も増加するのでぜひ冷凍してみてください。

関連する記事

×