マジックソルトとは?クレイジーソルトと違いは?代用品の作り方や活用レシピも紹介!

マジックソルトはどんな調味料か知っていますか?今回は、マジックソルトの原料・使い方のほか、〈味わい・風味〉など特徴をクレイジーソルトと比較して紹介します。マジックソルトがないときの代用品の作り方や、活用レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マジックソルトとは?どんな調味料?
  2. マジックソルトの原料
  3. マジックソルトの使い方と合う料理
  4. マジックソルトとクレイジーソルトの違いは?
  5. ①原産国
  6. ②原料や味わい・風味
  7. マジックソルトがないときの代用品の作り方は?
  8. マジックソルトの代用レシピ①
  9. マジックソルトの代用レシピ②
  10. マジックソルトの使い方・活用レシピのおすすめ
  11. ①サラダ
  12. ②ジャーマンポテト
  13. ③チキンソテー
  14. ④鮭の香草パン粉焼き
  15. ⑤カルボナーラ
  16. マジックソルトを使ってみよう

マジックソルトとは?どんな調味料?

レシピの材料でも見かけることが多いマジックソルトですが、どのような特徴がある調味料なのでしょうか?マジックソルトの原料や使い方、相性の良い料理等を詳しく解説します。

マジックソルトの原料

マジックソルトの原料は以下のようなものになります。

・岩塩
・ホワイトペッパー
・砂糖
・ゴマ
・トマトパウダー
・パセリ
・フライドオニオン
・ガーリック
・タラゴン
・チャイブ


マジックソルトは岩塩をベースに様々なハーブやスパイスをミックスした調味料のことで、S&B食品から販売されています。マジックソルトはオリジナル・ペッパー・シトラス・ガーリックの四種類のフレーバーが販売されており、上記の原料をベースにそれぞれのフレーバーに合わせた原料が配合されています。

マジックソルトの使い方と合う料理

マジックソルトに合う料理には以下のようなものがあります。

・ドレッシング
・サラダ
・肉料理
・魚料理
・パスタ
・揚げ物
・炒め物
・チャーハン


マジックソルトは基本の味は岩塩なので、あらゆる料理との相性が良いです。日本人が好む味や香りで作られいるため食べやすく、メニューによって4タイプの味を使い分けると更に料理の味を引き立たせることができます。オリジナルやペッパーのフレーバーは定番の肉料理や魚料理の他、パスタやサラダに使うと美味しさが引き立つでしょう。

シトラスタイプはその爽やかな香りを活かしてサラダに、ガーリックタイプは揚げ物やチャーハンに使うと香ばしさと旨味の向上が期待できます。

(*クレイジーソルトの使い方や味について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

クレイジーソルトの使い道・使い方5選!おすすめ商品7選やレシピも紹介!
クレイジーソルトはまずい?美味しいレシピ7選や商品おすすめも紹介!

マジックソルトとクレイジーソルトの違いは?

クレイジーソルトと呼ばれる商品は、マジックソルトと似た使い方をする調味料です。マジックソルトとクレイジーソルトはどのような違いがあるのか、原産地や原料・味の違い等を解説します。

①原産国

マジックソルトとクレイジーソルトの大きな違いは原産地の違いで、マジックソルトは日本で生産されているのに対してクレイジーソルトはアメリカのニュージャージーで作られています。クレイジーソルトを日本で販売しているのは日本緑茶センターと呼ばれる企業ですが、アメリカのハードン・ハウス・フーズ社が生産したものを輸入しています。

②原料や味わい・風味

クレイジーソルトの原料は以下のようなものになります。

・岩塩
・ペッパー
・オニオン
・ガーリック
・セロリ
・タイム
・オレガノ


マジックソルトとクレイジーソルトは原料にも違いがあり、使われているハーブにも特徴があります。マジックソルトは砂糖やトマトパウダー、ゴマなどの日本人好みの香りが強いのが特徴で、ハーブが持つスパイシーさと鮮やかな色合いがあります。

それに対してクレイジーソルトは落ち着いた色合いをしており、岩塩の塩気が強いのが特徴的で、肉や魚の下味に使うのがおすすめです。

マジックソルトがないときの代用品の作り方は?

食塩に比べると少し値段が高めのマジックソルトは、家庭に常備されていないことも多いでしょう。次はマジックソルトの代用になる調味料のレシピを紹介するので、料理をする際にマジックソルトが必要になった場合の参考にしてください。

関連する記事

×