カレーの具材ランキング30選!定番〜変わり種のおすすめをレシピとともに紹介!

カレーの具材は何が合うか知っていますか?今回は、カレーの具材のおすすめランキング30選を〈野菜・きのこ・肉・海鮮類・変わり種〉など別に具沢山な人気レシピとともに紹介します。カレーの具材の〈切り方・炒める順番〉などポイントも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カレーが美味しく作れる具材は?何がおすすめ?
  2. カレーの定番具材ランキングTOP10【野菜・きのこ】
  3. 10位:セロリ
  4. 9位:かぼちゃ
  5. 8位:オクラ
  6. 7位:しめじ
  7. 6位:さつまいも
  8. 5位:なす
  9. 4位:トマト
  10. 3位:人参
  11. 2位:じゃがいも
  12. 1位:玉ねぎ
  13. カレーの定番具材ランキングTOP10【肉・海鮮類】
  14. 10位:マトン
  15. 9位:ぶり
  16. 8位:イカ
  17. 7位:ラム
  18. 6位:ひき肉
  19. 5位:マグロ
  20. 4位:鶏肉
  21. 3位:エビ
  22. 2位:豚肉
  23. 1位:牛肉
  24. カレーの定番具材ランキングTOP5【フルーツ】
  25. 5位:桃
  26. 4位:パイナップル
  27. 3位:バナナ
  28. 2位:マンゴー
  29. 1位:りんご
  30. カレーの定番具材ランキングTOP5【変わり種】
  31. 5位:カツオのたたき
  32. 4位:鯖缶
  33. 3位:魚肉ソーセージ
  34. 2位:餃子
  35. 1位:ツナ
  36. カレーの具材におけるポイント
  37. ①カレーの具材を炒める順番
  38. ②カレーの具材の切り方
  39. カレーの具沢山な人気レシピのおすすめ
  40. ①具だくさんシーフードカレー
  41. ②エスニックカレー
  42. ③ツナ缶で作るバーニャカウダカレー
  43. 具沢山で美味しいカレーを作ろう!

マトンは香りが強くくせのある味わいですが、スパイシーなカレーと合わせると力強い味わいが引き立ちます。マトンの香りやくせが苦手な人は、ローズマリーやタイムなどのハーブと牛乳でマリネして、肉独特の臭みを抜いておくとよいでしょう。なお、鮮度の高いマトンは獣臭が少ないので、肉選びも重要です。

肉をたたいて筋を切り、柔らかくして一口サイズに切ると、固めのマトンも美味しく食べられます。

(*マトンについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

羊肉マトン・ラムの違いとは?味・臭いなど特徴やジンギスカンの肉はどっちかも紹介!

9位:ぶり

脂ののったぶりもカレーと相性がよく、定番の具材といえる魚介類で、肉のようなしっかりした食感もカレーにぴったりです。ぶりの魚の臭みが気になるときは、塩をすり込みキッチンペーパーで包んで、一晩おいておきましょう。こうすることでぶりの臭みがキッチンペーパーに吸いとられるので旨味だけが残ります。

なお、ぶりは煮込みすぎると旨味が逃げるので、炒めたら早目に仕上げることが美味しいカレーを作る上でのポイントです。

8位:イカ

シーフードカレーで人気のイカもおすすめの具材で、どの種類のイカでも美味しいカレーが作れます。イカはトマトと相性が良いので、甘口のカレーよりもトマトやトマト缶を使って酸味を出した、さっぱりしたカレーの具材によく合います。

7位:ラム

マトンよりもくせが少なく柔らかいラム肉もおすすめの具材で、スパイシーなカレーの風味によく合う具材です。ジンギスカン用のラム肉であればスーパーなどでも手に入りやすく、そのような肉を家庭で細かく刻んで食べやすくするのもおすすめです。隠し味にココアやチョコレートを加えると、ラムの旨味が引き立つカレーが作れます。

6位:ひき肉

牛肉や豚肉、鶏肉などのひき肉を使ってカレーを作るのも美味しいです。ひき肉を使ったドライカレーやキーマカレーは、かたまり肉を使ったカレーとは違った美味しさがあります。

ひき肉を使ったカレーのときは、ほかの具材もサイズを合わせた切り方にすると全体のバランスが良くなるでしょう。ひき肉は火が通るのが早いので、時短でカレーを作りたいときにも向いています。

5位:マグロ

マグロはジューシーで、まるで牛肉のような強い肉の旨味を持った魚介類なのでカレーの具材にぴったりです。大きめの角切りにして使うと、噛み応えのある食感が生かせてボリューム感も出せます。刺身ではなく加熱用の安いマグロでも美味しく作れるので、節約したい時にもおすすめの食材です。

4位:鶏肉

関連する記事