焼きそばの具のおすすめ17選!定番〜変わり種まで具沢山レシピで紹介!

焼きそばの具材には何が合うか知っていますか?ソース・塩で合う具材は違うのでしょうか?今回は、焼きそばの定番具材のおすすめを〈野菜&きのこ・肉&海鮮類〉など別に具沢山レシピとともに紹介します。焼きそばの意外な変わり種具材の美味しいレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 焼きそばが美味しく作れる具材は?何入れる?
  2. 焼きそばの定番具材のおすすめレシピ【肉類】
  3. ①ウインナー|ウインナーの旨辛焼きそば
  4. ②鶏肉とピーマン|鶏肉塩焼きそば
  5. 焼きそばの定番具材のおすすめレシピ【海鮮・魚介類】
  6. ③えびとホタテ|えびとホタテの焼きそば
  7. ④たらこ|たらこと大葉の焼きそば
  8. ⑤イカ|イカ焼きそば
  9. ⑥かまぼことシーフードミックス|あんかけシーフード焼きそば
  10. 焼きそばの定番具材のおすすめレシピ【野菜・きのこ】
  11. ⑦レタスと鶏肉|レタスと鶏肉の塩焼きそば
  12. ⑧キャベツとツナ|キャベツとツナの塩焼きそば
  13. ⑨小松菜|豚肉と小松菜の塩あんかけ焼きそば
  14. ➉えのき|時短で簡単えのき焼きそば
  15. ⑪オクラ|オクラと豚肉の和風塩焼きそば
  16. ⑫コーンとちくわ|コーンとちくわの柚子胡椒塩焼きそば
  17. ⑬しいたけ|しいたけ入り中華あんかけ焼きそば
  18. ⑭しめじとベーコンと玉ねぎ|しめじとベーコンの焼きそば
  19. 焼きそばの意外な具材のおすすめレシピ【変わり種】
  20. ⑮こんにゃく|こんにゃく塩やきそば
  21. ⑯納豆と卵|納豆乗せ焼きそば
  22. ⑰キムチとタコ|タコとキムチのピリ辛焼きそば
  23. 焼きそばの具なしでも美味しいレシピも紹介!
  24. 具なし焼きそば
  25. 具沢山焼きそばを色々試してみよう!

焼きそばが美味しく作れる具材は?何入れる?

焼きそばはお昼ご飯やバーベキューなど、幅広く使える人気料理の一つです。まずは、一般的な焼きそばの具を挙げてみます。

・キャベツ
・豚バラ肉
・もやし


その他にも好みに応じて自由に組み合わせられるのは、焼きそばの魅力の一つです。また、ソース焼きそば以外にも塩焼きそばも人気で、ソースは豚バラ肉などのこってりした具材が合うのに対し、塩焼きそばは魚介類やあんかけなどが合わせやすくなります。ここでは焼きそばに合う定番から変わり種まで、おすすめの具材を紹介します。

(*焼きそばに合うトッピングについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

焼きそばに合うトッピングの人気ランキング19選!簡単に美味しくアレンジ!

焼きそばの定番具材のおすすめレシピ【肉類】

焼きそばの具材に入れる、定番の肉類のおすすめレシピから見てみましょう。肉の種類によって味わいが変わってくるため、塩焼きそばには適していても、ソース焼きそばには合わないといったこともあるので注意してください。

①ウインナー|ウインナーの旨辛焼きそば

出典:https://cookpad.com/recipe/6890490

お弁当にも人気のウインナーは、焼きそばと合わせることでウインナー独特の旨味が感じられ、ボリュームのあるおかずにも仕上がります。ウインナーを大きめに切ればおつまみに、小さく切ればお弁当に使いやすくなる汎用性の高い具材とレシピと言えます。

もやしたっぷり旨辛焼きそば by 聖皐月 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが359万品

②鶏肉とピーマン|鶏肉塩焼きそば

出典:https://cookpad.com/recipe/585196

鶏肉を使う場合は、あっさりとした塩焼きそばの方がおすすめです。こちらのレシピは塩だれにレモン汁を使っており、さっぱりと食べられます。もやしやキャベツなどの具材は入っていない、シンプルな具材の組み合わせのため具材は大きめに切っておきましょう。

鶏肉入り塩やきそば by ひろみPooh 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが359万品

焼きそばの定番具材のおすすめレシピ【海鮮・魚介類】

魚介類は主に塩焼きそばに入れるのが人気で、あっさりとした風味に魚介の旨味がしっかり感じられます。一種類の魚介類でも美味しく食べられますが、シーフードミックスを使うと具沢山な焼きそばが作れおすすめです。ここでは、焼きそばに定番の海鮮具材を4つ紹介します。

③えびとホタテ|えびとホタテの焼きそば

出典:https://cookpad.com/recipe/5685089

キャベツなどの定番の野菜や目玉焼きなどが乗った具沢山の野菜ですが、えびとホタテがメインの具材です。魚介類は加熱すると小さく縮むため、炒めるときは一番最後に入れてさっと火を通すのがポイントです。

関連する記事