柿の品種ランキングTOP17!甘い・糖度が高い順に紹介!

【サカヤ農園監修】柿の種類・品種数はどれくらいか知っていますか?今回は、柿の品種を糖度・甘さの高い順ランキング17選で〈味・旬の時期・産地・大きさ・値段・硬さ〉など特徴で比較しつつおすすめを紹介します。柿の選び方・見分け方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |その他の専門家 狩野尚希
HP
Facebook
Instagram
YouTube
サカヤ農園園主。100年の歴史を持つ幻のブランド柿「天野柿」のほか、イチジク、カンキツ類およびトウモロコシを栽培している。...
HP
Facebook
Instagram
YouTube
サカヤ農園園主。100年の歴史を持つ幻のブランド柿「天野柿」のほか、イチジク、カンキツ類およびトウモロコシを栽培している。柿のネット通販では毎年予約開始から半日で主力商品が完売する。記事を通じて皆様に柿の魅力をお伝えしたい。

目次

  1. 柿とは?品種数はどれくらい?
  2. 柿は世界で1000種以上ある
  3. 柿の平均糖度
  4. 柿の品種の糖度ランキングTOP17!人気・高級ブランド品など紹介!
  5. 第17位:次郎柿(14度)
  6. 同率第15位:平核無柿(14度)
  7. 同率第15位:刀根早生柿(14度)
  8. 第14位:おけさ柿(14〜16度)
  9. 同率第12位:富有柿(16度)
  10. 同率第12位:筆書(16度)
  11. 第11位:水島柿(16〜17度)
  12. 第10位:太秋柿(17度)
  13. 第9位:富士柿(16〜18度)
  14. 同率第7位:陽豊柿(17〜18度)
  15. 同率第7位:紀の川柿(17〜18度)
  16. 同率第5位:横野柿(20度)
  17. 同率第5位:吉美人(20度)
  18. 第4位:花御所柿(20度以上)
  19. 第3位:あんぽ柿(40〜50度)
  20. 第2位:枯露柿(60度)
  21. 第1位:市田柿(65度)
  22. 柿の選び方・見分け方は?
  23. 柿の種類は様々

出典:https://twitter.com/ka_me_Ryu_Z_thN/status/1464088209839693832?s=20

・主産地:岐阜県
・旬の時期:10月下旬〜12月初旬
・大きさ:大きい
・硬さ:やや硬い
・値段:800〜900円(3Lサイズ1kg)
・味わい:果汁が多くて甘い


富有柿と次郎柿を交配させて作られた甘柿で、形は富有柿に似ています。ほとんどが種無しで食べやすく、甘味が強いためとても美味しい品種です。しかし生産量がとても少ないので、お取り寄せして食べてみてください。

同率第7位:紀の川柿(17〜18度)

・主産地:和歌山県
・旬の時期:10月下旬〜11月中旬
・大きさ:平核無柿と同程度
・硬さ:柔らかい
・値段:2,300円(3Lサイズ1kg)
・味わい:果汁が多くてとても甘い


渋柿の平核無柿を樹木に実らせたまま脱渋して完熟させるため、果皮が赤く色づいています。特徴的な果肉のごま状の黒い点は、渋みが抜けたタンニンです。黒い点が多いほど甘味のある証拠であり、お取り寄せでも人気が高い品種です。

同率第5位:横野柿(20度)

出典:http://hibikudamono.blogspot.com/2012/12/blog-post_14.html

・主産地:愛媛県
・旬の時期:11月中旬〜12月中旬
・大きさ:大きい
・硬さ:柔らかい
・値段:700円(2Lサイズ1kg)
・味わい:とろけるような甘さ

糖度が高くて美味しいのですが、渋抜きが難しいために生産者が少なく、希少な品種です。百貨店やお取り寄せで見かけたら、ぜひ購入してみてください。

同率第5位:吉美人(20度)

出典:https://twitter.com/_futagonohoshi_/status/1469489088483196930?s=20

・主産地:福島県
・旬の時期:11月中旬〜12月中旬
・大きさ:やや大きい
・硬さ:柔らかい
・値段:1,300〜1,500円(3Lサイズ1kg)
・味わい:とろけるような甘さ


みしらず柿という品種の、福島県で生産されている高級ブランド柿です。果肉はなめらかで、濃厚な甘みが感じられます。果皮につやがあって美しく、贈答用にも人気です。

第4位:花御所柿(20度以上)

出典:https://hasamatsushin.blog.fc2.com/blog-entry-1640.html

・主産地:鳥取県
・旬の時期:11月下旬〜12月中旬
・大きさ:富有柿と同程度
・硬さ:柔らかい
・値段:1,300〜1,500円(3Lサイズ1kg)
・味わい:果汁が多くとても甘い

はなごしょがきと呼び、甘柿の中では最も旬が遅く、12月頃まで美味しく食べられる品種です。糖度がとても高く、とろけるような甘味が特徴のブランド柿で、お取り寄せでも人気でおすすめです。

第3位:あんぽ柿(40〜50度)

出典:https://twitter.com/fukushima_fun1/status/1481480249833844736?s=20

・主産地:福島県
・旬の時期:11月〜2月
・大きさ:大きい
・硬さ:柔らかい
・値段:3,000〜4,000円(1kg)
・味わい:とろりとした食感で柿本来の甘みがある

普通の干し柿とは異なり、あんぽ柿は硫黄で燻蒸して乾燥させるため、半生のようなジューシーで柔らかさのある干し柿になります。少々高級ではありますが、お取り寄せでも人気のある、比較的手に入りやすいブランド干し柿です。

(*あんぽ柿について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

あんぽ柿とは?干し柿との違いは?栄養価・作り方や食べ方のおすすめも紹介!

狩野尚希

サカヤ農園

渋柿は渋抜きしなければ食べることができません。渋抜きの方法はいくつかありますが、硫黄燻蒸したものがあんぽ柿と呼ばれています。柿は渋抜き方法によっても味や食感が大きく変わるので、おもしろい果物だと思います。

関連する記事

×