柿の品種ランキングTOP17!甘い・糖度が高い順に紹介!

【サカヤ農園監修】柿の種類・品種数はどれくらいか知っていますか?今回は、柿の品種を糖度・甘さの高い順ランキング17選で〈味・旬の時期・産地・大きさ・値段・硬さ〉など特徴で比較しつつおすすめを紹介します。柿の選び方・見分け方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |その他の専門家 狩野尚希
HP
Facebook
Instagram
YouTube
サカヤ農園園主。100年の歴史を持つ幻のブランド柿「天野柿」のほか、イチジク、カンキツ類およびトウモロコシを栽培している。...
HP
Facebook
Instagram
YouTube
サカヤ農園園主。100年の歴史を持つ幻のブランド柿「天野柿」のほか、イチジク、カンキツ類およびトウモロコシを栽培している。柿のネット通販では毎年予約開始から半日で主力商品が完売する。記事を通じて皆様に柿の魅力をお伝えしたい。

目次

  1. 柿とは?品種数はどれくらい?
  2. 柿は世界で1000種以上ある
  3. 柿の平均糖度
  4. 柿の品種の糖度ランキングTOP17!人気・高級ブランド品など紹介!
  5. 第17位:次郎柿(14度)
  6. 同率第15位:平核無柿(14度)
  7. 同率第15位:刀根早生柿(14度)
  8. 第14位:おけさ柿(14〜16度)
  9. 同率第12位:富有柿(16度)
  10. 同率第12位:筆書(16度)
  11. 第11位:水島柿(16〜17度)
  12. 第10位:太秋柿(17度)
  13. 第9位:富士柿(16〜18度)
  14. 同率第7位:陽豊柿(17〜18度)
  15. 同率第7位:紀の川柿(17〜18度)
  16. 同率第5位:横野柿(20度)
  17. 同率第5位:吉美人(20度)
  18. 第4位:花御所柿(20度以上)
  19. 第3位:あんぽ柿(40〜50度)
  20. 第2位:枯露柿(60度)
  21. 第1位:市田柿(65度)
  22. 柿の選び方・見分け方は?
  23. 柿の種類は様々

柿とは?品種数はどれくらい?

柿は日本で古くから親しまれている、秋を代表する美味しい果物のひとつです。旬を迎えると数種類の柿がスーパーの店頭に並んでいるのを見かけますが、柿にはどのくらいの品種が存在しているのでしょうか。まずは柿の品種数や、甘さなどについて紹介します。

柿は世界で1000種以上ある

現在日本で栽培されている柿は、中国が原産地であるとされています。しかし今では、日本から海外へと輸出される果物となりました。柿の品種改良は世界中で進み、現在1000種以上の品種があると言われています。柿の旬は種類によりますが、最も収穫されるのは10月から11月にかけてです。この時期に採れた柿は甘くて美味しく、栄養価も高くなっています。

(*柿の種類や品種について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

柿の種類や人気品種の一覧!旬・味・形など特徴や甘柿と渋柿の見分け方についても紹介!

狩野尚希

サカヤ農園

甘柿の種を採って育てても育ててもそのほとんどは渋柿になるそうです。これは渋柿の遺伝子が顕性(優性)で、柿が甘柿となる遺伝子が潜性(劣性)のためです。そのため柿の品種の多くは渋柿で、甘柿の種類は限られています。

柿の平均糖度

柿は含まれる渋み成分タンニンの性質により、甘柿と渋柿に分けられます。渋柿に含まれるのが水溶性タンニン、甘柿に含まれるのが不溶性タンニンです。渋柿の水溶性タンニンは口の中で溶けだすため、人の味覚で甘みよりも渋みを強く感じます。一方、甘柿の不溶性タンニンは口の中で溶けないため渋みを感じず、甘みを強く感じて美味しいのです。

甘味の強さは糖度で表されますが、柿の平均糖度は16度程度と言われています。渋柿は干すことで水溶性タンニンが不溶性になり、さらに水分が抜けて糖分が凝縮されるので、甘柿よりも甘い干し柿になるものもあります。

柿の品種の糖度ランキングTOP17!人気・高級ブランド品など紹介!

柿は世界で1000種以上の品種が存在しており、種類によって甘さに差があります。ここからは、甘味の強さを表す糖度の順に柿の品種を並べたランキングを紹介します。

第17位:次郎柿(14度)

出典:https://twitter.com/mizuki_nakano/status/1319831754346090496?s=20

・主産地:愛知県
・旬の時期:10月下旬〜12月初旬
・大きさ:大きい
・硬さ:硬い
・値段:500円(Lサイズ1kg)
・味わい:あっさりした甘み


甘柿の代表的な品種ですが、富有柿より甘味や果汁は少なめで、さくさくと硬い食感が特徴です。種がほとんど入っていないので食べやすく、価格も手頃で人気があります。

同率第15位:平核無柿(14度)

・主産地:山形県
・旬の時期:10月下旬~11月下旬
・大きさ:やや大きい
・硬さ:やや硬い
・値段:400〜700円(1kg)
・味わい:果汁が多く、程よく甘い

ひらたねなしがき、と呼ぶこの柿の最大の特徴は、名前の通り種がないことです。そのためとても食べやすく、価格も手頃なので人気が高い品種のひとつです。

同率第15位:刀根早生柿(14度)

関連する記事

×