シャインマスカットの保存方法や期間は?常温・冷蔵庫・冷凍で日持ちさせるコツを紹介!

シャインマスカットは冷凍保存できるか知っていますか?今回は、シャインマスカットの<常温・冷蔵・冷凍>での保存方法・ポイントや、保存期間の目安に加えて解凍方法を紹介します。シャインマスカットの保存する際の注意点や、賞味期限切れの見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. シャインマスカットの保存方法は?
  2. シャインマスカットの日持ちする保存方法は冷蔵・冷凍
  3. シャインマスカットを短期間保存する場合は常温でも可能
  4. シャインマスカットの保存する際の注意点は?
  5. ①皮を剥いて保存しない
  6. ②皮の表面についている白い粉を取らない
  7. ③新聞紙で包んで保存する
  8. ④房から実を外す際ははさみを使う
  9. シャインマスカットの常温での保存方法・期間は?
  10. シャインマスカットを常温保存する方法
  11. シャインマスカットの常温での賞味期限・保存期間
  12. シャインマスカットの冷蔵での保存方法・期間は?
  13. シャインマスカットを冷蔵保存する方法
  14. ポイント:房から実を外して冷蔵保存する
  15. シャインマスカットの冷蔵での賞味期限・保存期間
  16. シャインマスカットの冷凍での保存方法・期間は?
  17. シャインマスカットを冷凍保存する方法
  18. ポイント①再冷凍しない
  19. ポイント②急速冷凍する
  20. シャインマスカットの冷凍での賞味期限・保存期間
  21. 冷凍シャインマスカットの解凍方法は?
  22. 流水にさらして解凍する
  23. シャインマスカットの賞味期限切れの見分け方は?
  24. シャインマスカットの賞味期限切れの特徴
  25. シャインマスカットをうまく保存して美味しく食べよう

シャインマスカットの保存方法は?

皮ごと食べられることで有名なシャインマスカットは、美味しくて栄養価が高い事でも知られています。夏から秋口にかけて旬をむかえますが、どの様に保存すると日持ちさせる事が出来るでしょうか。今回は、シャインマスカットの保存方法について説明します。

シャインマスカットの日持ちする保存方法は冷蔵・冷凍

シャインマスカットの旬である夏から秋の時期は、気温が高く比較的食べ物が腐りやすい時期です。そのため、他の食品と同様に冷蔵庫や冷凍庫で保存する事でより長く日持ちさせることが出来ます。シャインマスカットは冷蔵庫で保存する方が多いかもしれませんが、冷凍保存は冷蔵保存よりも日持ちが長くなるので、すぐに食べない場合などにおすすめの保存方法です。

シャインマスカットを短期間保存する場合は常温でも可能

シャインマスカットは、短期間であれば常温で保存する事が可能です。しかしシャインマスカットは非常にデリケートな食べ物である為、夏場の暑い時期などには常温で保存するとすぐに傷んでしまう場合もあります。購入した当日中に食べる予定があるのであれば常温でも構いませんが、そうでない場合は冷蔵や冷凍で保存したほうが無難でしょう。

シャインマスカットの保存する際の注意点は?

シャインマスカットの美味しさを長持ちさせる為には、保存する際にどんな事に気を付けたら良いのでしょうか。ここでは、シャインマスカットの美味しさを長持ちさせる為に知っておきたい保存の注意点を解説します。

①皮を剥いて保存しない

シャインマスカットを保存する際は、皮がついたまま丸ごと保存しましょう。皮を剥いてしまうと、シャインマスカットの果汁が流れ出してしまったり、乾燥や酸化によって変色したり味が落ちてしまいます。また、シャインマスカットは糖度が高い上に水分が多い為、雑菌が付着すると繁殖しやすく腐敗や食中毒の原因になる可能性があります。

(*シャインマスカットは皮ごと食べられるのか、について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

シャインマスカットは皮ごと食べられる?剥き方は?そのまま食べるメリットやレシピのおすすめも紹介!

②皮の表面についている白い粉を取らない

出典:https://pbs.twimg.com/media/CrqERO-WIAAByq-?format=jpg&name=medium

シャインマスカットの表面に見られる白い粉はブルームと呼ばれるもので、果実に含まれる脂質が表面に浮き上がって出来た天然のワックスです。野外で育つぶどうにとって、雨や露などの水分は病気やカビによる浸食を促す要素となります。

ブルームはそのような皮の表面に付く水分をはじいて果実を守り、さらに水分の蒸発も防ぐ役割があります。水分の蒸発を防ぐことは鮮度を保つことにもつながるので、保存の際はブルームを落とさないように注意しましょう。

③新聞紙で包んで保存する

シャインマスカットは非常にデリケートな果物で、高温多湿の環境で傷みやすいだけでなく乾燥にも弱い為、保存する際はある程度の湿度を保って保存する事が大切です。湿度を保つためにも、保存の際は新聞紙・ペーパータオル・紙袋などで房ごと軽く包んでから保存しましょう。

なお、新聞紙や紙袋を使う際は果皮が傷ついて劣化するのを防ぐ為に、一度くしゃくしゃに丸めてから使うことをおすすめします。

④房から実を外す際ははさみを使う

関連する記事