ミントの種類のおすすめ一覧【40選】見分け方や使い方〜味・香りまで紹介!

ミントの種類について知っていますか?今回は、ミントのおすすめ種類一覧【40選】を見分け方・画像とともに紹介します。定番のミントや珍しい種類のミントなど、ミントの種類別の使い方や味・香りも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ミントの種類はどれくらい?
  2. ミントは100種類以上あるとされている
  3. ミントのおすすめ種類一覧【40選】
  4. ①スペアミント
  5. ②ペパーミント
  6. ③二ホンハッカ
  7. ④ウォーターミント
  8. ⑤アップルミント
  9. ⑥パイナップルミント
  10. ⑦ペニーロイヤルミント
  11. ⑧ヒメハッカ
  12. ⑨カーリーミント
  13. ⑩ボウルズミント
  14. ⑪グレープフルーツミント
  15. ⑫ベルガモットミント
  16. ⑬ペパーミントバリエガータ
  17. ⑭ブラックペパーミント
  18. ⑮ホワイトペパーミント
  19. ⑯バナナミント
  20. ⑰キャンディミント
  21. ⑱レモンミント
  22. ⑲チョコレートミント
  23. ⑳ラベンダーミント
  24. ㉑モロッコミント
  25. ㉒クールミント
  26. ㉓スイスリコラミント
  27. ㉔コリアンミント
  28. ㉕オレンジミント
  29. ㉖バジルミント
  30. ㉗ジンジャーミント
  31. ㉘レッドラリピアミント
  32. ㉙カニングハムミント
  33. ㉚コルシカミント
  34. ㉛ブッシュミント
  35. ㉜ブッシュミントホワイト
  36. ㉝ケンタッキーカーネルミント
  37. ㉞ストロベリーミント
  38. ㉟キャットニップ
  39. ㊱ブルーキャットミント
  40. ㊲ハーツペニーロイヤルミント
  41. ㊳はくび
  42. ㊴あかまる
  43. ㊵さんび
  44. ミントの種類は様々

日本の岡山県が原産地の日本薄荷の1種です。はくびは、日本在来種から生まれたたった1つの純日本産の薄荷と言われています。先の尖った細長い葉が特徴で香りが強いことが特徴です。

㊴あかまる

出典:http://waraineko.life.coocan.jp/701.html

日本の北海道が原産地の日本薄荷の1種で、はくびに似た細長い楕円形の葉をしていますが、茎や葉が少し赤みがかっているのが特徴です。薄荷はハッカ油として使われることが多いですが、あかまるから取れる油分は少なく、同じ分量の油を取るとなると他の薄荷に比べて倍近い量が必要になります。

㊵さんび

出典:https://twitter.com/IjN9fv/status/1304386777642278913?s=20

日本の岡山県が原産地で、薄荷に含まれるメンソールの量も他に比べて多く、収穫率も高いことで有名です。現在日本では、さんびから改良された薄荷も沢山出回っています。さんびの葉も他の薄荷同様に楕円形で先が尖っていることが特徴です。

ミントの種類は様々

今回は40種類のミントの種類を紹介しましたが、実際には他にもたくさんのミントの種類があります。見た目・香り・味わいなどそれぞれの特徴も違い、香りの強さにより使用用途も変わります。食用として使うものや、芳香剤やアロマなどの香りを楽しむものなど、異なった種類のミントを揃えて用途によって使い分けてみると良いでしょう。

関連する記事

×