ミントの種類のおすすめ一覧【40選】見分け方や使い方〜味・香りまで紹介!

ミントの種類について知っていますか?今回は、ミントのおすすめ種類一覧【40選】を見分け方・画像とともに紹介します。定番のミントや珍しい種類のミントなど、ミントの種類別の使い方や味・香りも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ミントの種類はどれくらい?
  2. ミントは100種類以上あるとされている
  3. ミントのおすすめ種類一覧【40選】
  4. ①スペアミント
  5. ②ペパーミント
  6. ③二ホンハッカ
  7. ④ウォーターミント
  8. ⑤アップルミント
  9. ⑥パイナップルミント
  10. ⑦ペニーロイヤルミント
  11. ⑧ヒメハッカ
  12. ⑨カーリーミント
  13. ⑩ボウルズミント
  14. ⑪グレープフルーツミント
  15. ⑫ベルガモットミント
  16. ⑬ペパーミントバリエガータ
  17. ⑭ブラックペパーミント
  18. ⑮ホワイトペパーミント
  19. ⑯バナナミント
  20. ⑰キャンディミント
  21. ⑱レモンミント
  22. ⑲チョコレートミント
  23. ⑳ラベンダーミント
  24. ㉑モロッコミント
  25. ㉒クールミント
  26. ㉓スイスリコラミント
  27. ㉔コリアンミント
  28. ㉕オレンジミント
  29. ㉖バジルミント
  30. ㉗ジンジャーミント
  31. ㉘レッドラリピアミント
  32. ㉙カニングハムミント
  33. ㉚コルシカミント
  34. ㉛ブッシュミント
  35. ㉜ブッシュミントホワイト
  36. ㉝ケンタッキーカーネルミント
  37. ㉞ストロベリーミント
  38. ㉟キャットニップ
  39. ㊱ブルーキャットミント
  40. ㊲ハーツペニーロイヤルミント
  41. ㊳はくび
  42. ㊴あかまる
  43. ㊵さんび
  44. ミントの種類は様々

ミントは繁殖力が強い植物ですが、このレモンミントは他のミントに比べると少し弱く、成長も遅いです。大きさは30~50cmほどと小さく、葉は鮮やかな緑色の丸い小さな形をしています。レモンの柑橘系の爽やかな香りが良く、料理に使っても美味しく食べられます。

⑲チョコレートミント

出典:https://twitter.com/JiOkkv/status/771784229671710720?s=20

チョコレートミントはチョコのような黒っぽい濃い緑色が特徴の品種で、葉は卵型で茎は濃い紫色をしているのが見分け方のポイントです。店頭で見かけることが珍しく、扱っているお店も少ないので貴重なミントと言えます。

⑳ラベンダーミント

名前の通りラベンダーのような香りが特徴のミントで、食用よりはアロマとして使われることが多いです。精油やアロマオイルにしてマッサージすると、爽やかな香りでリラックス効果が得られると言われています。

㉑モロッコミント

出典:https://twitter.com/potagergarden/status/685594320397668353?s=20

モロッコでは日本のお茶のようにミントティーを飲む習慣があり、砂糖を沢山入れた甘い味のミントティーが一般的です。そのハーブティーに使われるモロッコミントは、爽やかな香りが強いぺパーミント系の味わいで、葉にシワがある先が尖った楕円形の形状が特徴です。

㉒クールミント

出典:https://twitter.com/audrey3755/status/877513442575253510?s=20

クールミントは育てるのが簡単と言われ、ハーブ栽培の初心者の方にも向いています。葉が丸みを帯びた楕円形で、成長すると60cmほどの高さになります。ペパーミント系の清涼感のある香りもありますが、ほのかな甘い香りもあり、ハーブティーにおすすめです。

㉓スイスリコラミント

スイスリコラミントはペパーミント系の種類で鼻に抜けるような強い香りが特徴です。その香りから、キャンディやガムに使われることが多く、食後に食べると口臭を軽減する効果などもあります。生のままハーブティーとして飲むこともおすすめです。

㉔コリアンミント

出典:https://www.marcheaozora.com/?pid=130577381

コリアンミントは名前の通り朝鮮で生息することの多い種類です。味は少しクセのある苦みがありますが、爽やかな香りを持っています。アジア系の料理では臭みのあるお肉の部位を使うこともあり、それらのにおい消しとして料理に使われることが多い品種です。

㉕オレンジミント

関連する記事

×