スパイスカレーの味が物足りない!簡単にコク・旨味を出す食材・調味料を紹介!

スパイスカレー(インドカレー)の味が物足りないと感じた経験はありませんか?今回は、スパイスカレーの味が物足りないと感じる原因や<コク・旨味・塩気・甘み・辛味・パンチ>を補う隠し味の食材・調味料を紹介します。隠し味の入れ方を食材の下ごしらえ方とともに紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スパイスカレーの味が物足りない…。どうすれば良い?
  2. スパイスカレーの味が物足りない時の原因
  3. スパイスカレーのコク・旨みが物足りない時に入れる食材・調味料は?
  4. ①バター
  5. ②生クリーム
  6. ③玉ねぎ
  7. ④トマト缶
  8. ⑤にんにくのすりおろし
  9. ⑥生姜のすりおろし
  10. ⑦コンソメ
  11. ⑧チーズ
  12. ⑨ココナッツミルク
  13. ⑩ヨーグルト
  14. スパイスカレーの塩気が物足りない時に入れる食材は?
  15. ①かつおだし
  16. ②味噌
  17. ③醤油
  18. スパイスカレーの甘みが物足りない時に入れる食材は?
  19. ①チョコレート
  20. ②はちみつ
  21. ③すりおろしりんご
  22. ④マーマレード
  23. スパイスカレーの辛味・パンチが物足りない時に入れる食材は?
  24. ①コチュジャン
  25. ②ガラムマサラ
  26. ③ハバネロペッパー
  27. ④カイエンペッパー
  28. ⑤鷹の爪
  29. ⑥コショウ
  30. スパイスカレーを美味しく作ってみよう!

スパイスカレーの味わいに甘みを加えたいなら、チョコレートを隠し味に入れてみましょう。味わいに甘みが加わるだけでなく、コクも出るのでおすすめです。4人分のカレーに対し、1~2片のチョコレートを足すのが基本です。マイルドに仕上げたい時はビターチョコレートではなく、ミルクチョコレートを選ぶのがポイントです。

(*カレーにチョコレートを入れる効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーに隠し味チョコを入れる効果は?量・タイミングなど入れ方のポイントを解説!

②はちみつ

スパイスカレーの味わいに甘みだけでなくコクを加えたいなら、はちみつを入れることをおすすめします。皿に盛ったカレーにひとたらししながら、味を見て加えていくのが基本です。はちみつはカレールーのでんぷんを分解してしまうので、鍋に入れるととろみがなくなってしまいます。そのため皿に盛ってから、調整する方がよいでしょう。

(*カレーにはちみつを入れる効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーに隠し味「はちみつ」を入れる効果は?分量・タイミングなど入れ方のポイントを解説!

③すりおろしりんご

出典:https://twitter.com/yuiiro95/status/1210684145325600768?s=20

スパイスカレー味わいにの甘みが足りない時には、すりおろしりんごを入れましょう。すりおろしりんごは甘みだけではなく酸味が味わいに奥深さを与えます。4人前のスパイスカレーの入った鍋に、半分程度のりんごをすりおろして入れるのが基本です。

④マーマレード

出典:https://twitter.com/archimedes_1958/status/1406514366371926017/photo/1

スパイスカレーの味わいに甘みを手早く加えるものに、マーマレードがあります。オレンジマーマレードを使うと適度な苦味も加わり、スパイスカレーの味がランクアップします。1人前当たり小さじ1杯程度から加え始めて、自分好みの甘みを感じるまで足していくとよいでしょう。

スパイスカレーの辛味・パンチが物足りない時に入れる食材は?

スパイスカレーを美味しく作るなら、味わいに辛味やパンチが必要です。ここではスパイスカレーの味わいが物足りない時に、辛味やパンチを与える隠し味をレシピとともに紹介します。

①コチュジャン

中華料理で欠かせないコチュジャンは、スパイスカレーの味わいに辛味を足したい時におすすめです。辛い中にも甘みがあるので、辛味だけが強くなることもありません。4人前に対し小さじ1杯程度から始めて、自分好みの辛味が感じられるところまで足していきましょう。

関連する記事

×