スパイスカレーの味が物足りない!簡単にコク・旨味を出す食材・調味料を紹介!

スパイスカレー(インドカレー)の味が物足りないと感じた経験はありませんか?今回は、スパイスカレーの味が物足りないと感じる原因や<コク・旨味・塩気・甘み・辛味・パンチ>を補う隠し味の食材・調味料を紹介します。隠し味の入れ方を食材の下ごしらえ方とともに紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スパイスカレーの味が物足りない…。どうすれば良い?
  2. スパイスカレーの味が物足りない時の原因
  3. スパイスカレーのコク・旨みが物足りない時に入れる食材・調味料は?
  4. ①バター
  5. ②生クリーム
  6. ③玉ねぎ
  7. ④トマト缶
  8. ⑤にんにくのすりおろし
  9. ⑥生姜のすりおろし
  10. ⑦コンソメ
  11. ⑧チーズ
  12. ⑨ココナッツミルク
  13. ⑩ヨーグルト
  14. スパイスカレーの塩気が物足りない時に入れる食材は?
  15. ①かつおだし
  16. ②味噌
  17. ③醤油
  18. スパイスカレーの甘みが物足りない時に入れる食材は?
  19. ①チョコレート
  20. ②はちみつ
  21. ③すりおろしりんご
  22. ④マーマレード
  23. スパイスカレーの辛味・パンチが物足りない時に入れる食材は?
  24. ①コチュジャン
  25. ②ガラムマサラ
  26. ③ハバネロペッパー
  27. ④カイエンペッパー
  28. ⑤鷹の爪
  29. ⑥コショウ
  30. スパイスカレーを美味しく作ってみよう!

スパイスカレーにコクや旨味だけでなく、適度な酸味を加えたい時におすすめなのがヨーグルトです。特に鶏肉を使ったスパイスカレーによく合い、辛味もマイルドになります。カレールー1箱に対し小さじ1~2杯程度が適量なので、自分好みの味わいになるように量を調整しましょう。

(*カレーにヨーグルトを入れる効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーの隠し味に「ヨーグルト」が合う!入れる分量・タイミングなど解説!

スパイスカレーの塩気が物足りない時に入れる食材は?

スパイスカレーの調理中に味見をした際、味わいに塩気が少なくて物足りないことがあります。塩分の摂り過ぎが心配な時には、塩以外の隠し味で塩味を補う方法もおすすめです。ここでは、塩気の物足りないスパイスカレーの隠し味となる調味料やレシピを紹介します。

①かつおだし

スパイスカレーの塩味が足りない時には、かつおだしを加える方法もおすすめです。かつおだしに含まれているイノシン酸が、塩味を引き立てる効果があります。入れすぎると和風テイストが強くなるので、スパイスカレー4人前に小さじ1杯程度からはじめて味見しながら調整しましょう。

②味噌

スパイスカレーの味わいに塩気が足りないと思ったら、味噌を加えるのもおすすめです。塩味だけでなくコクも加わるので、奥深い味わいに変化します。市販のカレールーを使う場合は、1箱につき6~10gを入れるのが基本です。味噌によって塩分の含有量が違うので、味見をしながら加えていきましょう。

(*カレーに味噌を入れる効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーの隠し味に味噌が合う!種類・量・タイミングなど入れ方のコツを解説!

③醤油

スパイスカレーに塩味が足りない時には、醤油を足すのもおすすめです。塩味だけでなくコクと旨みを与えてくれるうえ、まろやかな味わいに仕上がります。味わいの調整の際に使うなら、スパイスカレー4人前に対して小さじ1杯程度加えるとよいでしょう。こちらも、味見をしながら調整してください。

(*カレーに醤油を入れる効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーに隠し味「醤油」は合う?かける量・タイミングやレシピ例を紹介!

スパイスカレーの甘みが物足りない時に入れる食材は?

美味しいスパイスカレーを作るなら、適度な甘みも必要です。ここではスパイスカレーの味わいに甘みが物足りない時に、隠し味となる食材をレシピとともに紹介します。

①チョコレート

関連する記事

×