スパイスカレーの味が物足りない!簡単にコク・旨味を出す食材・調味料を紹介!

スパイスカレー(インドカレー)の味が物足りないと感じた経験はありませんか?今回は、スパイスカレーの味が物足りないと感じる原因や<コク・旨味・塩気・甘み・辛味・パンチ>を補う隠し味の食材・調味料を紹介します。隠し味の入れ方を食材の下ごしらえ方とともに紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スパイスカレーの味が物足りない…。どうすれば良い?
  2. スパイスカレーの味が物足りない時の原因
  3. スパイスカレーのコク・旨みが物足りない時に入れる食材・調味料は?
  4. ①バター
  5. ②生クリーム
  6. ③玉ねぎ
  7. ④トマト缶
  8. ⑤にんにくのすりおろし
  9. ⑥生姜のすりおろし
  10. ⑦コンソメ
  11. ⑧チーズ
  12. ⑨ココナッツミルク
  13. ⑩ヨーグルト
  14. スパイスカレーの塩気が物足りない時に入れる食材は?
  15. ①かつおだし
  16. ②味噌
  17. ③醤油
  18. スパイスカレーの甘みが物足りない時に入れる食材は?
  19. ①チョコレート
  20. ②はちみつ
  21. ③すりおろしりんご
  22. ④マーマレード
  23. スパイスカレーの辛味・パンチが物足りない時に入れる食材は?
  24. ①コチュジャン
  25. ②ガラムマサラ
  26. ③ハバネロペッパー
  27. ④カイエンペッパー
  28. ⑤鷹の爪
  29. ⑥コショウ
  30. スパイスカレーを美味しく作ってみよう!

スパイスカレーの味わいに旨味を加えたい時には、トマト缶を加えるのもおすすめです。トマトは加熱によって旨みが増すので、加えてからよく煮込むのがポイントです。酸味をたてないためには全体の量の3分の1程度が目安とされているので、それを超えない量を加えましょう。

⑤にんにくのすりおろし

出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/e-sbfoods/cabinet/item/itemimg/16557.jpg

スパイスカレーの味わいに手早くコクと旨味を与える食材に、すりおろしにんにくがあります。煮込みの段階から入れておくと風味が増しますが、物足りない時に加えてもコクのある味わいに仕上がります。スパイスカレー4人分に対して生のにんにくを使う際には1~2片、チューブの場合は1~2cmが適量です。

(*カレーににんにくを入れる効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーの隠し味ににんにくが合う!種類別に量・タイミングなど使い方やレシピを紹介!

⑥生姜のすりおろし

出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/e-sbfoods/cabinet/item/itemimg/16556.jpg

スパイスカレーの隠し味にすりおろした生姜を使うことでも、コクと旨味をあげることができます。生の生姜を使う際にはスパイスカレー4人分に対して1片、チューブの場合は1~2cmが適量です。風味があがるだけでなく、体を温めてくれる効果も期待できるので、物足りない味わいになった時にはぜひ加えてみてください。

(*カレーに生姜を入れる効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーに隠し味「生姜」を入れる効果は?分量・タイミングなど入れ方も解説!

⑦コンソメ

手早くスパイスカレーの味わいにコクと旨味を加えたいなら、コンソメを入れるとよいでしょう。顆粒のコンソメであれば溶けやすく、具材である肉や野菜ともよく調和します。コンソメは入れ過ぎると塩辛くなるので、小さじ1杯程度から始めるのがおすすめです。味見をしながら少しずつ足すと、失敗しにくいです。

⑧チーズ

スパイスカレーの味わいにコクとマイルドさを加えたい時には、チーズを入れることをおすすめします。スパイスカレー4人前に対し、スライスチーズ1枚程度を加えるのが基本です。パルメザンチーズをトッピングにする方法もあるので、好みのチーズを使って味見しながら調整しましょう。

⑨ココナッツミルク

スパイスカレーの味わいにマイルドなコクと旨味を求めるなら、ココナッツミルクを使いましょう。最初からココナッツミルクで煮込んでスパイスを加えると、アジアンテイストのカレーに仕上がりますが、隠し味としても使えます。コクが足りない場合は大さじ1程度から始めて、味見しながら調整するのがポイントです。

⑩ヨーグルト

関連する記事

×