腐らない・賞味期限のない食べ物15選!長期保存が可能な食品はこれ!

腐らない食べ物・食品に何があるのかを知っていますか?今回は、〈はちみつ〉など、腐らない・賞味期限がない食べ物を15個紹介します。腐らない食べ物の特徴の他、食べ物や食品が腐る理由・仕組みについても紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 腐らない・賞味期限がない食べ物って何があるの?
  2. 食品が腐る理由・仕組み
  3. 腐らない・賞味期限がない食べ物の特徴
  4. 腐らない・賞味期限がない食べ物15選を紹介!
  5. ①はちみつ
  6. ②ギー(澄ましバター)
  7. ③塩
  8. ④砂糖
  9. ⑤水
  10. ⑥アイスクリーム
  11. ⑦蒸留酒
  12. ⑧乾燥パスタ
  13. ⑨酢
  14. ⑩ガム
  15. ⑪梅干し
  16. ⑫チョコレート
  17. ⑬乾物類
  18. ⑭油
  19. ⑮米
  20. 腐らない食べ物を有効活用しよう!

腐らない・賞味期限がない食べ物って何があるの?

食品を購入する時、賞味期限を確認する人も多いのではないでしょうか。その中でも、賞味期限が無かったり腐らなかったりする食べ物があります。今回は、食品が腐る理由や、どういった食品が腐らないのか等を紹介します。

食品が腐る理由・仕組み

食品は細菌が繁殖する事によって腐り、水分が多い食品やぬるめの温度の中では細菌は特に活発に活動し、どんどん繁殖していきます。そのため、水分量の多い食品や食べ物を常温で置いておいたりしていると腐りやすくなります。

腐らない・賞味期限がない食べ物の特徴

腐らない食べ物の特徴は以下の通りです。

・糖分が高いもの
・塩分濃度が高いもの
・水分が少ないもの
・抗菌作用のあるもの


上記のような特徴をもち、品質の変化が非常に少ない食品については賞味期限の表示を省略することができます。腐敗菌は活動するのに温度、酸素、水分が必要になります。この3つの要素の影響を受けにくい食品が、保存状態さえ良ければ腐らない食べ物になるという事です。

腐らない・賞味期限がない食べ物15選を紹介!

賞味期限の表記が無い食べ物や、賞味期限を過ぎても腐りにくい特徴を持った食品を具体的に15個紹介します。長持ちする食品を知り、非常食や備蓄の参考にしてみて下さい。

①はちみつ

天然のはちみつはそれ自体に強い殺菌力がある上に、水分が極端に少なく細菌が繁殖できないので、密封しておけば腐る事はありません。エジプトのピラミッドで発掘された3300年前のはちみつは、食べられる程新鮮な状態を保っていたそうです。

長期保存が可能なのは天然のはちみつのみで、加工品のはちみつは早めに食べましょう。また、保存する際にパンくず等が容器に入らないように注意が必要です。

(*はちみつの賞味期限について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

はちみつは賞味期限切れでも食べれる?開封後は危険?保存で日持ちさせるコツも解説!

②ギー(澄ましバター)

ギーとは、牛乳を発酵させてから撹拌させる、インド料理で使われる澄ましバターの一種です。乳固形分と水を分離除去したものが澄ましバターなので、純粋な脂肪分であり腐敗の原因となる水分やタンパク質が含まれません。そのため、保存状態が良ければ腐る事はありません。保存する際は、冷蔵庫ではなく常温で保存しましょう。

③塩

塩は、品質劣化がほとんど無く賞味期限を表示する義務の無い食品です。塩は含水量が極めて少なく、常温の結晶で非常に安定しています。そのため、細菌等が繁殖しづらく腐敗しないという事です。ただし、保管する場合は高温多湿の場所は避けて保存しましょう。

(*塩の賞味期限について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

関連する記事

×