ビールのコーラ割りとは?カクテルの名前は?カロリー・糖質も紹介!

ビールのコーラ割りを知っていますか?カクテルの名前が気になりますね。今回は、ビールとコーラで作るカクテルの名前や作り方を、〈カロリー・糖質〉などが高くて太るのかとともに紹介します。ディーゼルに合うビールとコーラも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ビールはコーラで割るのがおすすめ?カクテルの名前は?
  2. ビールのコーラ割りは「ディーゼル」という名前のカクテル
  3. 「ディーゼル」の味わい・アルコール度数
  4. ディーゼル(ビールのコーラ割り)の糖質・カロリーは?太る?
  5. 「ディーゼル」はカロリーよりも糖質に注意
  6. ゼロカロリーのコーラやビールを選ぶのもおすすめ
  7. ディーゼル(ビールのコーラ割り)の美味しい作り方・レシピ
  8. 材料
  9. 作り方・手順
  10. 「ディーゼル」に合うビール・コーラの選び方も知っておこう
  11. ビールの選び方
  12. コーラの選び方
  13. ビールとコーラのカクテルを作ってみよう

ビールはコーラで割るのがおすすめ?カクテルの名前は?

出典:https://twitter.com/BarandCafeLANP/status/1256564925121454080/photo/1

ビールとコーラを使ったカクテルは海外では広く知られており、レストランなどで飲むことができます。ビールのコーラ割りには名前があるようですが、どんな名前なのでしょうか。カクテルの名前の由来や、味わいなどを詳しく見ていきましょう。

ビールのコーラ割りは「ディーゼル」という名前のカクテル

ビールをコーラで割ったカクテルは、ディーゼルやトロイの木馬と呼ばれています。発祥は定かではありませんが、アイルランドのギネス社がカクテルの名前をつけたことから広まったようです。

名前の由来は、カクテルの黒い見た目がディーゼルエンジンを思わせるからなど、諸説あるようです。また黒いビールにコーラが潜んでいることから、トロイの木馬ともいわれています。

「ディーゼル」の味わい・アルコール度数

ディーゼルはビールとコーラを混ぜたカクテルで、黒ビールをコカ・コーラで割るのがスタンダードな飲み方です。使用するビールによってもカクテルの味は変わりますが、コーラの甘みとほのかなビールの苦味やコクが楽しめます。3%から5%くらいのアルコール度数なので、強いお酒が苦手な人でも飲みやすいカクテルです。

ディーゼル(ビールのコーラ割り)の糖質・カロリーは?太る?

出典:https://twitter.com/kixxxxyooh/status/1101823574124376064/photo/1

ビールとコーラで割ったカクテルはカロリーや糖質が気になるところですが、太りやすいのでしょうか。ここではディーゼルの注意するポイントや、コーラとビールの選び方について説明します。

「ディーゼル」はカロリーよりも糖質に注意

ディーゼルのカロリーは100mlあたり45.5kcalで、缶酎ハイや発泡酒と同じくらいのカロリーです。一方で糖質は7.5gと高く、日本酒や紹興酒と同じくらいの糖質量が含まれています。甘くて飲みやすいカクテルなので、つい飲みすぎてしまう可能性があり、太る場合もあるため注意が必要です。

ゼロカロリーのコーラやビールを選ぶのもおすすめ

糖質の高いビールをさらに甘いコーラで割るディーゼルですが、糖質コントロールをしている人でも飲める方法があります。健康意識の高まりから糖質オフのビールやコーラが数多く販売され、カロリーゼロの商品も手軽に購入できます。健康面と照らし合わせて、糖質やカロリーの低い商品を選ぶと良いでしょう。

ディーゼル(ビールのコーラ割り)の美味しい作り方・レシピ

黒ビールの中にコーラが潜んでいるので、トロイの木馬とも言われるディーゼルですが、どのように作るのでしょうか。ここでは、美味しいディーゼルのレシピやポイントを、動画と共に見ていきます。

材料

・コーラ100ml
・黒ビール100ml
・よく冷やしたグラス

作り方・手順

ここではビールとコーラで割るディーゼルの作り方や、手順について説明します。

1.よく冷やしたグラスに、コーラを100ml注ぐ
2.ビールを、コーラと同じく100ml注ぐ
3.そっと混ぜて、完成


コーラの甘みとビールの香りが同時に感じられるディーゼルのレシピのポイントは、コーラとビールを1:1で割ることです。炭酸が強いのでグラスを斜めにしながら注ぎ、静かに混ぜると、程よい泡感のあるカクテルを楽しめます。

「ディーゼル」に合うビール・コーラの選び方も知っておこう

ビールとコーラがあれば簡単に作れるディーゼルですが、ビールやコーラにも様々な種類があります。ここでは、カクテルを作る際におすすめのビールやコーラを紹介します。糖質が気になる人に向けた商品もあるので、参考にしてください。

ビールの選び方

ディーゼルを作る場合、以下のようなビールをおすすめします。

・サッポロ生ビール 黒ラベル
・アサヒスーパードライ
・ギネス スタウトビール

ビールの味や香りが苦手な人は、サッポロ生ビールやアサヒスーパードライを選ぶと、味わいが柔らかく飲みやすいカクテルが作れます。本場のディーゼルが飲みたい人には、ギネススタウトビールがおすすめです。黒ビールの深いコクと苦味で、甘すぎず、ビールの味がしっかりと感じられるカクテルになります。

サッポロ生ビール黒ラベル缶セット|楽天市場
アサヒ スーパードライ 350ml×24本|楽天市場
ギネス エクストラ スタウト 瓶 330ml |楽天市場

コーラの選び方

ディーゼルに合うコーラには、以下のような商品がおすすめです。

・コカ・コーラ
・コカ・コーラゼロ
・ペプシコーラゼロ


コカ・コーラはしっかりとした甘さがあるので、スタウトなどの味が濃いビールと合わせると、本場のカクテルの味を楽しめます。ペプシコーラゼロは、強い炭酸が美味しいコーラなので、刺激が強いディーゼルを作る際におすすめです。コカ・コーラゼロは豊かなコーラの味わいと、糖質ゼロが嬉しい商品です。糖質制限をしている人でも、気兼ねなくディーゼルを楽しめます。

コカ・コーラ|楽天市場
サントリーペプシジャパンコーラ|楽天市場
コカ・コーラゼロ|楽天市場

ビールとコーラのカクテルを作ってみよう

ビールとコーラのカクテルは黒い見た目から、ディーゼルやトロイの木馬などの呼び名で親しまれています。ビールが苦手な人でもコーラの甘みが加わることで、美味しく飲むことができます。記事のレシピを参考に、自分好みのカクテルを作ってみてください。

関連する記事

×