ビールは冷凍庫で何分でキンキンになる?破裂しない?最短1分で冷やす方法も紹介!

ビールは冷凍庫で冷やしても大丈夫か知っていますか?今回は、ビールを冷凍庫に入れっぱにするのがNGな理由や、常温ビールを入れて何分でキンキンになるのかを紹介します。ビールを10分(最短1分)でキンキンに早く冷やす方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

・【お酒、飲酒は20 歳を過ぎてから】
・【未成年者の飲酒は法律で禁じられています】

目次

  1. ビールを早く冷やしたい。冷凍庫で冷やしてもいい?
  2. ビールを冷凍庫で放置するのがNGな理由は?
  3. 缶ビールが破裂・爆発する恐れがある
  4. 常温ビールが冷凍庫でキンキンに冷えるのは何分?
  5. 常温ビール(500ml)がキンキンに冷えるまで40〜50分ほどかかる
  6. 冷やし過ぎないことに注意
  7. 常温ビールをできる限り早く冷やす方法はある?10分でOK?
  8. ①濡れたキッチンペーパーに包み冷蔵庫or冷凍庫に入れる|5分〜20分
  9. ②氷水で回しながら冷やす|1~3分
  10. グラスを冷凍庫で凍らせておくともっとキンキンになる
  11. ビールを冷凍庫に入れっぱなしにした場合の対処法は?
  12. ①冷蔵庫で凍ったビールは解凍して飲む
  13. ②料理に活用する
  14. ③観葉植物の肥料として使う
  15. ビールをあえて冷凍庫で冷やして食べる方法も?
  16. フローズンビールの材料
  17. フローズンビールの作り方・手順
  18. ビールをキンキンに冷やして飲もう!

ビールを早く冷やしたい。冷凍庫で冷やしてもいい?

暑い夏や冬の暖房の効いた部屋でキンキンに冷えたビールが飲みたくなった時に、冷蔵庫で冷やしていなかった経験がある人は少なくないでしょう。その際に早く冷やすために冷凍庫に入れる人もいそうですが、中身が炭酸であることを考えると注意が必要です。ここでは、ビールを早く冷やしたい時に冷凍庫に入れても問題ないのかについて説明します。

ビールを冷凍庫で放置するのがNGな理由は?

ビールの製造会社の公式サイトなどでは、ビールを早く冷やすために冷凍庫に入れることは推奨していません。それはビールを冷凍庫に入れると短時間で冷やすことはできても、それ以外のリスクがあるからです。ここではビールを冷凍庫で放置するのがNGな理由を説明します。

缶ビールが破裂・爆発する恐れがある

ビールを含めて炭酸ガスが含まれている液体を凍らせると、その体積が増えます。特に缶ビールを冷凍庫に入れたままにしておくと、炭酸ガスを含んだ中身の体積が増えすぎることで、缶が破裂したり爆発したりする恐れがあるのです。

また缶であってもビンであっても、凍ったビールを開栓する際に中身が噴出することも珍しくありません。これは凍ったことで中身の体積が増えているため、開栓によって内圧がかかることで起こる現象です。中身が飛び出す際に缶やビンが破裂するケースもあるため、解凍が中途半端な状況で栓を開けるのは避けた方が無難です。

さらに冷凍庫に入れっぱなしの缶ビールは破裂しなくても、一度凍ることで中身に沈殿やにごりが生じ、解凍しても元の状態に戻ることはありません。さらに解凍すると酸味が出るあるいは気が抜けるなど中身の風味が変わるため、ビールの製造会社では凍ったビールは飲まないよう注意を促しています。美味しいビールを飲みたいなら、凍らせない方がよいでしょう。

常温ビールが冷凍庫でキンキンに冷えるのは何分?

ビールを冷凍庫で冷やすのは好ましくないとわかっていても、手早く冷やしたい時には活用したくなることもあるでしょう。その場合はビールの中身が凍る前に、冷凍庫から取り出す必要があります。ここでは、常温ビールが冷凍庫でキンキンに冷えるのは何分かを説明します。

常温ビール(500ml)がキンキンに冷えるまで40〜50分ほどかかる

常温のビールがキンキンに冷えるまでにかかる時間は、夏か冬かによって、また缶かビンかによって異なります。

【缶ビール】
・夏/50分から1時間
・冬/40分から50分


【ビンビール】
・夏/30分
・冬/30分


つまり常温の缶ビールを冷凍庫に入れてキンキンに冷えるまでにかかる時間は、概ね40~50分です。ビンビールの場合は夏でも冬でも時間に差はなく、30分ほどでキンキンに冷えるのが一般的です。ビンのサイズで必要な時間が違うので、30分経ったら冷凍庫から取り出して、冷え具合を確認するとよいでしょう。

冷やし過ぎないことに注意

炭酸ガスが含まれているビールは、冷凍庫に入れて冷やし過ぎてしまうと完全には凍らないもののシャーベット状になります。シャーベット状になることで炭酸が感じられなくなったり、水っぽく感じたりすることが多いようです。ビールの風味が悪くなってしまうので、冷やし過ぎないように注意が必要です。

常温ビールをできる限り早く冷やす方法はある?10分でOK?

常温のビールを手早く冷やしたい時には、冷凍庫に入れる以外にも方法があります。冷凍庫に入れて缶が破裂するリスクを負うより、安心な方法といえるかもしれません。ここでは、常温ビールをできる限り早く冷やす方法を2つ紹介します。

①濡れたキッチンペーパーに包み冷蔵庫or冷凍庫に入れる|5分〜20分

1つ目の方法は、濡れたキッチンペーパーで缶ビールを包んでから冷蔵庫または冷凍庫で冷やす方法です。冷蔵庫と冷凍庫に入れた際にかかる時間の目安は、以下の通りです。

・冷蔵庫/15分~20分
・冷凍庫/5分~10分


塗れたキッチンペーパーを巻いて冷やすことで気化熱が発生し、普通に増やす場合に比べて中身が素早く冷えるのが特徴です。夏でも冬でも短時間でビールを冷やすことができるので、覚えておくと便利でしょう。

関連する記事

×