クローバークラブとは?カクテル言葉は?味やレシピも紹介!

クローバークラブとはどんなカクテルか知っていますか?今回は、クローバークラブについて〈味・度数〉や〈カクテル言葉・由来〉など特徴を、クローバークラブのカクテルレシピ・作り方とともに紹介します。クローバークラブとよく似たカクテルも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. クローバークラブとは?カクテル言葉や由来は?
  2. クローバークラブとはジンに卵白などを入れたカクテル
  3. クローバークラブの由来
  4. クローバークラブのカクテル言葉
  5. クローバークラブの味は?アルコール度数はどれぐらい?
  6. クローバークラブの味わい・香り
  7. クローバークラブのアルコール度数は19%程度
  8. クローバークラブのカクテルレシピ・作り方
  9. 材料
  10. 作り方・手順
  11. クローバークラブとよく似たカクテルも知っておこう
  12. ①ピンクレディ
  13. ②シルバーフィズ
  14. ③セプテンバー・モーン
  15. クローバークラブを飲んでみよう

クローバークラブとは?カクテル言葉や由来は?

出典:https://twitter.com/Syouya8419/status/1063440134954250241?s=20&t=EqKSmJmjGjEb9BPMvXos0A

お酒に卵を入れるレシピはいろいろな国にあり、卵白を入れたカクテルも数多く存在します。この記事では卵白入りのカクテルの中でもあまり知られていない、クローバークラブについて紹介します。カクテル言葉や簡単な作り方、似たカクテルも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

クローバークラブとはジンに卵白などを入れたカクテル

クローバークラブとは蒸留酒のジンにライムジュース、グレナデンシロップというザクロのシロップ、卵白を混ぜ合わせて作られたカクテルです。卵白の白とグレナデンシロップの赤が混ざり合い、ピンク色のかわいらしい見た目で、海外でも高い人気を集めています。クローバークラブはディナー前の食前酒やスープの代わりにもなるクラブカクテルの代表格です。

クローバークラブの由来

クローバークラブの由来は19世紀末ごろのアメリカ、フィラデルフィアにあります。当時の青年たちはクローバークラブというクラブで会合を開いていました。クラブでは会員だけが飲めるオリジナルカクテルがあり、同じカクテルを飲むことで、仲間との連帯感を高めるねらいがありました。

当時のレシピが現代まで残り、クローバークラブというカクテルとして知られるようになっています。

クローバークラブのカクテル言葉

クローバークラブのカクテル言葉は「約束」で、その理由はカクテル名にもあるクローバーの花言葉にあります。カクテルのクローバークラブと植物のクローバーに直接の関係はありませんが、同じクローバーがついています。そのためクローバーの花言葉のひとつ約束をカクテルにも当てはめてカクテル言葉として使われるようになりました。

(*カクテル言葉について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カクテル言葉66選!意味や誕生日は?恋愛・失恋などシーン別に一覧で紹介!

クローバークラブの味は?アルコール度数はどれぐらい?

出典:https://twitter.com/fujisann1101/status/1360580608284479491?s=20&t=EqKSmJmjGjEb9BPMvXos0A

クローバークラブはピンク色がかわいらしいカクテルですが、卵白入りのカクテルがどんな味わいか気になるところです。ここではクローバークラブの味わいと香り、アルコール度数を説明します。

クローバークラブの味わい・香り

クローバークラブはグレナデンシロップのザクロの香りと、ライムの酸味が特徴的な、甘くてさっぱりした味わいのカクテルです。ジンの刺激的な味わいと、シロップの甘みを卵白がまろやかにしているため、甘いのが苦手でも飲みやすい仕上がりになっています。

クローバークラブのアルコール度数は19%程度

クローバークラブのアルコール度数は、使用するジンのアルコール度数とレシピにもよりますが、19%前後となっています。高めのアルコール度数ですが、卵白を入れることでまろやかになり、飲みやすくなります。卵白の効果で度数が感じにくくなっているため、飲みすぎには注意が必要です。

クローバークラブのカクテルレシピ・作り方

クローバークラブはシェイカーがあれば、自宅でも簡単に楽しめるカクテルです。材料もそろえやすいものばかりなので、手作りのカクテルに挑戦するのもよいでしょう。ここではクローバークラブの材料と、簡単な作り方を紹介します。

材料

・ドライジン 30ml
・レモンジュースまたはライムジュース 15ml
・グレナデンシロップ 10ml
・卵白 1個分

作り方・手順

クローバークラブの作り方は、以下の通りです。

①グラスを冷やす
②材料を全てシェイカーに入れ、しっかりと振る
③グラスに注ぐ


グラスは大き目のカクテルグラスか、飲み口の大きいソーサー型のシャンパングラスを選びます。卵白は混ざりにくいので、シェイカーはしっかりと振る必要があります。シェイクする際に砕いた氷を入れると、混ざりやすくなるのでおすすめです。好みに合わせてジンやシロップの量を調整すると、おいしい自分好みのカクテルになります。

クローバークラブとよく似たカクテルも知っておこう

ジンにライムジュースとグレナデンシロップ、卵白を加えて作るクローバークラブには、よく似たカクテルが複数あります。ここではクローバークラブによく似たカクテルと、その作り方を紹介します。

①ピンクレディ

出典:https://twitter.com/yasuragi_BAR/status/1273199613185388546?s=20&t=9nwIWV9ugfOsUA_YSUcaSg

【材料】
・ジン 30ml
・グレナデンシロップ 10ml
・卵白 1個分


ピンクレディも、材料を全てシェイカーに入れ、しっかりと振るだけの簡単なカクテルです。ピンクレディとクローバークラブはよく似ていて、混同されることも多くあります。厳密にはピンクレディには、ライムジュースなどの酸味は入れません。酸味がないため、クローバークラブよりも強い甘みを感じるカクテルとなっていて、甘いお酒が好きな人におすすめです。

②シルバーフィズ

出典:https://twitter.com/chuo_cocktails/status/1460619037587611653?s=20&t=9nwIWV9ugfOsUA_YSUcaSg

【材料】
・ジン 40ml
・レモンジュース 20ml
・シュガーシロップ 10ml
・卵白 1個分
・ソーダ 適量


クローバークラブのグレナデンシロップを無色のシュガーシロップに変更してソーダを加えたカクテル、シルバーフィズです。クローバークラブの特徴的な色と香りがなくなり、なめらかなジンフィズのような味わいになっています。レシピもソーダ以外をシェイクした後に、グラスに注ぎ、ソーダと合わせる簡単なものになっています。

③セプテンバー・モーン

出典:https://twitter.com/sciencepoemer/status/1411022437223780352?s=20&t=9nwIWV9ugfOsUA_YSUcaSg

【材料】
・ホワイトラム 60ml
・レモンジュース 15ml
・グレナデンシロップ 10ml
・卵白 1個分


クローバークラブのジンをラム酒に変更したカクテル、セプテンバーモーンです。こちらのレシピも、材料を全てシェイカーに入れて、よくシェイクすれば完成です。クセのないホワイトラムを使うと、まろやかなのにさわやかな、飲みごたえのあるカクテルに仕上がります。さっぱりとしたテイストのカクテルなので、どんなシーンでも楽しめるカクテルです。

クローバークラブを飲んでみよう

ふわふわのピンク色がかわいらしいカクテル、クローバークラブについて紹介しました。クローバークラブはジンに卵白とシロップを入れることでとても飲みやすいカクテルになっています。クローバークラブの由来やカクテル言葉、作り方などを参考に、バーだけでなく自宅でもクローバークラブを楽しんでみてください。

関連する記事

×