焼酎はコーラ割りがおすすめ?名前はコークハイ?割合や作り方も紹介!

焼酎のコーラ割りを知っていますか?コークハイという名前で呼ばれることもありますよね。今回は、焼酎のコーラ割りのレシピを、〈割合〉など美味しい作り方のコツとともに紹介します。〈芋焼酎〉など種類別の焼酎の味わいやおすすめ銘柄も紹介するので参考にしてみてくださいね。

・【お酒、飲酒は20 歳を過ぎてから】
・【未成年者の飲酒は法律で禁じられています】

目次

  1. 焼酎のコーラ割りとは?名前はある?芋焼酎で割るのがおすすめ?
  2. 焼酎のコーラ割り(コークハイ)とは焼酎をコーラで割った飲み物
  3. 焼酎の種類別のコーラ割りの味わい
  4. 焼酎のコーラ割りの美味しい作り方のコツは?割合はどのくらい?
  5. ①焼酎とコーラの割合は1:2
  6. ②炭酸が抜けないコーラの注ぎ方・混ぜ方
  7. ③レモン・ライムなどのアレンジを加えるのもおすすめ
  8. 焼酎のコーラ割りの作り方・レシピ
  9. 材料
  10. 作り方・手順
  11. 焼酎のコーラ割りにおすすめの銘柄も知っておこう
  12. ①黒霧島(1,799円)
  13. ②いいちこ(1,872円)
  14. ③キンミヤ焼酎(1,380円)
  15. 焼酎のコーラ割りを飲んでみよう

焼酎のコーラ割りとは?名前はある?芋焼酎で割るのがおすすめ?

出典:https://twitter.com/CvV7Y6Htz9OGRN1/status/1566705723559407616?s=20&t=EX3P55qyAEBMksm1MOc1Kw

焼酎はストレートやロックで飲んで味と香りを楽しむ人が多い一方で、クセがないのでお茶やジュースなど割材を選ばないお酒でもあり、コーラ割りも人気があります。ここでは焼酎のコーラ割りの別名や、芋焼酎で割るのが基本なのかどうかについて説明します。

焼酎のコーラ割り(コークハイ)とは焼酎をコーラで割った飲み物

焼酎のコーラ割りは焼酎をコーラで割った飲み物を指し、コークハイとの名前で呼ばれることも多いです。一般的にコークハイはウイスキーのコーラ割りと認識されていますが、焼酎を使っても同じ名前で呼ぶ店も少なくありません。焼酎をお茶で割ったものを緑茶ハイやウーロンハイと呼ぶため、コーラ割りも同じ名前にしていると考えられます。

焼酎の種類別のコーラ割りの味わい

焼酎のコーラ割りの味わいは、以下のように焼酎の種類によって異なります。

・芋焼酎/芋の甘さが余韻として残り、バランスがよい
・麦焼酎/クセがなく、甘味が抑えられて飲みやすい
・米焼酎/クセがないのでコーラとの相性がよいが、甘過ぎると感じる時はレモンを加えるのがおすすめ
・甲類焼酎/コーラ本来の味を楽しめる

コーラ割りの基本となるのが、芋焼酎とは断言できません。選ぶ焼酎によってコーラ割りの味は微妙に変化するので、自分好みのお酒を選ぶのがポイントです。無色透明でクセのない甲類焼酎が最もコーラそのものの味わいが楽しめる一方で、芋焼酎の独特な風味があるコーラ割りを好む人もいます。

焼酎初心者ならば麦焼酎のコーラ割りが飲みやすく、酸味のあるお酒を飲みたいなら米焼酎にレモン果汁を加えるとよいでしょう。

焼酎のコーラ割りの美味しい作り方のコツは?割合はどのくらい?

出典:https://twitter.com/massa2704/status/1221396511403020290

焼酎のコーラ割りは材料も手に入れやすく、自宅で簡単に作れそうです。焼酎の種類によって味わいや香りが変わるものの、美味しくなる割合があれば知りたいところです。ここでは焼酎のコーラ割りを美味しく作るコツを、具体的に説明します。

①焼酎とコーラの割合は1:2

焼酎とコーラの割合を1:2にすると、飲みやすいコーラ割りになるのでおすすめです。この割合で作ったコーラ割りは、焼酎の風味が残りつつも飲みやすく仕上がります。より飲みやすくするためにはコーラの分量を、お酒が好きな人は焼酎の分量を増やして調整しましょう。

②炭酸が抜けないコーラの注ぎ方・混ぜ方

コーラ割りを美味しく楽しむためには、炭酸が抜けない注ぎ方と混ぜ方に配慮することが大事です。コーラが氷に直接かかると炭酸が抜けてしまうため、グラスの内側にそって注ぎましょう。また混ぜすぎても炭酸が抜けてしまうので、氷をゆっくり持ち上げるイメージでステアします。

③レモン・ライムなどのアレンジを加えるのもおすすめ

コーラ割りと相性のよいものを加えて、アレンジするのもおすすめです。

・レモン
・ライム
・すだち


コーラと相性のよいレモンやライムなど柑橘類の果汁を入れると、コーラの甘味が軽減されて、よりさわやかな味わいに仕上がります。フレッシュな果汁が望ましいですが、ない場合は市販品でもかまいません。

焼酎のコーラ割りの作り方・レシピ

焼酎のコーラ割りは自宅でも簡単に作れますが、基本の割合を覚えておくと便利です。芋焼酎にするか麦焼酎にするかでも、味に違いがありそうです。ここでは自宅で美味しい焼酎のコーラ割りを作れる分量と作り方を説明するので、参考にしてみてください。

材料

・焼酎 45ml
・コーラ 55ml

作り方・手順

焼酎のコーラ割りの作り方は、以下の通りです。

①グラスに氷を入れる
②グラスに焼酎とコーラを入れる
③軽くステアしたらでき上がり


自分好みの味わいと香りが楽しめる焼酎であれば、種類を問いません。炭酸が抜けないように混ぜるためにも、細長いグラスを用意しましょう。冷やして氷を入れたグラスに焼酎を注いだうえで、グラスの縁からコーラを入れていくと自然に混ざり合います。なお、ステアする回数が多いと炭酸が抜けるため、1回で十分です。

焼酎のコーラ割りにおすすめの銘柄も知っておこう

焼酎のコーラ割りを作る際には、価格も含めて合うお酒を見つけるに越したことはありません。ここでは焼酎のコーラ割りにおすすめする、手に入りやすいお酒の銘柄を紹介します。焼酎の味わいや香りによって仕上がりが異なるので、自分好みのお酒を探してみましょう。

①黒霧島(1,799円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/premoa/4972776946959/

南九州地方のシラス台地で栽培された黄金千貫と呼ばれるさつまいもを使った、人気の芋焼酎です。甘みがありつつも味切れがよいので、コーラ割りに適した焼酎で、購入しやすい価格帯です。

楽天市場|霧島酒造 チューパック黒霧島 25度 1800ml 芋 焼酎 都城 宮崎

②いいちこ(1,872円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/4906666111127/

大麦が原料であるいいちこは、すっきりとクセのない味わいのお酒なので、コーラとの相性が抜群です。口当たりがまろやかなのでコーラだけでなく、柑橘系のジュースなど割材を選びません。

楽天市場|三和酒類 いいちこ パック 25度(1800ml)【三和酒類】

③キンミヤ焼酎(1,380円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/cocodeliquors/h17544/

ホッピーとの相性がよいことで知られるキンミヤ焼酎も、コーラ割りにおすすめのお酒です。軟水である三重県の鈴鹿山渓の伏流水が使われているので口上がりがまろやかで、ほのかな甘みが感じられます。

楽天市場|宮崎本店/三重 金宮 パック 甲 25度 1800ml

焼酎のコーラ割りを飲んでみよう

焼酎のコーラ割りは自宅でも簡単に作れて、飲みやすいお酒でもあります。合わせる焼酎やコーラとの割合によって味や香りが変化するので、自分にとってベストなコーラ割りをみつけて楽しみましょう。

関連する記事

×