ジンバックとは?味やカクテル言葉は?ジンリッキー・ジントニックとの違いも紹介!

ジンバックとはどんなお酒か知っていますか?バックとはどんな意味かも気になりますよね。今回は、ジンバックの〈味・糖質・カロリー〉や〈カクテル言葉・由来〉など特徴を、〈ジントニック・ジンリッキー〉との違いとともに紹介します。ジンバックの作り方・レシピや、ジンを使った他のカクテルも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ジンバックとはどんなお酒?カクテル言葉は?そもそもバックとはどんな意味?
  2. ジンバックとはジンにレモン・ジンジャーエールを加えたカクテル
  3. ジンバックのカクテル言葉は「正しき心」
  4. バックとはスピリッツにレモン+ジンジャーエールを加えたカクテルを意味する
  5. ジンバックとジントニック・ジンリッキーとの違いはあるの?
  6. ジンバックとジントニックの違い
  7. ジンバックとジンリッキーの違い
  8. ジンバックの味は?カロリー・アルコール度数はどれくらい?
  9. ジンバックの味わい
  10. ジンバックの糖質・カロリー
  11. ジンバックのアルコール度数
  12. ジンバックの美味しい作り方・レシピ
  13. ジンを使った他のカクテルも知っておこう
  14. ①ギムレット
  15. ②ジントニック
  16. ③マティーニ
  17. ④オレンジ・ブロッサム
  18. ⑤ジンライム
  19. ジンバックとはどんなカクテルか知っておこう

ジンバックとはどんなお酒?カクテル言葉は?そもそもバックとはどんな意味?

出典:https://twitter.com/pa___pi_pa___pi/status/1487733530582863872

ジンバックはジンを使ったカクテルですが、どんなお酒なのでしょうか。ジンバックはバーや居酒屋でも目にすることが多い人気のカクテルですが、飲んだことがないという人も多いです。ここでは、ジンバックについて詳しく紹介します。

ジンバックとはジンにレモン・ジンジャーエールを加えたカクテル

ジンバックは、ジンをベースに作るカクテルで、ジンにレモンとジンジャーエールを加えて作ります。ジンは4大スピリッツのひとつで、色々なカクテルベースに使われます。ジンバックは、中でもよく知られた代表的なジンベースのカクテルです。

ジンバックのカクテル言葉は「正しき心」

ジンバックのカクテル言葉は「正しき心」で、よく似たカクテル言葉には以下のようなものがあります。

・アラスカ:偽りなき心
・キールロワイヤル:品格
・ゴッドマザー:無償の愛
・ジンリッキー:素直な心
・ジントニック:強い意志


ジンバックのカクテル言葉は強い気持ちやまっすぐな心をイメージさせる言葉です。同じジンを使ったカクテルは、カクテル言葉もよく似ています。ジンリッキーは「素直な心」でジントニックは「強い意志」というカクテル言葉が付けられています。

また、アラスカの「偽りなき心」やゴッドマザーの「無償の愛」なども、まっすぐでひたむきな、強い心をイメージさせる言葉です。

(*カクテル言葉の一覧について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カクテル言葉66選!意味や誕生日は?恋愛・失恋などシーン別に一覧で紹介!

バックとはスピリッツにレモン+ジンジャーエールを加えたカクテルを意味する

ジンバックのバックとは、スピリッツにレモンとジンジャーエールを加えるカクテルで、他にも似たカクテルがたくさんあります。

・ブランデーバック
・ウイスキーバッグ
・ラムバック
・ブラーバック
・ルージュバック


ベースとなるスピリッツにバックがつけられたカクテルは、ベースのお酒にレモンとジンジャーエールと加えたカクテルと分かります。ウイスキーバックやラムバック、ブランデーバックなどはその代表カクテルで、名前に付けられたスピリッツにレモンとジンジャーエールを加えて作ります。

ブラーバックはカルヴァドスブラーをベースにしたカクテルで、ルージュバックはクルボアジェV.S.O.P.を使うカクテルです。ジンバックの「バック」は英語の「Back」ではなく「Buck」が由来で、雄鹿の意味から転じて「キックのある飲み物」という意味になっています。強い、刺激的な風味をイメージさせるカクテルにつけられています。

ジンバックとジントニック・ジンリッキーとの違いはあるの?

ジンバックによく似たカクテルには、ジントニックやジンリッキーがありますが、どんな違いがあるのでしょうか。ここでは、ジンバックとジントニック、ジンリッキーの違いについて紹介します。

ジンバックとジントニックの違い

ジントニックは、ジンをトニックウォーターで割ったカクテルで、同じジンをベースにしますが割り材が変わります。トニックは炭酸が強く少し甘味があるので、カクテルに使うと程よい甘みがつき、のど越しも良くなるので人気です。

ジンバックとジンリッキーの違い

ジンリッキーはジンにライムジュースと炭酸水を入れたカクテルのことで、ジンバックやジントニックよりも酸味が強くすっきりしています。リッキーとつくカクテルは、ベースになるお酒にライムジュースと炭酸水を加えたカクテルのことで、他にもいろいろな種類があります。

ジンバックの味は?カロリー・アルコール度数はどれくらい?

ジンバックはジンとレモン、ジンジャーエールで作るカクテルですが、どんな味わいなのでしょうか。ここでは、ジンバックの味わいやアルコール度数などについて紹介します。

ジンバックの味わい

ジンバックはすっきりした味わいで、生姜のスパイシーな風味と炭酸の刺激的なのど越しが特徴です。甘みもありますが、後味がさっぱりしているので飲みやすいです。アルコールの強い味わいやくせもないので、アルコールが苦手な女性にも飲みやすく、万人受けしやすいイメージもついています。

ジンバックの糖質・カロリー

100mlあたり カロリー 糖質
ジンバック 約73kcalkcal 約6~7g

ジンバックは比較的カロリーが低く、グラス1杯飲んでも200kcal以下で飲むことができます。また、ジンは蒸留酒にあたるので糖質をほとんど含まないため、糖質も比較的低いと言えます。

ジンバックのアルコール度数

ジンバックのアルコール度数は、約10〜15%程度でアルコール度数が低いカクテルではありません。日本酒やワインに近い度数がありますが、飲みやすいので飲み過ぎてしまうことも多いです。

(*ジンバックのアルコール度数について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ジンバックのアルコール度数は高い?居酒屋だと?何杯飲んだら酔う?

ジンバックの美味しい作り方・レシピ

ジンバックは身近な材料で作れるカクテルで、以下のような手順で自分で作れます。

①グラスに氷を入れジン45mlを注ぐ
②レモンジュース20mlとジンジャーエールを注ぎ、軽く混ぜる


基本的にジンバックは、ジンとレモン、ジンジャーエールを混ぜるだけで作れます。割合はお好みで、ジンが強い方が好きな人はジンジャーエールを少なめにして作ります。アルコールに弱い人やジンの風味が苦手な人は、ジンジャーエールを多めにすれば美味しいです。

(*ジンバックの作り方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ジンバックの美味しい作り方・割合は?居酒屋風レシピや銘柄のおすすめも紹介!

ジンを使った他のカクテルも知っておこう

ここでは、ジンバック以外のジンを使った人気のカクテルも紹介します。ジンはカクテルベースによく使われるので有名なカクテルも多く、自宅で作れるカクテルもあるので参考にしてください。

①ギムレット

出典:https://cocktailrecipe.suntory.co.jp/wnb/cocktail/recipe/gimlet/index.html

【材料】
・ジン:45ml
・ライムジュース:15ml
・シュガーシロップ:小さじ1


ジンを使った代表的なカクテルのひとつで、ライムのすっきりした香りにほのかな甘みのバランスが絶妙です。ショートカクテルなのでジンバックよりもジンの風味が強く、度数も高めです。アルコールに強く、すっきりした後味のお酒が好きな人におすすめです。

ギムレット レシピ

(*ギムレットについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ギムレットとは?カクテル言葉の意味は?味・度数など特徴も紹介!

②ジントニック

出典:https://cocktailrecipe.suntory.co.jp/wnb/cocktail/recipe/gin_tonic/index.html

【材料】
・ジン:45ml
・トニックウォーター:適量

ジントニックはジンとトニックウォーターで作る人気のカクテルで、甘みは薄くなく、さっぱりした風味が特徴です。ほのかなトニックの甘みでジンが飲みやすくなりますが、辛口で切れ味の良いカクテルが好きな人や料理に合わせたい時に向いています。

ジン・トニック レシピ

③マティーニ

出典:https://cocktailrecipe.suntory.co.jp/wnb/cocktail/recipe/martini/index.html

【材料】
・ジン:45ml
・ドライベルモット:15ml


マティーニはジンにドライベルモットを加えて作るカクテルで、アルコール度数も高く、強い口当たりが印象的です。辛口で甘みよりも喉を刺激するアルコールの風味が感じられるので、お酒に強い人やジン特有のボタニカルな風味を楽しみたい人におすすめです。

マティーニ レシピ

④オレンジ・ブロッサム

出典:https://cocktailrecipe.suntory.co.jp/wnb/cocktail/recipe/orange_blossom/index.html

【材料】
・ジン:45ml
・オレンジジュース:適量


オレンジブロッサムはジンにオレンジジュースを加えて作るカクテルで、オレンジジュースの味わいが濃くジュース感覚で飲みやすいです。カクテル初心者やアルコールが苦手な人におすすめで、甘口のお酒が飲みたい時に向いています。

オレンジ・ブロッサム レシピ

(*オレンジブロッサについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

オレンジブロッサムとは?ジンとオレンジで作るカクテル?味・度数や作り方も紹介!

⑤ジンライム

出典:https://cookpad.com/recipe/1175918

【材料】
・ジン:45ml
・ライムジュース:10ml


ジンライムはジンにライムジュースをあわせたカクテルで、ギムレットよりも甘みが少なくきりっと鋭い口当たりが絶妙です。ライムの香りや爽やかな風味にジンのフレーバーが加わり、奥深い味わいを生み出します。アルコール度数は高めですが、ジンが好きな人やすっきりした辛口のお酒が好きな人におすすめです。

*ジンライム*我が家版* by はらぺこぶーさん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが376万品

(*ジンライムについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ジンライムとは?味・度数やカロリーは?カクテル言葉や作り方も紹介!

ジンバックとはどんなカクテルか知っておこう

ジンバックはジンにレモンやジンジャーエールを加えて作る、人気のカクテルです。ジンジャーエールの風味で飲みやすく、スパイシーな味わいで後味もすっきりします。作るのも簡単なので、紹介した作り方を参考に好みのジンバックを作ってみてください。

関連する記事

×