カレーの冷凍での保存方法・賞味期限は?解凍のコツや腐敗の見分け方を紹介!

カレーは冷凍で保存できるのでしょうか?そこで今回は、カレーを冷凍で保存・解凍する方法、賞味期限の目安を紹介します。カレーの保存する際のポイントや腐った場合の見分け方、アレンジレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カレーは冷凍保存ができる?
  2. カレーの長期保存は冷凍がおすすめ
  3. 常温での保存は危険
  4. 冷凍カレーの保存期間は?日持ちは何日する?
  5. 冷凍カレーの賞味期限の目安は1ヶ月
  6. カレーを冷凍保存する方法は?
  7. ①容器を使って冷凍する
  8. ②ジップロックなどの袋を使って冷凍する
  9. ③製氷皿を使って冷凍する
  10. カレーを冷凍する際のポイントや注意点は?
  11. ①小分けして冷凍する
  12. ②急速冷凍する
  13. ③じゃがいもやにんじんなどの具材を一緒に冷凍しない
  14. ④冷凍するカレーに殺菌効果のあるスパイスを使う
  15. ⑤容器にラップを敷く
  16. 冷凍カレーの解凍方法は?
  17. ①冷蔵庫で自然解凍する
  18. ②湯煎して解凍する
  19. ③電子レンジを使って解凍する
  20. 冷凍カレーの腐った場合の見分け方は?
  21. 冷凍カレーの腐った時の特徴
  22. 冷凍カレー使ったアレンジレシピ
  23. ①ドライカレー
  24. ②カレートースト
  25. ③カレーうどん
  26. カレーを冷凍保存してうまく使おう

カレーは冷凍保存ができる?

カレーを作ると量が多くなりがちなので、保存方法に頭を悩ませる人が少なくありません。スパイスを使っているからといって日持ちする期間が長いわけではないうえ、賞味期限も気になります。ここでは、カレーは冷凍できるのかも含めて、保存方法について説明します。

カレーの長期保存は冷凍がおすすめ

カレーを冷蔵保存する人が多いと思いますが、賞味期限を延ばすことを考えると、容器に入れて冷凍する方がおすすめです。冷蔵より冷凍の方が日持ちさせることはでき、腐ったカレーを食べるリスクも減らせます。食べきれなかったカレーを長い期間保存する際には、冷凍しましょう。

常温での保存は危険

カレーを鍋に入れたまま常温保存する人が少なくないようですが、その場合は朝・昼・夜と最低1日3回は加熱する必要があります。それは、水分も具材も多いカレーはウェルシュ菌が繁殖しやすく危険だからです。ウェルシュ菌の繁殖を防ぐためには、10℃以下のところで保存する必要があります。

常温では保存期間は1日程度ですが、冷蔵することで2~3日程度、日持ちさせることが可能です。冬であっても、冷蔵保存することをおすすめします。

冷凍カレーの保存期間は?日持ちは何日する?

常温や冷蔵で保存するより、冷凍したカレーの方が日持ちすることはわかります。しかし、冷凍したカレーにも賞味期限があります。ここでは、冷凍したカレーが日持ちする期間について説明します。

冷凍カレーの賞味期限の目安は1ヶ月

冷凍したカレーの賞味期限は、1ヶ月程度が目安です。日持ちする期間はもう少し長いとはいえ、カレーの風味が消えていくので、1ヶ月以上の冷凍保存おすすめしません。しかし、冷凍したカレーもできるだけ早く食べきるのが基本です。

カレーを冷凍保存する方法は?

カレーは正しく冷凍保存することで、賞味期限も日持ちする期間も延ばすことができます。ここではカレーを冷凍保存する方法を3つ、紹介します。

①容器を使って冷凍する

カレーはタッパーなどの容器に入れて、冷凍保存できます。冷凍保存用の容器にも様々なサイズがあるので、鍋にあけて温めることを前提に大きめのタッパーに入れることも、1食分ずつ小分けにすることも可能です。冷蔵するより冷凍の方が日持ちしますので、作ったその日に容器に入れて冷凍庫に入れましょう。

またタッパーにも色々な種類がありますが、カレーを冷凍する際にはガラス製のものがおすすめです。ガラス製の容器は油に強く、プラスチック製と比べると色や匂いも移りにくいです。電子レンジでも使用できる耐熱ガラス製ものを選ぶと、解凍する際にも便利です。

②ジップロックなどの袋を使って冷凍する

冷凍庫のスペースが小さい場合は、ジップロックなどの袋を使って冷凍するのがおすすめです。冷凍用の保存袋であれば中身を平たく伸ばすことができるので、場所をとらずに冷凍保存できます。こうした保存用の袋の場合は、空気を抜いて冷凍保存すれば腐りにくく、他の食材の匂いが移ることもありません。

③製氷皿を使って冷凍する

作ったカレーを使いやすく冷凍保存したいなら、製氷皿を使うことをおすすめします。製氷皿だと凍ったカレーを割りやすく、解凍しやすいというメリットがあります。密閉しなくても冷凍保存ができる反面、賞味期限や日持ちする期間は容器や保存用の袋に入れるよりは短くなると覚えておきましょう。凍ったカレーを保存袋に入れ替えると日持ちは延ばせます。

カレーを冷凍する際のポイントや注意点は?

カレーを冷凍することを前提に作る時には、解凍して食べる時に味が落ちないように配慮する必要があります。ここでは、カレーを冷凍する際のポイントや注意点について説明します。

①小分けして冷凍する

カレーを冷凍する際には、1食分にあたる200g程度ずつに小分けすることをおすすめします。小分けにしておくことで、食べる分だけを確実に解凍できるので、再冷凍しなくて済みます。冷凍と解凍をくり返すと味が劣化するだけでなく、腐るリスクも高くなるので避ける方が無難です。また、小分けにしておくとリメイクメニューを作る際も便利です。

②急速冷凍する

カレーは粗熱をとってから容器や保存袋に入れ、急速冷凍しましょう。急速冷凍をすることで、冷凍時にカレーが傷むのを最小限に抑えることができます。自宅の冷凍庫は冷凍スピードが遅いので、保存袋にカレーを入れる場合は金属のトレーにのせて冷凍庫に入れると、急速に冷やすことが可能になり、おすすめです。

③じゃがいもやにんじんなどの具材を一緒に冷凍しない

カレーを冷凍保存する時には、じゃがいもやにんじんなどの具材を一緒に冷凍しないのがポイントです。それは、冷凍したじゃがいもとにんじんは、解凍すると舌触りが悪くなるからです。じゃがいもとにんじんが入ったカレーを冷凍する方法として、以下のものがあげられます。

・カレーからじゃがいもとにんじんを取り除いてから冷凍する
・じゃがいもとにんじんをすり潰してから冷凍する


2番目の方法の場合は、解凍したカレーに小さく切って電子レンジで加熱したじゃがいもやにんじんを加えるとよいでしょう。

④冷凍するカレーに殺菌効果のあるスパイスを使う

冷凍することを前提にカレーを作るなら、あらかじめ殺菌効果のあるスパイスを使うという方法もあります。カレーの色味を出すターメリックには殺菌作用があり、ウェルシュ菌の繁殖を防ぐのに効果的です。またオールスパイスにも、防腐と抗菌の作用があります。冷凍することを前提にカレーを作る時には、多めにいれるとよいでしょう。

⑤容器にラップを敷く

カレーを容器に入れて冷凍する場合は、あらかじめラップを敷いておくことをおすすめします。ラップを敷いておくことで、容器にカレーの色や匂いが移るのを防ぐことが可能で、後片付けが楽になるメリットがあります。

冷凍カレーの解凍方法は?

冷凍したカレーの解凍方法はいくつかあり、方法によって風味が変わるので注意が必要です。ここでは冷凍カレーの解凍方法を3つ、紹介します。

①冷蔵庫で自然解凍する

時間がある場合は、冷凍したカレーを冷蔵庫で自然解凍するのがおすすめです。冷蔵庫に移したカレーがやわらかくなったら、鍋や皿に移して加熱しましょう。

②湯煎して解凍する

密閉容器や保存用の袋に入った冷凍カレーは、湯煎して解凍するのが一般的です。冷蔵庫で自然解凍する時間がない時には、湯煎して柔らかくしてから、鍋や皿に移しましょう。

③電子レンジを使って解凍する

ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍したカレーは、電子レンジを使って解凍することもできます。この場合も、柔らかくなったカレーを鍋や皿に移して加熱するのがおすすめです。ジップロックは冷凍カレーを加熱することもできますが、温まる過程で空気が膨張し袋が破れてしまうことがあるので、おすすめできません。

冷凍カレーの腐った場合の見分け方は?

冷凍カレーの賞味期限内であっても、腐ってしまうことはあります。ウェルシュ菌などが繁殖したカレーを食べると食中毒を起こすリスクがあるので、見分け方を知っておく方が安心です。ここでは、冷凍カレーが腐った場合の見分け方について説明します。

冷凍カレーの腐った時の特徴

傷んでいる冷凍カレーを冷凍すると解凍したときに腐ってしまうことがあり、以下の特徴が表れることがあります。

・色が変わっている
・酸っぱい匂いがする
・異臭がある
・白い斑点がある
・カビが生えている
・糸を引いている


また賞味期限以上の期間、カレーを冷凍庫に入れておくと、油分が酸化したり冷凍焼けする可能性が高いです。その場合は、解凍したカレーの上に液状のものが見られます。こうした特徴があるカレーを食べると、腹痛や下痢、嘔吐などの症状が出ることが多いので、食べずに捨てましょう。

冷凍カレー使ったアレンジレシピ

カレーをたくさん作って冷凍したものの、いつもごはんと合わせるだけでは飽きてしまいます。ここでは、簡単にできる冷凍カレー使ったアレンジレシピを3つ、紹介します。

①ドライカレー

出典: https://cookpad.com/recipe/6061118

冷凍カレーが足りない時に、かさ増しにも役立つ一品です。レトルトのミートソースを使うので、時短料理としても重宝します。ひよこ豆などを足すのもおすすめです。

冷凍カレーをアレンジ☆時短ドライカレー by RYO☆lab 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

②カレートースト

出典: https://cookpad.com/recipe/4685670

冷凍カレーをいつもと違う食べ方で楽しみたい人に、おすすめの一品です。手軽にできて、溶けたチーズがカレーをまろやかにしてくれます。手軽に昼食を作りたい時に、覚えておくと便利でしょう。

冷凍カレーを簡単アレンジ★満腹トースト by クックWRKHF7☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

③カレーうどん

出典: https://cookpad.com/recipe/5836749

冷凍カレーを使うと、簡単に具だくさんのカレーうどんができます。出汁の量によってスープの濃度や辛さを加減できるので、飽きのこないリメイクメニューに仕上がります。

節約☆冷凍カレーでうどん by xxまぁやxx 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

カレーを冷凍保存してうまく使おう

今回は、カレーを冷凍で保存・解凍する方法、賞味期限の目安を紹介しました。カレーは一度にたくさん作ることが多いので、冷凍保存してリメイクメニューにするのもおすすめです。じゃかいもやにんじんの代わりに冷凍に適したレンコンを入れるなどすると、食感も楽しめます。上手に冷凍保存して、使いましょう。

関連する記事