果物(フルーツ)の漢字の読み方40選!バナナ/りんご/みかん/パイナップル等一覧で紹介!

果物には様々な難しい漢字があることを知っていますか?クイズ番組などでも難しい漢字の果物を目にすることがありますが、今回は、クイズ向きの果物の名前の難しい漢字の〈読み方・由来〉などを紹介します。五十音順で全40種類を一覧で紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 果物の難しい漢字何個分かる?
  2. 果物の難読漢字【あ行】
  3. ①木通(読み方:あけび)
  4. ②西印度櫻桃(読み方:アセロラ)
  5. ③鰐梨(読み方:アボカド)
  6. ④杏(読み方:あんず)
  7. ⑤苺(読み方:いちご)
  8. ⑥無花果(読み方:いちじく)
  9. ⑦橄欖(読み方:オリーブ)
  10. 果物の難読漢字【か行】
  11. ⑧臭橙(読み方:かぼす)
  12. ⑨花梨(読み方:かりん)
  13. ⑩彌猴桃(読み方:キウイ)
  14. ⑪蕃石榴(読み方:グアバ)
  15. ⑫枸杞(読み方:クコ)
  16. ⑬蔓苔桃(読み方:クランベリー)
  17. ⑭葡萄柚(読み方:グレープフルーツ)
  18. 果物の難読漢字【さ行】
  19. ⑮桜桃(読み方:さくらんぼ)
  20. ⑯柘榴(読み方:ザクロ)
  21. ⑰平実檸檬(読み方:シークワサー)
  22. ⑱波羅蜜(読み方:ジャックフルーツ)
  23. ⑲西瓜(読み方:スイカ)
  24. ⑳五歛子(読み方:スターフルーツ)
  25. ㉑酢橘(読み方:すだち)
  26. 果物の難読漢字【た行】
  27. ㉒火龍果(読み方:ドラゴンフルーツ)
  28. ㉓麝香猫果(読み方:ドリアン)
  29. 果物の難読漢字【な行】
  30. ㉔梨(読み方:なし)
  31. 果物の難読漢字【は行】
  32. ㉕鳳梨(読み方:パイナップル)
  33. ㉖黒実鶯神楽(読み方:ハスカップ)
  34. ㉗八朔(読み方:はっさく)
  35. ㉘果物時計草(読み方:パッションフルーツ)
  36. ㉙甘蕉(読み方:バナナ)
  37. ㉚万寿果(読み方:パパイヤ)
  38. ㉛枇杷(読み方:びわ)
  39. ㉜葡萄(読み方:ぶどう)
  40. ㉝藍苺(読み方:ブルーベリー)
  41. ㉞西洋李(読み方:プルーン)
  42. 果物の難読漢字【ま行】
  43. ㉟麝香葡萄(読み方:マスカット)
  44. ㊱蜜柑(読み方:みかん)
  45. ㊲甜瓜(読み方:メロン)
  46. 果物の難読漢字【ら行】
  47. ㊳茘枝(読み方:ライチ)
  48. ㊴林檎(読み方:りんご)
  49. ㊵檸檬(読み方:レモン)
  50. 果物の名前には難しい漢字が多い

柑橘の一種である八朔の漢字は8月1日を意味しますが、実際の八朔の旬は春頃です。この漢字表記になったのは、八朔を発見した寺の住職が「8月1日には食べることができる」と発言したことが由来と言われています。

㉘果物時計草(読み方:パッションフルーツ)

簡単にはパッションフルーツと読めない「果物時計草」の由来は、花が時計の様に見える「時計草」という植物からきています。時計草は英語で「パッションフラワー」であり、その実が「パッションフルーツ」ということになります。

㉙甘蕉(読み方:バナナ)

毎日食べている方も多いバナナは、甘蕉の他にも「実芭蕉」とも呼ばれます。バナナはバショウ科バショウ属の果物であり、食用ではない「芭蕉(バショウ)」と分けるために、甘蕉あるいは実芭蕉と名づけられたと言われています。

㉚万寿果(読み方:パパイヤ)

フルーツとして食べるだけでなく熟す前に野菜として食べることもあるパパイヤは、漢字で「万寿果」と書きます。万寿果は中国語で、この名称になった正確な由来は分かっていません。他にも「蕃瓜樹」と呼ばれることもあり、これは蕃(外国)からきた瓜の木という意味から当てられた漢字と考えられます。

㉛枇杷(読み方:びわ)

5月~6月頃に旬を迎える枇杷は、楽器の琵琶に形が似ていることが名前の由来とされています。楽器の琵琶も元々は「枇杷」と表記されていましたが、琴の一つであるため「琵琶」と書くようになりました。しかし、果物の枇杷に関しては元の漢字表記のまま残ったようです。

㉜葡萄(読み方:ぶどう)

果実そのままでも美味しく、ワインやジャムなど加工品としても人気の高い葡萄の漢字表記は、中国での表記が由来になっています。葡萄は古代ペルシャで「ブーダウ」と呼ばれていた品種が中国に渡った際に、当て字として「葡萄」と表記されるようになったと言われています。

(*ぶどうの漢字表記について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ぶどうを漢字で書くと「葡萄」?由来や覚え方のコツは?豆知識も紹介!

㉝藍苺(読み方:ブルーベリー)

ジャムやスイーツの食材として広く扱われているブルーベリーは、漢字で「藍苺」と書きます。藍苺の由来は定かではありませんが、藍色の見た目と苺のような果実であることから、それらの特徴を表す漢字を1文字ずつ取って藍苺としたと考えられています。

㉞西洋李(読み方:プルーン)

ドライフルーツなどに使われるプルーンは和名でセイヨウスモモとされているため、プルーンを表す漢字はセイヨウスモモを表す西洋李となります。スモモは漢字で「李」の1文字で表す以外に「酢桃」と表記されることもあります。

関連する記事

×