メーカーズマークはまずい?味が落ちた?口コミ評価や美味しい飲み方も紹介!

メーカーズマークの味はまずいと言われることがありますが、本当でしょうか?今回は、メーカーズマークの味はまずい・美味しいどちらなのか、飲んだ人の口コミ・評価や〈接着剤の香り〉などまずいと言われる理由とともに紹介します。メーカーズマークの美味しい飲み方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

・【お酒、飲酒は20 歳を過ぎてから】
・【未成年者の飲酒は法律で禁じられています】

目次

  1. メーカーズマークはまずいって本当?どんな味わい・香りのお酒?
  2. メーカーズマークの味わい・香りの特徴
  3. メーカーズマークの味はまずい?美味しい?【口コミ・評価】
  4. メーカーズマークをまずい・美味しくないと感じる人の口コミ・評価
  5. メーカーズマークを美味しい・うまいと感じる人の口コミ・評価
  6. メーカーズマークがまずいと感じる理由は?
  7. ①メーカーズマーク特有の接着剤のような香り・味わいが嗜好と合わなかった
  8. ②味と値段が不釣り合いと感じた
  9. ③偽物のメーカーズマークの可能性
  10. メーカーズマークの美味しい飲み方は?
  11. ①ソーダ割り(ハイボール)
  12. ②ロック
  13. ③カクテル
  14. メーカーズマークを飲んでみよう

メーカーズマークをまずいと感じたり、他の銘柄を選んだりするのはなぜなのでしょうか。ここでは、メーカーズマークを苦手に感じる原因として考えられる理由を3つ紹介します。

①メーカーズマーク特有の接着剤のような香り・味わいが嗜好と合わなかった

接着剤のような香りが苦手な人は、好みに合わない場合があります。この化学的な香りはエステリーとも呼ばれるバーボンの特徴です。熟成される樽の成分とお酒が反応して生まれる大きな魅力でもあります。ジムビームやアーリータイムスなどが好きであれば、好みに合うかもしれません。

②味と値段が不釣り合いと感じた

メーカーズマークはボトル700mlで定価2800円(税別)と、スーパーで手に入るバーボンの中では比較的高めの価格で販売されています。値段が高い理由は、メーカーズマークが小さな蒸溜所で熟練の職人による手作業にこだわって作られているからです。しかし味が合わなかった人にとっては、値段が高く感じてしまう場合があるようです。

③偽物のメーカーズマークの可能性

正規代理店以外で購入し、味が落ちたと感じたり風味に違和感があったりした場合は、偽物のメーカーズマークの可能性が疑われます。フリマアプリで定価より大幅に割引きされているほか、正規代理店の表示がないネットショップの場合は注意が必要です。必ず正規代理店で定価に近い価格かを確認してから購入するようにしましょう。

メーカーズマークの美味しい飲み方は?

一般的にメーカーズマークの美味しい飲み方には、どのような方法があるのでしょうか。ここでは飲食店やバーでもオーダーしやすく、家でも手軽に再現できるものを3つ紹介します。ぜひ、さまざまな形で楽しんでみてください。

①ソーダ割り(ハイボール)

ウイスキーを炭酸水で割ったものが、ソーダ割り(ハイボール)です。アルコールにあまり強くない人やウイスキー初心者にも飲みやすく、自宅で楽しむ場合は自分好みの濃さに調節できるメリットもあります。バーボン特有のクセも薄まり、食事と一緒に楽しめる飲み方です。

②ロック

メーカーズマークをゆっくりと楽しみたいのに、ストレートではアルコールがきつすぎると感じる人にはロックをおすすめします。大きめの氷をグラスに入れ、数回まわしながら冷やした後にお酒を注いでください。氷が全て溶けないうちに飲みきれる量にすると、最後まで美味しさが続きます。バーボンの味や香りを堪能できるちょっと大人な飲み方です。

③カクテル

出典:https://twitter.com/Rou_koku_An/status/1285870445141487617?s=20&t=bCO2W89C0YOPbzSU-Bg29w

手軽に自宅でも作れるウイスキーを使ったカクテルは、ミント・ジュレップです。メーカーズマークをソーダまたは水で割り、ガムシロップとフレッシュミントを加えて作ります。柑橘系の風味にミントの爽快さとガムシロップの甘みが加わって、女性やアルコール初心者にも飲みやすい1杯です。

(*メーカーズマークの飲み方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

関連する記事

×