メーカーズマークはまずい?味が落ちた?口コミ評価や美味しい飲み方も紹介!

メーカーズマークの味はまずいと言われることがありますが、本当でしょうか?今回は、メーカーズマークの味はまずい・美味しいどちらなのか、飲んだ人の口コミ・評価や〈接着剤の香り〉などまずいと言われる理由とともに紹介します。メーカーズマークの美味しい飲み方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. メーカーズマークはまずいって本当?どんな味わい・香りのお酒?
  2. メーカーズマークの味わい・香りの特徴
  3. メーカーズマークの味はまずい?美味しい?【口コミ・評価】
  4. メーカーズマークをまずい・美味しくないと感じる人の口コミ・評価
  5. メーカーズマークを美味しい・うまいと感じる人の口コミ・評価
  6. メーカーズマークがまずいと感じる理由は?
  7. ①メーカーズマーク特有の接着剤のような香り・味わいが嗜好と合わなかった
  8. ②味と値段が不釣り合いと感じた
  9. ③偽物のメーカーズマークの可能性
  10. メーカーズマークの美味しい飲み方は?
  11. ①ソーダ割り(ハイボール)
  12. ②ロック
  13. ③カクテル
  14. メーカーズマークを飲んでみよう

メーカーズマークはまずいって本当?どんな味わい・香りのお酒?

メーカーズマークは、アメリカのケンタッキー州にある蒸溜所で作られているウイスキーです。原料の70%がトウモロコシで作られており、ウイスキーの中でもバーボンに分類されます。ボトルにひとつひとつ職人の手でほどこされる赤い封蝋がトレードマークです。そんなメーカーズマークはまずいとの声もありますが、実際にはどのような味わいなのか紹介します。

メーカーズマークの味わい・香りの特徴

メーカーズマークの味わいや香りの特徴は、以下の通りです。

・オレンジのような酸味
・バニラのようなまろやかな甘み
・パンのような香ばしい匂い
・熟成樽から移った木の香り

口に含むと、オレンジのような酸味とバニラのようなまろやかな甘みが口に広がります。こだわりの原料である冬小麦由来の香ばしいパンのような匂いも特徴のひとつです。重ねて熟成するホワイトオーク樽からお酒に移った木の香りにより、独特の風味となっています。

(*ウイスキーの味わいについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ウイスキーはどんな味?まずい・苦手な人が美味しく飲むには?

メーカーズマークの味はまずい?美味しい?【口コミ・評価】

メーカーズマークを飲んだ人は、味わいについてどのような感想を持つのでしょうか。ここでは、まずいと感じた意見や美味しいと評価した口コミを紹介します。

メーカーズマークをまずい・美味しくないと感じる人の口コミ・評価

メーカーズマークをまずいと感じる人の意見には、以下のようなものがあります。

・接着剤のような香りが苦手
・アルコールがきつい
・甘くて飲みにくい

バーボン特有の接着剤のような香りが苦手な人が多く、好き嫌いが大きく分かれるようです。アルコール度数も45度と高めで、あまり飲みなれていない人にとってはきつく感じるのかもしれません。辛口のお酒が好きな人は、甘さが逆に飲みにくいという感想がありました。

クロイツェル

メーカーズマークはセメダインを思い出す匂いが合わなかったわね

しゃけ

色々なウイスキー飲んでから
メーカーズマーク飲むと
なんかアルコールがきついのか
薬みたいな味するのかわからんけど
全然美味しくない

バランタインちょっと辛口だったしメーカーズマーク甘すぎて飲みにくいから勝手にブレンデッドして飲んでるけど結構ちょうどいい

メーカーズマークを美味しい・うまいと感じる人の口コミ・評価

メーカーズマークがうまいと感じる人の意見には、以下のようなものがあります。

・どんな飲み方も美味しい
・甘みがあってうますぎる
・酸味がフルーティーで飲みやすい

ロックやハイボール、コークハイなど、いろいろな飲み方をしても美味しいという意見が多くありました。またこだわりの原料である冬小麦のバニラのような甘みを美味しいと感じるようです。フルーティーで爽やかな酸味は、飲みやすさにもつながっています。

X-neo

メーカーズマーク飲んでるけどやっぱり美味しいぜぇ♪
ロックでよし、加水でよし、ストレートでよし、ソーダでよし、初心者さんの入門にもお勧めなバーボンですね♪
ロウで封してるボトルデザインもよいじゃあないか!

Mr.Takuman

メーカーズマークうますぎ!!
甘くて飲みやすいしチョコレートと合わせてのんだら最高や笑
満足したしそろそろ寝よ

ノラネコP

メーカーズマーク、フルーツみたいな酸味があって美味いな。

メーカーズマークがまずいと感じる理由は?

メーカーズマークをまずいと感じたり、他の銘柄を選んだりするのはなぜなのでしょうか。ここでは、メーカーズマークを苦手に感じる原因として考えられる理由を3つ紹介します。

①メーカーズマーク特有の接着剤のような香り・味わいが嗜好と合わなかった

接着剤のような香りが苦手な人は、好みに合わない場合があります。この化学的な香りはエステリーとも呼ばれるバーボンの特徴です。熟成される樽の成分とお酒が反応して生まれる大きな魅力でもあります。ジムビームやアーリータイムスなどが好きであれば、好みに合うかもしれません。

②味と値段が不釣り合いと感じた

メーカーズマークはボトル700mlで定価2800円(税別)と、スーパーで手に入るバーボンの中では比較的高めの価格で販売されています。値段が高い理由は、メーカーズマークが小さな蒸溜所で熟練の職人による手作業にこだわって作られているからです。しかし味が合わなかった人にとっては、値段が高く感じてしまう場合があるようです。

③偽物のメーカーズマークの可能性

正規代理店以外で購入し、味が落ちたと感じたり風味に違和感があったりした場合は、偽物のメーカーズマークの可能性が疑われます。フリマアプリで定価より大幅に割引きされているほか、正規代理店の表示がないネットショップの場合は注意が必要です。必ず正規代理店で定価に近い価格かを確認してから購入するようにしましょう。

メーカーズマークの美味しい飲み方は?

一般的にメーカーズマークの美味しい飲み方には、どのような方法があるのでしょうか。ここでは飲食店やバーでもオーダーしやすく、家でも手軽に再現できるものを3つ紹介します。ぜひ、さまざまな形で楽しんでみてください。

①ソーダ割り(ハイボール)

ウイスキーを炭酸水で割ったものが、ソーダ割り(ハイボール)です。アルコールにあまり強くない人やウイスキー初心者にも飲みやすく、自宅で楽しむ場合は自分好みの濃さに調節できるメリットもあります。バーボン特有のクセも薄まり、食事と一緒に楽しめる飲み方です。

②ロック

メーカーズマークをゆっくりと楽しみたいのに、ストレートではアルコールがきつすぎると感じる人にはロックをおすすめします。大きめの氷をグラスに入れ、数回まわしながら冷やした後にお酒を注いでください。氷が全て溶けないうちに飲みきれる量にすると、最後まで美味しさが続きます。バーボンの味や香りを堪能できるちょっと大人な飲み方です。

③カクテル

出典:https://twitter.com/Rou_koku_An/status/1285870445141487617?s=20&t=bCO2W89C0YOPbzSU-Bg29w

手軽に自宅でも作れるウイスキーを使ったカクテルは、ミント・ジュレップです。メーカーズマークをソーダまたは水で割り、ガムシロップとフレッシュミントを加えて作ります。柑橘系の風味にミントの爽快さとガムシロップの甘みが加わって、女性やアルコール初心者にも飲みやすい1杯です。

(*ウイスキーの飲み方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ウイスキーの飲み方のおすすめは?初心者・上級者向けな種類はどれ?

メーカーズマークを飲んでみよう

出典:https://twitter.com/7786star/status/1357260431304187905?s=20&t=gY4DxL_9qvK1W7FOTurybA

メーカーズマークをまずいと感じる人は、バーボンウイスキー特有の接着剤のような香りや甘さが苦手だと感じるようです。しかし、飲み慣れてくるとその独特な香りと味わいがクセになり、リピートしているファンもたくさんいます。ハイボールやカクテルなど、初心者の人にも飲みやすい方法があるので、ぜひメーカーズマークを飲んでみてください。

サントリー Maker's Mark 正規品『 メーカーズマーク 700m箱付き 』

関連する記事

×