スクリュードライバーの度数は高い?女殺しのカクテルの異名あり?

スクリュードライバーのアルコール度数を知っていますか?女殺しと呼ばれる理由が気になりますね。今回は、スクリュードライバーのアルコール度数を〈ジントニック・モスコミュール〉など他のカクテルと比較し、女殺しと呼ばれる理由や高度数のカクテルを飲む際の注意点を紹介します。スクリュードライバーの家での作り方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

・【お酒、飲酒は20 歳を過ぎてから】
・【未成年者の飲酒は法律で禁じられています】

目次

  1. スクリュードライバーの度数は高い?居酒屋では何%?
  2. スクリュードライバーは度数は12%程度
  3. スクリュードライバーをジントニック・モスコミュールなど他のカクテルと比較すると?
  4. スクリュードライバーは女殺しと呼ばれることも?女性は注意?
  5. スクリュードライバーは飲みやすさの割に度数が高いことから女殺しと呼ばれている
  6. スクリュードライバー1杯のアルコール量は?何杯で酔う?
  7. スクリュードライバー1杯(350ml)のアルコール量は「約33g」
  8. スクリュードライバーの杯数別のアルコール量と酔い具合の目安
  9. スクリュードライバーなど高度数のカクテルを飲む際の注意点は?
  10. ①大量に一気飲みをしない
  11. ②チェイサー・水と一緒に飲む
  12. ③空腹状態で飲まない
  13. ④自分の限界値を知っておく
  14. スクリュードライバーの自宅での作り方も知っておこう
  15. 材料
  16. 作り方・手順
  17. スクリュードライバーの度数・飲み方には注意

スクリュードライバーの度数は高い?居酒屋では何%?

スクリュードライバーは居酒屋でも人気のウォッカベースのカクテルで、お酒を口にしない人でも名前は聞いたことがあるかもしれません。スクリュードライバーは、ウォッカとオレンジジュースを混ぜ合わせたカクテルで、ゆっくりと時間をかけて飲むのに適しています。ここではスクリュードライバーのアルコール度数が何%なのか紹介します。

スクリュードライバーは度数は12%程度

スクリュードライバーのアルコール度数は居酒屋で提供されているカクテルの中では高めの12%程度です。スクリュードライバーのベースに使われているウォッカのアルコール度数は40度で、オレンジジュースとの割合はおおよそ1:3なので、度数40度に1/3をかけると13.33となりますが、氷が入るためアルコールが薄まりアルコール度数は12%程度とされています。

スクリュードライバーをジントニック・モスコミュールなど他のカクテルと比較すると?

お酒 アルコール度数
カシスオレンジ 5%
ジントニック 5%
ビール 5%
サワー 5%
ハイボール 0.07
モスコミュール 12%
スクリュードライバー 12%

スクリュードライバーのアルコール度数と居酒屋で定番のカクテルのジントニックやモスコミュールと比較してみました。スクリュードライバーのアルコール度数は、ジントニックの5%と比べると非常に高く、同じウォッカベースのカクテルであるモスコミュールと同程度の度数であり、アルコール度数が高めのカクテルと言えます。

スクリュードライバーは女殺しと呼ばれることも?女性は注意?

スクリュードライバーは俗名で女殺しと呼ばれています。ここではスクリュードライバーが女殺しと呼ばれている理由やレディキラーカクテルの種類とアルコール度数を解説します。

スクリュードライバーは飲みやすさの割に度数が高いことから女殺しと呼ばれている

甘くてお酒が弱い人でも飲みやすく、知らずに酔いがまわっている女殺しと呼ばれるレディキラーカクテルを紹介します。

・カルーアミルク 約6%
・シンガポールスリング 約9%
・セックス・オン・ザ・ビーチ 約10%
・テキーラサンライズ 約10%
・モスコミュール 約12%
・スクリュードライバー 約12%
・ピンクレディ 約18%
・ロングアイランド・アイスティー 約19%
・アレキサンダー 約21


レディキラーカクテルは飲みやすさの割にアルコール度数が高く味は甘めのものが多いです。アルコールが苦手でも飲みやすく、つい飲みすぎてしまうこともあるため注意が必要です。

スクリュードライバー1杯のアルコール量は?何杯で酔う?

アルコール度数が高めなスクリュードライバーですが、1杯のアルコール量はどのくらいでしょうか。ここでは、スクリュードライバーのアルコール量や何杯飲むと酔ってしまうのか解説します。

スクリュードライバー1杯(350ml)のアルコール量は「約33g」

スクリュードライバー350mlのグラス1杯分のアルコール量は約33gです。スクリュードライバーのアルコール量を他のお酒と比較して解説します。

・モスコミュール:350ml
・ハイボール:590ml
・カルーアミルク:690ml
・サワー:825ml
・ビール:825ml


スクリュードライバー1杯のアルコール量は、ビールで換算すると825ml飲んだ時のアルコール量に匹敵します。ビール825mlは、一般的な居酒屋のビール中ジョッキ約2杯分、大ジョッキでは1杯分です。

スクリュードライバーの杯数別のアルコール量と酔い具合の目安

酔い具合 何杯(12度) アルコール量 ビール瓶(相当量)
そう快期 0.5杯 17g 1本
ほろ酔い期 1杯 33g 1.5本
酩酊初期 1.5杯 48g 2.5本
酩酊期 2杯 66g 4本
泥酔期 4杯 132g 7本
昏睡期 5杯 168g 10本

関連する記事

×