モヒートのアルコール度数は高い?種類で違う?何杯飲んだら酔うの?

モヒートのアルコール度数を知っていますか?高いのでしょうか?今回は、モヒートのアルコール度数を〈バカルディのリキュール・居酒屋〉別に〈ジントニック・モスコミュール〉など他のカクテルと比較して、1杯のアルコール量や何杯で酔うのかを紹介します。モヒートの作り方やモヒートの市販商品のおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. モヒートのアルコール度数は高い?居酒屋では?
  2. モヒートのアルコール度数はラム酒と炭酸水の割合によって決まる
  3. バカルディのモヒート用リキュールで作った場合のアルコール度数
  4. 居酒屋で頼むモヒートのアルコール度数は「10度」程度
  5. モヒートの度数をジントニック・モスコミュールなど他のカクテルと比較すると?
  6. モヒート1杯のアルコール量は?何杯で酔う?
  7. モヒート1杯(100ml)のアルコール量は「約8g」
  8. モヒートの杯数別のアルコール量と酔い具合の目安
  9. モヒートの作り方も知っておこう
  10. 材料
  11. 作り方・手順
  12. モヒートのおすすめ市販商品も紹介!
  13. ①バカルディ クラシックカクテルズ モヒート(18度/1,190円)
  14. ②成城石井オリジナル モヒート(6度/約218円)
  15. ③バカルディ スペリオール シルバー (ホワイト)(40度/1,155円)
  16. モヒートのアルコール度数を知っておこう

モヒートのアルコール度数は高い?居酒屋では?

モヒートは、お酒のラムをベースにしてライムやミントを加えたカクテルです。さっぱりとした味が特徴的なお酒ですが、アルコール度数は高いのでしょうか。人気のカクテルであるモヒートの、アルコール度数についてや居酒屋でのモヒートとのアルコール度数の違いについて紹介します。

モヒートのアルコール度数はラム酒と炭酸水の割合によって決まる

ラム酒(40度):炭酸水 度数
1:1 20%
1:2 13%
1:3 10%
1:4 8%
1:5 7%

お酒のラムをベースにして、カクテルを作った場合のモヒートのアルコール度数は、上の表のように炭酸水との比率によって度数が変わります。モヒートのベースになるラムというお酒は、アルコール度数が40%程度と度数の高いお酒です。

そのラムと炭酸水の量で、モヒートのアルコール度数は決まるので度数の高いお酒が苦手な人は、炭酸水を多くしてアルコール度数を低くすることがおすすめです。

バカルディのモヒート用リキュールで作った場合のアルコール度数

バカルディ(18度):炭酸水 度数
1:1 9%
1:2 6%
1:3 5%
1:4 4%
1:5 3%

バカルディのリキュールをベースに、モヒートを作った場合のアルコール度数は上の表のようになります。バカルディーのリキュールとは、モヒートを簡単に作るためにラムにミントなどを加えて作ったお酒です。このバカルディーのリキュールに炭酸水を加えるだけで、カクテルのモヒートを楽しむこができます。

バカルディーはラム酒に比べてアルコール度数が低いので、炭酸水の量を多くしすぎるとアルコール度数が低くなり飲み応えが無くなります。自身の好みの度数にカクテルを調節して楽しんでください。

居酒屋で頼むモヒートのアルコール度数は「10度」程度

居酒屋で飲むモヒートの、アルコール度数は10度程度です。その理由は、居酒屋ではバー等のように丁寧にカクテルを作るのには手間がかかりすぎるためです。そのため、居酒屋ではバカルディーのリキュールをベースにしてモヒートのカクテルを作る事が多いです。

バカルディーのリキュールは、アルコール度数は18度程度であり、リキュールを炭酸水と大体1:1の割合でカクテルを作る事が多いため、居酒屋のモヒートは10度程度のアルコール度数になります。

モヒートの度数をジントニック・モスコミュールなど他のカクテルと比較すると?

お酒 アルコール度数
モヒート 20%
モヒート(居酒屋) 10%
ジントニック 5%
カシスオレンジ 5%
サングリア 8%
モスコミュール 10%
マルガリータ 25%

代表的なカクテルの、アルコール度数の一覧は上の表を参考にしてください。モヒートのアルコール度数は、居酒屋で提供されているものや、バーなどで提供されているもののどちらにおいてもカシスオレンジやジントニックなどの一般的なカクテルよりもアルコール度数が高くなっています。

居酒屋でバカルディーをベースに作られているモヒートは、ウォッカがベースのカクテルであるモスコミュールと同じ程度のアルコール度数で、度数が高めなのでモヒートの飲み過ぎには少し注意が必要です。

モヒート1杯のアルコール量は?何杯で酔う?

美味しくて、ついつい飲み過ぎてしまうモヒートですが、1杯アルコール量はどの程度なのでしょうか。1杯のアルコール量や何杯程度で、酔う可能性があるかについても紹介します。

モヒート1杯(100ml)のアルコール量は「約8g」

モヒート1杯のアルコール量は、約8gとされています。これは、主に居酒屋などで提供されているバカルディーのリキュールをベースにカクテルを作った場合のアルコール量です。ラムをベースに作ったモヒートであれば、アルコール量はさらに多くなります。

モヒートの杯数別のアルコール量と酔い具合の目安

関連する記事

×