ほろよいのアレンジレシピ7選!簡単カクテルやアイスなどおすすめを紹介!

ほろよいのアレンジレシピを知っていますか?カクテルの作り方も気になりますよね。今回は、ほろよいのアレンジレシピを〈白いサワー・もも・アイスティー〉など種類別に7選紹介します。<バニラアイス・アイスの実〉などのアレンジ品も一緒に紹介するので参考にしてみてくださいね。

・【お酒、飲酒は20 歳を過ぎてから】
・【未成年者の飲酒は法律で禁じられています】

目次

  1. ほろよいのアレンジ方法は?
  2. アレンジ①ほろよい×フルーツ
  3. アレンジ②ほろよい×アイス
  4. ほろよいのアレンジレシピ7選!カクテルも紹介!
  5. ①ほろよい白いサワー+バニラアイス
  6. ②ほろよいグレープ+アイスの実
  7. ③ほろよいもも+桃+ゼラチン
  8. ④ほろよい白いサワー+りんごジャム+ヨーグルト
  9. ⑤ほろよいアイスティー+冷凍レモン
  10. ⑥ほろよいミックスフルーツ+フルーツ缶詰+白玉
  11. ⑦ほろよい梅酒ソーダ+生姜
  12. ほろよいのアレンジレシピを知っておこう

ほろよいのアレンジ方法は?

出典:https://mobile.twitter.com/horoyoi_suntory/status/1572148648313786368

ほろよいとはアルコール度数3%のカクテルチューハイで、他のお酒と比べてアルコール度数が低く飲みやすいお酒のため、幅広い年齢層から支持を得ています。今回はほろよいのアレンジレシピを紹介するので、いつもと違う味わいを楽しんでください。

アレンジ①ほろよい×フルーツ

ほろよいとフルーツを組み合わせたおすすめアレンジ方法を紹介します。

・ほろよい もも×もも
・ほろよい グレープ×巨峰、ブルーベリー
・ほろよい ミックスフルーツ×オレンジ、りんご


フルーツの組み合わせのポイントは、ほろよいの味と同じ種類や似た系統のフルーツを組み合わせることです。味はほろよい本来の味と果肉の味の2つを楽しむことができ、色も統一されて写真映えする見た目になるので、ぜひ試してください。

アレンジ②ほろよい×アイス

次に、ほろよいとアイスのおすすめの組み合わせを紹介します。

・ハーゲンダッツ
・アイスの実
・アイスボックス


ほろよいとアイスを一緒に入れることで、アイスが氷代わりになり、いつまでも冷たい状態でほろよいを飲み続けることができます。また、溶けてきたアイスとほろよいを一緒に食べることで、単体で食べるより味の変化も楽しめます。

ほろよいのアレンジレシピ7選!カクテルも紹介!

こちらでは、いつものほろよいにひと工夫するだけで、一層美味しく味わうことができるアレンジレシピを紹介します。7種類紹介するのでぜひ自宅で再現し、お気に入りの味を見つけてください。

①ほろよい白いサワー+バニラアイス

出典:https://twitter.com/horoyoi_suntory/status/1238661154857082880

喫茶店で注文できる昔懐かしいソーダフロートを感じるようなアレンジカクテルです。お酒が飲みたいけれど、甘いものも食べたい人におすすめします。白いサワーにバニラアイスを好きなだけのせて、アイスが少し溶けたところを食べるのが美味しいです。

②ほろよいグレープ+アイスの実

アイスの実濃いぶどうを入れたグラスに、ほろよいグレープを注いだだけの簡単なカクテルです。ぶどうの味がより濃く感じられるため、ぶどうが好きな人におすすめです。また、アイスの実が溶けてくるとスムージーのような濃厚な口当たりとなり、食感の変化を楽しめます。

③ほろよいもも+桃+ゼラチン

出典:https://twitter.com/horoyoi_suntory/status/1260404429452218368

ほろよいももを使用した簡単ゼリーのレシピです。炭酸のお酒をゼリーにしており、新食感を楽しめるので、新しいものが好きで好奇心が旺盛な人に最適です。お湯で溶かしたゼラチンにほろよいももと缶詰の桃を加えて冷蔵庫で冷やし、ゼリーを固めて作ります。

④ほろよい白いサワー+りんごジャム+ヨーグルト

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1750042022/

関連する記事

×