サッポロクラシックはうますぎ?まずい?口コミや特徴・味が変わったのかも紹介!

サッポロクラシックがうますぎるのは本当でしょうか?どんな生ビールなのでしょうか?今回は、サッポロクラシックの味の特徴や、なぜうまいと言われるかを、<うますぎ&美味しいと感じる人・まずいと感じる人>別の評価・口コミとともに紹介します。サッポロクラシックが北海道限定の理由や味が変わったかも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. サッポロクラシックがうますぎるって本当?どんな生ビール?北海道限定の理由は?
  2. サッポロクラシックとは北海道限定の生ビール
  3. サッポロクラシックが北海道限定の理由
  4. サッポロクラシックは2022年に味が変わったことも知っておこう
  5. サッポロクラシックの味の特徴は?なぜうまい?
  6. サッポロクラシックの味の特徴
  7. 理由①ファインアロマホップを100%使用している
  8. 理由②ホッホクルツ製法を採用している
  9. サッポロクラシックはうますぎる?まずい?飲んだ人の評判・口コミを調査!
  10. サッポロクラシックがうまい・美味しいと感じる人の口コミ
  11. サッポロクラシックがまずいと感じる人の口コミ
  12. サッポロクラシックはどこで買える?ドンキホーテ?全国販売はしてる?
  13. サッポロクラシックは基本的に全国販売していない
  14. サッポロクラシックを買う方法
  15. サッポロクラシックがうますぎると言われる理由を知っておこう

サッポロクラシックがうますぎるって本当?どんな生ビール?北海道限定の理由は?

出典:https://twitter.com/argyle_nikon/status/1593607210143096832?s=20&t=kcIzJEUi4KytW3k5-beWCQ

ビール好きな人はサッポロビールが製造している、サッポロクラシックの名前を聞いたことがあるでしょう。北海道を訪れてサッポロクラシックを飲み、うますぎて印象に残る人も珍しくないようです。ここでは、サッポロクラシックとはどのようなビールか説明します。

サッポロクラシックとは北海道限定の生ビール

サッポロクラシックとは、サッポロビールが北海道限定で販売している生ビールのことです。麦芽とホップだけを使い、ドイツ古来の製法で作られているので味に特徴があります。一般的なビールのようにコーンスターチなどが使われていないので、麦芽とホップの味をそのまま楽しめることも人気の理由のようです。

サッポロクラシックが北海道限定の理由

サッポロクラシックが北海道限定の理由が明記された資料はないものの、1985年に地域限定ビールとして発売を開始した名残と考えられます。サッポロクラシックは「北海道への感謝のビール」をコンセプトに、地元の食材に寄り添う味わいにこだわって作られました。缶にサッポロビール工場がデザインされているのも、その思いの表れと言えるでしょう。

サッポロクラシックは2022年に味が変わったことも知っておこう

サッポロクラシックは2022年に、7年ぶりとなるフルリニューアルを行いました。麦芽とホップだけで作られたビールであることに変わりはないものの、味は変わっています。味が変わったにも関わらず、サッポロクラシックは高評価を維持しているビールです。フルリニューアル後のサッポロクラシックの味の特徴については、次章で詳しく説明します。

サッポロクラシックの味の特徴は?なぜうまい?

出典:https://twitter.com/kotobuk6/status/1591030694226300928?s=20&t=kcIzJEUi4KytW3k5-beWCQ

麦芽とホップだけで作られた生ビールであるサッポロクラシックがうますぎるといわれるのは、味に特徴があるからです。ここではサッポロビールの人気商品であるサッポロクラシックの味の特徴と、うますぎると言われる理由を説明します。

サッポロクラシックの味の特徴

サッポロクラシックの味の特徴は、すっきりと飲みやすいことです。ビールにありがちな苦味たえぐみをほとんど感じず、上品なホップの香りが鼻に抜けることがうまいと言われる理由と考えられます。また、サッポロクラシックの味わいにはコクやキレもあり、のど越しのよさににも定評があります。

理由①ファインアロマホップを100%使用している

サッポロクラシックが美味しい理由に、ファインアロマホップを100%使用していることがあげられます。ファインアロマホップはビールに使われるホップのなかでも高級品種とされており、穏やかな香りと苦味があることが特徴です。ファインアロマホップを使うことで、サッポロクラシックが上品な味わいに仕上がります。

理由②ホッホクルツ製法を採用している

ドイツ古来のホッホクルツ製法を採用していることも、サッポロクラシックがうまいといわれる理由と考えられます。ホッホクルツ製法は高温短時間仕込製法とも呼ばれ、麦芽を短時間で高温処理することにより本来の旨味を引き出します。

サッポロビールの人気商品であるエビスビールは穀皮分離製法により雑味や渋味のバランスを調整していますが、サッポロクラシックは製法の違いによりスッキリと飲みやすい味に仕上がります。

サッポロクラシックはうますぎる?まずい?飲んだ人の評判・口コミを調査!

出典:https://twitter.com/noideanoplan/status/1589130292098650112?s=20&t=kcIzJEUi4KytW3k5-beWCQ

関連する記事

×