キャラメルポップコーンのカロリーを映画館別で比較!ダイエット向きの食べ方も紹介!

キャラメルポップコーンのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、キャラメルポップコーンのカロリーを〈映画館・味の種類・市販の商品〉別で比較して紹介します。キャラメルポップコーンのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. キャラメルポップコーンのカロリー・糖質は?
  2. キャラメルポップコーンのカロリー・糖質を他の味と比較
  3. キャラメルポップコーンのカロリー・糖質量を他のお菓子と比較
  4. キャラメルポップコーン(1人前)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. キャラメルポップコーンの映画館別のカロリーは?
  6. TOHOシネマズ
  7. イオンシネマ
  8. ユナテッドシネマ
  9. キャラメルポップコーンの市販の商品別のカロリーは?
  10. キャラメルポップコーンの太りにくい食べ方は?
  11. ①夜に食べない
  12. ②自宅で手作りする
  13. キャラメルポップコーンのカロリーに注意して食べよう

キャラメルポップコーンのカロリー・糖質は?

近年は市販されるキャラメルポップコーンの種類が増えており、映画館だけでなく家庭で楽しむ人も多そうです。しかし塩味と比較すると、カロリーや糖質が高いことが予想されます。ここでは、キャラメルポップコーンのカロリーと糖質について説明します。

キャラメルポップコーンのカロリー・糖質を他の味と比較

1人前:30gあたり カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
キャラメルポップコーン 161kcal 19g 7%
塩ポップコーン 156kcal 15g 7%
バター醤油ポップコーン 148kcal 15g 7%

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。
※1日の摂取量は成人男性の目安です。

予想通り、キャラメルポップコーンは塩味やバター醤油味と比較すると。若干カロリーが高くなっています。糖質は、キャラメルポップコーンが若干高く、ほか2種類は同じ値となっています。

(*ポップコーンのカロリーについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

ポップコーンのカロリー・糖質を味別に比較!ダイエット向きの食べ方も紹介!

キャラメルポップコーンのカロリー・糖質量を他のお菓子と比較

100gあたり カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
キャラメルポップコーン 537kcal 63g 24%
とんがりコーン(焼きもろこし味) 541kcal 61g 25%
ポテトチップス(塩味) 560kcal 51g 25%
キャラメルコーン 564kcal 59g 26%

カロリーが高いイメージがあるキャラメルポップコーンですが、他のスナック類と比較すると、比較的ローカロリーであることがわかります。しかし、キャラメルポップコーンは糖質は比較的高めなので、ダイエット中は避けた方がよいかもしれません。

キャラメルポップコーン(1人前)のカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 55分
ジョギング 33分
自転車 20分
ストレッチ 65分
階段登り 17分
掃除機かけ 47分

上記はキャラメルポップコーン1人前である30g、161kcalを消費するために必要な運動量となります。わずか30gのキャラメルポップコーンを食べるだけでも、太らないためにはそれなりに運動しなければなりません。ダイエット中は避けた方が無難でしょう。

キャラメルポップコーンの映画館別のカロリーは?

映画館名 Mサイズのカロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合
イオンシネマ 600kcal 27%
TOHOシネマズ 703kcal 32%
ユナテッドシネマ 1296kcal 59%

※1日の摂取量は成人男性の目安です。

映画館ではキャラメルポップコーンが人気メニューですが、どこで購入してもMサイズは食事並みにカロリーがあることがわかります。

TOHOシネマズ

味の種類 カロリー(Sサイズ) カロリー(Mサイズ) カロリー(Lサイズ)
キャラメル味 350kcal 703kcal 1060kcal
塩味 233kcal 466kcal 699kcal
ハーフ&ハーフ 895kcal


TOHOシネマズでは3種類のポップコーンを販売していますが、キャラメル味は塩味と比較するとカロリーが高いことがわかります。ダイエット中の人はキャラメルポップコーンより、塩味を選ぶ方がよさそうです。

イオンシネマ

味の種類 カロリー(Sサイズ) カロリー(Mサイズ) カロリー(Lサイズ)
キャラメル味 360kcal 600kcal 800kcal
塩味 320kcal 482kcal 646kcal
バターしょうゆ味 335kcal 505kcal 676kcal


イオンシネマでは3種類のポップコーンを販売していますが、他の映画館と比べるとサイズ別の量が少なめとなっています。キャラメルポップコーンは中でも一番カロリーが高いので、太りたくない時には小さめのサイズを選ぶことをおすすめします。

ユナテッドシネマ

味の種類 カロリー(Sサイズ) カロリー(Mサイズ) カロリー(Lサイズ)
キャラメル味 701kcal 1296kcal 1830kcal
塩味 317kcal 585kcal 827kcal
北海道バターしょうゆ味 335kcal 620kcal 875kcal


ユナテッドシネマでは3種類のポップコーンを販売していますが、キャラメル味が突出して高くなっています。特にLサイズを選ぶと、1日分の食事に匹敵するカロリーを摂取することになります。ダイエット中の人は、避けるようにしましょう。

キャラメルポップコーンの市販の商品別のカロリーは?

メーカー名 商品名 カロリー 1日のカロリー摂取量に占める割合
花畑牧場 プレミアムポップコーン 塩生キャラメル 418kcal 19%
LOMBARD キャラメルポップコーン 453kcal 21%
無印 キャラメル味 470kcal 21%
コストコ シカゴクラシック 500kcal 23%

市販されているキャラメルポップコーンのカロリーを比較すると、メーカーによって差があるのがわかります。ダイエット中に食べるなら、少してもカロリーが低いものを選ぶことをおすすめします。

キャラメルポップコーンの太りにくい食べ方は?

キャラメルポップコーンはカロリーも糖質も高めのスナックですが、太りにくい食べ方を実践すれば楽しむことができます。ここでは、キャラメルポップコーンの太りにくい食べ方を説明します。

①夜に食べない

太りたくないなら、キャラメルポップコーンは夜に食べないようにしましょう。人間が持つBMAL-1(ビーマルワン)と呼ばれるタンパク質は、19時から2時にかけては脂肪をため込みやすくなる性質を持ちます。そのため昼間に食べるよりも、キャラメルポップコーンが脂肪として蓄積されやすくなります。

②自宅で手作りする

ポップコーンのカロリーが高くなるのは、油で揚げているからです。しかし自宅でなら、乾燥ポップコーンを電子レンジで加熱することで、油で揚げずに済みます。油を使わずに作ったポップコーンにキャラメルを混ぜることで、太りにくいキャラメルポップコーンができます。

キャラメルポップコーンのカロリーに注意して食べよう

今回は、キャラメルポップコーンのカロリーを映画館・味の種類・市販の商品ごとに比較して紹介しました。キャラメルポップコーンは美味しいですが、カロリーは低いとはいえません。ダイエット中の人は特に、キャラメルポップコーンの食べ方に配慮しましょう。

関連する記事