山菜の種類一覧【35選】を春夏秋冬で!見た目・味や食べ方のコツも紹介!

山菜の種類について知っていますか?一つくらいは食べたことがあるかもしれません。今回は、山菜の<春・夏・秋・冬>季節別の種類一覧【35選】を画像とともに紹介します。山菜の種類別の見た目や味の特徴に加えて、食べ方のおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 山菜の種類一覧【35選】季節別で紹介!
  2. 山菜の種類一覧【春】
  3. ①ふきのとう
  4. ②たらの芽
  5. ③うど
  6. ④ふき
  7. ⑤つくし
  8. ⑥ヨモギ
  9. ⑦コシアブラ
  10. ⑧わらび
  11. ⑨行者にんにく
  12. ⑩ゼンマイ
  13. ⑪せり
  14. ⑫うるい
  15. ⑬ノビル
  16. 山菜の種類一覧【夏】
  17. ①ウワバミソウ
  18. ②ヤマモモ
  19. ③ヤマグワ
  20. ④ツルナ
  21. ⑤チシマザサ
  22. ⑥ミョウガタケ
  23. ⑦シソ
  24. 山菜の種類一覧【秋】
  25. ①山わさび
  26. ②ヤマグリ
  27. ③銀杏
  28. ④アケビ
  29. ⑤山椒
  30. ⑥サルナシ
  31. ⑦マコモダケ
  32. ⑧アシタバ
  33. ⑨むかご
  34. 山菜の種類一覧【冬】
  35. ①ナズナ
  36. ②タンポポ
  37. ③ハコベ
  38. ④ハマナス
  39. ⑤葉わさび
  40. ⑥フユイチゴ
  41. 山菜の種類は様々

山菜の種類一覧【35選】季節別で紹介!

春の訪れを伝える山菜は有名ですが、その他の季節にもたくさんの種類の山菜があります。山菜とは野や山に自生している食用の植物の総称で、日本では四季の移ろいをこの山菜でも感じられるので楽しみにしている人も多いでしょう。その時にしか味わえない、旬の味覚の山菜を季節別で紹介します。

山菜の種類一覧【春】

春の山菜には独特の苦味がありますが、この苦味やえぐみが冬の寒い間に縮こまっていた体を刺激して活動しやすくしてくれます。苦みが特徴的な春の山菜の出回り始める時期や主な産地、山菜の特徴や食べ方を解説し、独特の滋味を楽しむレシピも一緒に紹介します。

①ふきのとう

・旬の時期:2月~5月
・産地:日本全国


ふきのとうは雪解けのころ、融雪の間から顔を出し始めるので春の訪れを告げる山菜として最も有名な山菜です。味は、大きなものほど苦みが強いのが特徴で、独特の香りもあります。おすすめの食べ方は天ぷら・パスタ・炒め物・和え物です。根には毒があるので注意しましょう。

出典:https://inakasensei.com/sansai-syurui

ふきのとうは味噌と相性の良い山菜です。東北地方では味噌と和えたものを「バッケ味噌」とも呼んでいます。ふきのとうが変色しないように素早く調理しましょう。

【全34種類】山菜の種類一覧|春・夏・秋・冬の美味しい山菜まとめ

②たらの芽

・旬の時期:3月~5月
・産地:日本全国


山菜の王様のたらの芽は、山のバターと言われるほど良質なタンパク質を含んでいます。栽培もされてるのでスーパーで見かける人もいるかもしれません。味は、大きいものほど苦みとえぐみが強くなるので小ぶりなものを選びましょう。天ぷら・パスタ・シチュー・肉巻きなどがおすすめの食べ方です。

出典:https://beergirl.net/bjrecipe_917/

たらの芽の苦みが味のアクセントになるチヂミのレシピです。豆腐を使っているので柔らかいの食感の中にレンコンの小気味良い歯ごたえが美味しい一品です。

春を感じる「タラの芽と豆腐のフワフワチヂミ」のレシピ | ビール女子

③うど

・旬の時期:4月~5月
・産地:北海道~九州


うどは山うどとも呼ばれ、大きくなりすぎると使い物にならないことから「うどの大木」ということわざにも使われています。若芽の時期はみずみずしく香りが良く、少し苦みもあります。新鮮なものは皮を剥いて生でも食べられますがおすすめの食べ方は天ぷら・酢味噌和え・炒め物です。

出典:https://www.sirogohan.com/recipe/udo/

うどはアクが少しあるので水にさらしてアク抜きをしましょう。また、歯ごたえも楽しめるので食感を残すように調理するのがおすすめです。

春の常備菜!うどのきんぴらのレシピ/作り方:白ごはん.com

④ふき

・旬の時期:4月~5月
・産地:日本全国


ふきはスーパーでもよく見かけますが、全国各地の野山に自生している山菜で、おすすめの食べ方はキャラブキ・お浸し・吸い物です。爽やかな鼻に抜ける香りとほのかな苦みが特徴で、収穫して時間が経つとアクが強くなるので新鮮なものを選びましょう。

出典:https://recipe.yamasa.com/recipes/1943

ふきと厚揚げを甘辛く煮た白ご飯によく合うおかずレシピです。ふきはしっかり煮ても香りと食感が残るので味がしっかりした煮物でも美味しく食べることができます。

厚揚げとふきの甘辛煮のレシピ・作り方 | Happy Recipe(ヤマサ醤油のレシピサイト)

⑤つくし

・旬の時期:2月~4月
・産地:北海道~九州


つくしは身近な場所でもよく見かけ親しみある山菜ですが、3月~4月頃のものが柔らかく食用向きで、味は苦みが強く香りも独特です。苦みや臭いが苦手な人は頭が開いたものを食べましょう。天ぷら・卵とじ・佃煮にすると美味しく食べられますが、食べすぎないよう適量にしましょう。

出典:https://cookingschool.jp/recipe/32884

つくしは袴を丁寧に取り、卵でとじると苦みがマイルドになり食べやすくなります。アク抜きをしっかりすることで美味しいつくし料理になります。

春土筆の玉子とじのレシピ、作り方(渡辺 貴子) | 料理教室検索サイト「クスパ」

⑥ヨモギ

・旬の時期:3月~5月
・産地:日本全国


ヨモギ餅などで親しまれているヨモギですが、日本全国で自生している山菜です。ヨモギは和製ハーブともいわれ食用以外にも薬用や香りづけに使われています。ほのかな苦みと爽やかな香りで春の訪れを感じられ、天ぷら・お浸し・ヨモギ茶などが向いています。

出典:https://www.bob-an.com/recipes/detail/42376

ヨモギの香りとだしの香りが美味しい春にぴったりなお吸い物のレシピです。だしはしっかりとると香りが良くなるのでおすすめです。

よもぎ団子のお吸い物の作り方|料理レシピ[ボブとアンジー]

⑦コシアブラ

・旬の時期:4月~6月
・産地:北海道~九州


コシアブラは山菜の女王と呼ばれ、山菜の中でもとても人気の山菜です。うどやセリのような強い風味がありますが、アクが少なく食べやすいのでさまざまな料理に使えます。おすすめの食べ方は天ぷら・パスタ・和え物です。コシアブラの新芽はヤマウルシに似ているので注意しましょう。

出典:https://cookpad.com/recipe/2612309

コシアブラは洗って軽く湯通しし、油揚げはしっかり炒めて旨味を引き出します。炊き込むのではなく、混ぜご飯にすることでコシアブラの香りが残り美味しい一品になります。

こしあぶらの混ぜご飯♪ by トコタン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

⑧わらび

・旬の時期:4月~5月
・産地:日本全国


山菜といえばわらびを思い浮かべる人も多いかもしれません。わらびはとてもポピュラーな山菜ですが、アクがとても強いのでアク抜きが必要です。独特のぬめりと食感が美味しい山菜で、おひたし・天ぷら・煮物・炒め物などが美味しく食べられます。

出典:https://oishi-kenko.com/recipes/7139

レンジと白だしで簡単に作れるわらびのナムルのレシピは、旬の春夏人参を使うと更に栄養価が高くなるのでおすすめです。わらびはしっかり茹でてアク抜きをしましょう。

わらびとニンジンのナムル by はるさんの台所 - 管理栄養士監修のレシピ検索・献立作成:おいしい健康 - 糖尿病

⑨行者にんにく

・旬の時期:5月
・産地:北海道~近畿まで


行者にんにくは別名アイヌネギとも呼ばれ、成長が非常に遅く食用にできるまで3~5年かかるので貴重な山菜です。行者にんにくはその名の通りにんにくに似た強烈な香りが特徴で、アクが少ないのでそのまま調理が可能で、おすすめの食べ方は天ぷら・炒め物・醤油漬けです。

出典:https://beergirl.net/bjrecipe_391/

行者ニンニクと納豆、豚ひき肉の上げ餃子のレシピです。行者にんにくの強い香りと納豆が良く合い、豚肉の脂の旨味を引き立たせています。

絶品餃子レシピ!『行者にんにくと納豆のチーズ揚げ餃子』 | ビール女子

⑩ゼンマイ

・旬の時期:3月~6月
・産地:日本全国


ゼンマイはわらびと並んでポピュラーで、湿地帯を好んで根をはるので採取が難しい山菜のひとつです。アクが強いのでアク抜きは必須ですが、ナムル・煮物・和え物・味噌汁なそさまざまな料理に使われています。

出典:https://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00002319/index.html

シンプルな味付けでゼンマイの素材の味を活かした手軽に作れるレシピで、油揚げの旨味が染み込んだ優しい味になります。生のゼンマイを使う時はしっかりとアク抜きをしましょう。

ぜんまいと油揚げの煮物のレシピ・つくり方 | キッコーマン | ホームクッキング

⑪せり

・旬の時期:2月~4月
・産地:日本全国


せりは日当たりの良い場所だと早春から採取できる山菜で、春の七草に数えられています。仙台名物のせり鍋はせりの白い根っこを食べるのが特徴で、爽やかな香りが強くファンも多い山菜で、おすすめの食べ方は鍋・炒め物・和え物です。

出典:https://oceans-nadia.com/user/22477/recipe/229287

秋田県の郷土料理のせり蒸しのレシピです。せりを加えるときは最後に入れて短時間で蒸すことで、せりの歯ごたえを残すことができ美味しくなります。

秋田の郷土料理 せり蒸し。 by がまざわ たかこ | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

⑫うるい

・旬の時期:4月~5月
・産地:北海道~九州


オオバギボウシの若葉をうるいと呼び、他にもウリッパ・アマナ・ギンボの呼び名があり山間部では日常的に食べられている山菜です。うるいは爽やかな辛味がありアクが少ないのでサラダにも向いていますが、鍋・浅漬け・炒め物にも利用できます。

出典:https://oceans-nadia.com/user/22084/recipe/126105

うるいの軽やかな歯ごたえとぬめりに、味噌ヨーグルトディップが良く合うレシピです。アクが少ないので洗ってそのまま食べることができます。

うるいの味噌ヨーグルトディップ by 福原ゆり | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

⑬ノビル

・旬の時期:4月~5月
・産地:日本全国


ノビルはネギ・ニラ・ラッキョウ・ニンニクの仲間で独特な香りが特徴です。生でも食べられますが辛味があるので、苦手な人は下茹でしましょう。天ぷら・炒め物・酢味噌和え・薬味として使うなど、幅広く利用できます。

出典:https://oishi-kenko.com/recipes/6876

ノビルの辛子酢味噌和えは、ノビルの強い香りと酢味噌のさっぱりした味わいが美味しいレシピです。辛味が苦手な人は下茹でしてから和えましょう。

山菜 のびるのぬた 辛子酢味噌和え by chima@ - 管理栄養士監修のレシピ検索・献立作成:おいしい健康 - 糖尿病

山菜の種類一覧【夏】

夏は春に比べると毒草が増えて食中毒の危険が高まるので山菜採りに向いた季節だとは言えませんが、夏場の山菜は味にクセがなくアクも少ないので美味しい山菜が多いです。次は夏に摂れる山菜を紹介します。

①ウワバミソウ

・旬の時期:6月~10月
・産地:北海道~九州


ウワバミソウは昔から日本人になじみの深い山菜で、湿地帯で採取することができます。味のクセは全くありませんが薄皮を剥かないといけないので少し手間がかかります。おすすめの食べ方は炒め物・和え物・お浸しです。

出典:https://cookpad.com/recipe/1870839

ウワバミソウの浅漬けは津軽地方では定番の一品です。皮を剥いたあとは手で折ってから下茹でをしましょう。小気味よい歯ごたえととろみが美味しいレシピです。

ウワバミソウ(みず)の浅漬け by くるくるはるか 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②ヤマモモ

・旬の時期:6月~7月
・産地:関東~沖縄


ヤマモモは常葉樹で街路樹や公園などによく植えられています。ヤマモモは傷むのが早く旬が短いので見つけたら新鮮なうちに食べましょう。味は甘酸っぱく果皮は砂っぽく口当たりが良くないのでジャムや果実酒にするのがおすすめの食べ方です。

出典:https://cookpad.com/recipe/1168550

爽やかな酸味と香りが味わえるヤマモモジュースのレシピです。ヤマモモは凹凸があるのできれいに洗ってから煮込みましょう。たくさん作った場合は冷凍保存も可能です。

ヤマモモジュース by chima@ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

③ヤマグワ

出典:http://www.jplants.sakura.ne.jp/yamaguwa.html

・旬の時期:6月~7月
・産地:北海道~九州


ヤマグワの葉は古くから蚕のエサとして利用されていました。果実は薄味のブルーベリーのような味わいです。主な使い道としては、果実は生食・ジャム、新芽や若葉は天ぷら・和え物、葉や根はクワ茶ですが、生薬や民間薬として使う地域もあります。

出典:https://cookpad.com/recipe/3855998

ジャムにする時は紫色に熟している果実を使い、好みに応じて砂糖の量を調整しましょう。しっかり煮詰めることでとろみがつきます。

桑の実ジャム by 食ほうケンコー班 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

④ツルナ

出典:https://matsue-hana.com/Graphics/lgal/66895.jpg

・旬の時期:5月~10月
・産地:日本全国


ツルナは熱帯や湿地帯の海岸に自生していて、沖縄ではハマホウレンソウと呼ばれています。葉は多肉で粒状の凸凹があり塩分を含みますが、クセはなく食べやすいので、おひたし・パスタ・炒め物・味噌汁などに使えます。

出典:https://cookpad.com/recipe/5155770

ツルナと相性の良いさば缶を使った和え物のレシピです。紫玉ねぎの辛味が良いアクセントになっています。

ツルナと紫玉ねぎのサバ缶和え by MEGO♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

⑤チシマザサ

・旬の時期:5月~6月
・産地:北海道~信越地方


チシマザサの若竹は姫竹やネマガリタケとも言われています。チシマザサは歯触りと香りがとても良く、えぐみも少ないので美味しく料理もしやすい山菜で、おすすめの食べ方は炊き込みご飯・煮物・味噌汁です。

出典:https://cookpad.com/recipe/2644732

チシマザサは下茹でしてから他の材料と合わせて煮ます。甘めの味付けで白ご飯が進むレシピです。チシマザサの香りや食感も楽しめるのでおすすめです。

山菜ネマガリダケ(すずこ) 炊き合わせ by カントリーキッチンM 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

⑥ミョウガタケ

・旬の時期:5月~6月
・産地:日本全国


ミョウガタケはミョウガの若芽のことを指し、成長しすぎると堅くなるのでわずかな間しか食べられない貴重な山菜です。ミョウガよりも風味が柔らかく心地よい歯ごたえが美味しく、アクもないので生食もできるので薬味・サラダ・かき揚げなどが美味しい食べ方です。

出典:http://www.ja-natoriiwanuma.or.jp/product/recipe_myougatake.php

ミョウガタケの香りとちりめんじゃこの風味が良く合うレシピです。ミョウガタケは皮を剥き水にさらすことでシャキっとするので歯触りが良くなります。

みょうがたけレシピ|JA名取岩沼おすすめレシピ|JA名取岩沼

⑦シソ

・旬の時期:3月~9月
・産地:北海道~九州

シソは年中スーパーで買えるものですが、もともとは中国から伝来したものが野生化したものなので、野山ではよく見かけることのできる山菜です。野生のシソは市販品よりも香りが強いのが特徴ですおすすめの食べ方は天ぷら・薬味・シソ巻き・シソジュースです。

出典:https://oceans-nadia.com/user/10696/recipe/190511

シソの独特の香りが食欲をそそる一品で、シソを使いきれない時は佃煮にすることで日持ちがするのでおすすめのレシピです。白ご飯に混ぜておにぎりにするのも美味しいです。

大葉(紫蘇)の佃煮 by Little Darling | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

山菜の種類一覧【秋】

秋の山菜は春や夏とは少し違って、メインとなるのが果実や木の実です。また、春に見られる山菜が夏の暑さで一度枯れ、秋になるともう一度新たに新芽を伸ばし再び採取できる山菜も存在します。次は秋に摂れる山菜を紹介します。

①山わさび

・旬の時期:10月~11月
・産地:北海道


山わさびはローストビーフの付け合わせでよく出てくる白色のわさびです。チューブのわさびの原料はほぼこの山わさびが使われています。本わさびよりも辛味が強く、少し酸味もありますが、薬味・醤油漬け・和え物にすると美味しいでしょう。

出典:https://beergirl.net/bjrecipe_815/

刺身用のいかと和えるだけの簡単なレシピです。山わさびはすりおろすと辛味が徐々に抜けていくので食べる直前におろして和えましょう。

パパっと簡単!「いかの山わさび和え」のレシピ | ビール女子

②ヤマグリ

・旬の時期:9月~10月
・産地:本州~九州


ヤマグリはシバグリとも呼ばれ山に自生していて、栽培されている栗の原種です。ヤマグリは自然の状態で育つため小さな実が特徴で、風味が強く素朴で栗本来の味がしますが粒が小さいので皮むきに苦労しますが栗本来の味が楽しめます。栗ご飯・甘露煮・渋皮煮などにすると美味しく食べられます。

出典:https://cookpad.com/recipe/1241595

ヤマグリをしっかり裏ごしすることでほろほろとほどける食感の茶巾絞りになります。ヤマグリは小さいので包丁で切る時に滑って手を切らないように注意しましょう。

山栗の茶巾しぼり by puniK 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

③銀杏

・旬の時期:9月~11月
・産地:日本全国

イチョウが黄色く色づく頃その木の下に落ちている実がギンナンです。ギンナンは外皮の独特な臭いが特徴的ですが、中の実は風味も良く食感もモチモチとしていて秋を感じられます。おすすめの食べ方は素焼き・ギンナンご飯・茶碗蒸しです。

出典:https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/621100/

ギンナンの風味と干し貝柱の旨味が良く合い、最小限の調味料で味付けをした素材の味を楽しめるレシピです。ギンナンは茹でて薄皮を剥いてから使いましょう。

ぎんなんご飯のレシピ・作り方|【味の素パーク】の料理・レシピサイト‐レシピ大百科 : 殻をむいたぎんなんや米を使った料理

④アケビ

・旬の時期:9月~10月
・産地:日本全国


都会ではあけびを食べたことがある人は少ないかもしれません。厚い果皮は熟すと口が開きゼリー状の果肉が顔を出します。皮の味は苦みがあるのでアク抜きが必要ですが美味しく、果肉はほんのり甘く酸味は全く無いので、果皮は炒め物・和え物で果肉はそのまま食べましょう。

出典:https://cookpad.com/recipe/2867596

アケビの果皮を甘めの味噌で甘辛く炒めた白ご飯やお酒が進むレシピです。アケビの果皮は苦みがあるので苦手な人は下茹でしてアク抜きをしてから使いましょう。

コッテリ甘辛☆あけびの皮の味噌炒め by めぐみの郷 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

⑤山椒

・旬の時期:3月~11月
・産地:北海道~屋久島


山椒は日本原産の山菜で、木の芽と花山椒の旬は春で実山椒の旬は夏、熟した実を粉にする粉山椒が秋です。独特のすっきりした香りと舌が痺れる辛味があります。おすすめの食べ方は木の芽は天ぷら、花山椒は佃煮、実山椒は佃煮・パスタ、粉山椒は薬味です。

出典:https://oceans-nadia.com/user/13780/recipe/378041

粉山椒の辛味を活かした唐揚げレシピです。いつもの唐揚げに粉山椒を追加することで大人向けのビールによく合う一品になります。

ビールと食べたい!山椒ピリリの鶏から by 神田えり子 | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

⑥サルナシ

・旬の時期:9月~11月
・産地:北海道~九州


サルナシは別名コクワやベビーキウイとも呼ばれ、その果皮は手で剥くこともでき酸味があります。果肉には爽やかな甘みと香りもありますが、完熟のものは皮ごと食べるのが美味しく、ジャムや果実酒もおすすめです。

出典:https://cookpad.com/recipe/1259712

皮ごとフードプロセッサーにかけるので、サルナシの風味をそのまま味わえるレシピです。独特の風味がありますがヨーグルトと一緒に食べるとマイルドになります。

さるなし(こくわ)のジャム by たうんびー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

⑦マコモダケ

・旬の時期:9月~10月
・産地:日本全国


マコモダケは沼や川に生えるマコモの茎の部分のことを言い、茎の中の黒い斑点は体に害がないので食べても問題ありません。マコモダケの味はクセやえぐみがなく少し甘味があり、心地いい食感が特徴です。おすすめの食べ方は天ぷら・素焼き・炒め物・漬け物などです。

出典:https://oceans-nadia.com/user/11465/recipe/109354

歯触りの良いマコモダケの食感と豚肉の旨味が染み込んだコクのある味を楽しめるレシピです。マコモダケは炒め過ぎると柔らかくなるので短時間で炒めましょう。

【マコモと豚肉のオイスター味噌炒め】 by 越石直子 | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

⑧アシタバ

・旬の時期:3月~9月
・産地:日本全国


アシタバは生育力が強い山菜で、摘んでも明日には生えてくることから明日葉と呼ばれています。可食部である柔らかい新芽や茎は少しクセがありますが爽やかな風味で、天ぷら・お浸し・和え物・味噌汁などでいただきます。

出典:https://housefoods.jp/recipe/rcp_00002141.html

アシタバと桜エビを加えてかきあげにしたレシピです。アシタバの爽やかな風味と桜エビの香ばしさが後ひく美味しさです。

あしたばのかき揚げ | レシピ | ハウス食品

⑨むかご

・旬の時期:3月~9月
・産地:北海道~九州


むかごはヤマノイモの肉芽で、指で触れるだけで取れるようになったら完熟しています。味は山芋に似ていますが火を通すと豆のような風味になり、むかご飯・かき揚げ・塩ゆででそのまま食べるのもおすすめです。

出典:https://oceans-nadia.com/user/14762/recipe/145919

むかごをシンプルに塩とバターで炒めてレモンを振った素材の味を楽しめるレシピです。好みでにんにくを入れて炒めても美味しいです。

むかごのレモンバター焼き by 築山紀子 | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

山菜の種類一覧【冬】

冬は寒さでほとんどの植物が枯れて、ほとんどの木も葉が全て落ちるため、一般的には山菜が少なくなる季節だと思われることが多いです。ところが冬であってもアブラナ科などの耐寒性の植物や一部の果実を楽しむことができます。次は冬でも楽しめる山菜について紹介します。

①ナズナ

・旬の時期:11月~3月
・産地:日本全国

ナズナは別名ぺんぺん草とも呼ばれていて春の七草のひとつで馴染みのある山菜です。生のナズナはほんのりと辛味があるので軽くお湯をかけると葉わさびのような風味が楽しめます。おすすめの食べ方は天ぷら・お浸し・和え物・味噌汁です。

出典:https://cookpad.com/recipe/1624118

ナズナは下茹でしてアクを取ってからゴマと和えましょう。ナズナとゴマの風味が美味しいレシピです。

野草食べよ!!ナズナの胡麻和え by ユーロン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②タンポポ

・旬の時期:2月~3月
・産地:日本全国


タンポポを食べるときは、茎の上部の膨らみが上向きになっている在来種を選んで食べましょう。下向きになっているものは外来種で食用に向きません。食べるのはつぼみの状態がベストで、独特の風味と苦みがあり、天ぷら・お浸し・サラダなどでも美味しく、たんぽぽ茶もおすすめです。

出典:https://cookpad.com/recipe/999283

タンポポの苦みが美味しいごま和えのレシピです。春よりも冬のタンポポを使う方が苦みがマイルドです。

たんぽぽの葉のごま(くるみ)和え by じんばろ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

③ハコベ

出典:https://matsue-hana.com/Graphics/lgal/40320.jpg

・旬の時期:1月~2月
・産地:日本全国


春の七草に数えられるハコベは、江戸時代では薬として使われていました。白っぽく若い葉を選ぶと味にクセがなくどんな料理にも合います。おすすめの食べ方は天ぷら・お浸し・パスタ・白和えです。

出典:https://cookpad.com/recipe/6180195

ハコベは塩茹でして水にさらしてから使いましょう。成長して濃い緑色のものだと繊維が口に残るので色が薄めの若芽を使いましょう。

野草をおいしく☆ハコベのナムル by ありもとたま 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

④ハマナス

・旬の時期:9月~10月
・産地:北海道~島根県


ハマナスは北海道に多く生息しローズヒップとして親しまれています。冬に完熟になる果実は生では美味しくないのでジャムにするのが一般的ですが、花はお茶、果実は果実酒にも向いています。

出典:https://cookpad.com/recipe/1209328

ハマナスのジャムはお湯で溶くとローズヒップティーになります。果実にはトゲがあるので下処理には注意が必要です。

ローズヒップ(ハマナスの実)ジャム by QPはにー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

⑤葉わさび

出典:https://akita-mori.com/?mode=f10

・旬の時期:12月~3月
・産地:日本全国


葉わさびは葉がハートの形をしていて比較的見つけやすい山菜です。わさび特有の爽やかな香りと若干の苦みがあり、熱湯で調理すると辛味が増すので苦手な人は気をつけましょう。天ぷら・お浸し・和え物にすると、春先の香りを楽しめます。

出典:https://oceans-nadia.com/user/32125/recipe/148428

熱湯を使うと辛味が増す特徴を活かして辛みの強いお浸しのレシピです。調味料は白だしだけなので簡単に作れます。

葉わさびの辛~~いおひたし by 橋本登志子 | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

⑥フユイチゴ

・旬の時期:11月~2月
・産地:関西~九州


フユイチゴは別名カンイチゴとも呼ばれていて、冬に完熟を迎える山菜で、葉の裏やツルには小さなトゲがあるので採取の際は注意が必要です。味は素朴な甘味であっさりとしていて野生の風味があるのでジャム・果実酒にするとよいでしょう。

出典:https://cookpad.com/recipe/2930630

フユイチゴのジャムはあっさりした甘味にする方が美味しく仕上がります。ジャムを炭酸で割ってジュースにするのも美味しいです。

冬イチゴのジャム by emakichan 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

山菜の種類は様々

大昔から日本人の食生活に密接に関わっていた山菜は、現在でも多くの人に楽しまれている食材です。上記で紹介した山菜以外にもたくさんの山菜が存在し、今でも季節の訪れを教えてくれる存在です。また、野草だけでなく栽培されている山菜も多いので、スーパーなどで山菜を見かけたらぜひ食べてみてくださいね。

関連する記事