スピリタスカプセルとは?酔わせる薬?作り方や購入方法など紹介!

スピリタスカプセルを知っていますか?酔わせる薬というのは本当でしょうか?今回は、スピリタスカプセルとはどんなカプセルなのかを、〈クライス〉などスピリタス入りカプセルが使われた事件やカプセルの作り方・購入できるのかについて紹介します。スピリタスカプセルの使い方や危険性についても紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スピリタスカプセルとは?相手を酔わせる薬?
  2. スピリタスカプセルは相手を酔わせるために作られたスピリタス入りのカプセル
  3. スピリタスカプセルの危険性
  4. スピリタスカプセルの作り方とは?購入できる?
  5. スピリタスカプセルの作り方
  6. スピリタスカプセルは購入不可能
  7. スピリタスカプセルの使い方は?
  8. スピリタスカプセルの使い方
  9. スピリタスの正しい飲み方は?注意点も知っておこう
  10. ①カクテルなど薄めてから飲む
  11. ②果実酒にする
  12. スピリタスを飲む上での注意点
  13. スピリタスカプセルは危険なので注意

スピリタスカプセルとは?相手を酔わせる薬?

出典:https://twitter.com/YUKKIE_STANDxM/status/813999525681500160/photo/1

世界最強のお酒と言われているアルコール度数の高いスピリタスを使った、スピリタスカプセルというものがあります。スピリタスカプセルは、どのような目的で作られたのでしょうか。今回は、スピリタスカプセルの危険性を、過去に起きた事件を振り返りながら説明します。

スピリタスカプセルは相手を酔わせるために作られたスピリタス入りのカプセル

スピリタスカプセルとは、薬剤を入れる医療用のカプセルにスピリタスを入れたものです。スピリタスはアルコール度数96度と、度数が高くストレートでは飲まないお酒です。それをカプセルに入れると、強いアルコールを感じずに飲むことができます。アルコール度数の高いお酒だと気づかれず、相手を酔わせる目的で作られたものなので危険です。

スピリタスカプセルの危険性

スピリタスカプセルが危険視されている理由は、アルコール度数の高いお酒であるにも関わらず、それをあまり感じずに飲めることです。スピリタスカプセルを使った有名な事件として、明治大学のテニスサークル・クライスが引き起こした事例があります。東京新宿コマ劇場前で、10人以上の大学生が泥酔して倒れ、危険な状態で発見されました。

検査の結果、急性アルコール中毒であることがわかり、アルコール度数の高いスピリタスカプセルを飲まされた疑いが浮上しました。急性アルコール中毒は、死亡することもある危険な状態です。故意に、スピリタスカプセルを飲ませるようなことがあってはなりません。

(*スピリタスの死亡事故例について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

スピリタスで死亡事故例はある?一気飲み・カプセルは危険で要注意?

スピリタスカプセルの作り方とは?購入できる?

出典:https://twitter.com/kkkkkkk1115/status/959808999053934593/photo/1

危険なスピリタスカプセルですが、どのように作られているのでしょうか。医療用の薬剤カプセルにアルコール度数の高いスピリタスを入れますが、作れない場合はどこかで購入できるのでしょうか。ここではスピリタスカプセルの作り方や、販売しているのかを説明します。

スピリタスカプセルの作り方

スピリタスカプセルを作るのは難しそうですが、材料を手に入れられれば誰でも簡単に作ることができます。カプセルを開けて、スポイトでスピリタスを中に入れ、カプセルを閉めればスピリタスカプセルの完成です。とても簡単なので誰にでも作れてしまいますが、スピリタスカプセルを誰かに飲ませたり、過剰に飲んだりするような危険な行動はやめましょう。

スピリタスカプセルは購入不可能

スピリタスはamazonなどの通販サイトで購入できますが、スピリタスカプセルは販売されていないため、購入することはできません。一方で、スピリタスカプセルを自作している人が、個人的に販売している場合があるようです。スピリタスカプセルとはいえ、中に何が入っているのか分からず危険なので、知らない人から購入するのはやめましょう。

スピリタスカプセルの使い方は?

出典:https://twitter.com/Asano_HikaLi/status/223842937493143552/photo/1

泥酔状態の大学生が10人以上路上で倒れるという危険な事件に、スピリタスカプセルが使用されていたのではという疑惑があります。アルコール度数が高く、危険なスピリタスカプセルは、どのようにして飲まされてしまったのか説明します。

スピリタスカプセルの使い方

スピリタスやカプセルの色はどちらも透明なので、色の濃い飲み物に混ぜて一気に飲み干させるなど、危険な飲ませ方をしていたようです。知人であれば、勧められるままにスピリタスカプセルを飲んでしまう可能性もあるでしょう。しかし中身はアルコール度数の高いお酒がストレートのまま入っているので、とても危険な行為です。

体調を崩す危険性があると知りながら飲酒させれば、罪に問われることになります。また、スピリタスカプセルを飲ませられることもあるという意識を持って、自分が持っていた飲み物以外は飲まないなど注意しましょう。

スピリタスの正しい飲み方は?注意点も知っておこう

出典:https://twitter.com/myuri_arigato/status/1535391787766120448/photo/1

スピリタスは間違った方法で飲むと命の危険がある、度数の高いお酒ですが、正しい方法で飲めば美味しく味わうことができます。ここではスピリタスの正しい使い方や、注意点を紹介します。

①カクテルなど薄めてから飲む

原産国であるポーランドでは、アルコール度数の高いスピリッツをストレートで飲むのは恥と言われるほど、そのまま飲むことは一般的ではありません。スピリッツはウォッカなので、アルコール度数がかなり高いお酒です。割材を用意したり、さまざまなお酒やジュースを混ぜてカクテルにしたり、スピリッツを薄めて飲むようにしましょう。

②果実酒にする

スピリタスの本来の使い方は、カクテルのベースとして使われますが、果実酒にすることもあります。スピリタスで果実種を作る際のおすすめ食材は、以下の通りです。

・いちご
・梅
・ライム
・レモン
・りんご


いちごとスピリタスを漬け込むと、甘酸っぱいいちごのお酒ができます。度数の高いお酒で作っているので、炭酸水で割って飲むのがおすすめです。梅をスピリタスで漬ければ、アルコール度数の高い梅酒が作れます。ライムやレモン、りんごは全て一緒にスピリタスに漬け、スパイスも入れると美味しい果実酒が楽しめます。

スピリタスを飲む上での注意点

アルコール度数の高いスピリタスを飲む場合には、注意しなければならないことがあります。

・タバコなどの火を近づけない
・ストレートで飲まない
・一気飲みをしない


スピリタスはアルコール度数の高いお酒で、96%の度数があります。そのため、火を近づけるとスピリタスに引火し、火傷を負う危険性があります。お酒を飲む時にタバコを吸う人もいると思いますが、度数の高いお酒に火を近づける行為はやめましょう。

スピリタスは、本場でもストレートで飲むことはしない度数の高いお酒です。そのお酒をストレートで飲んだり、一気飲みをしたりすると、急性アルコール中毒の危険性があります。命に関わるような飲み方は、とても危険なので絶対にやめましょう。

スピリタスカプセルは危険なので注意

スピリタスカプセルは、本来ではストレートで飲まないような度数の高いお酒を、カプセルに詰めて飲むものです。相手を酔わせる目的で飲ませることもあり、その行為が犯罪になる場合もあります。一方で、正しい飲み方をすれば、果実種などで美味しく飲むことができるお酒です。正しい飲み方をして、安全に美味しいスピリタスを楽しみましょう。

関連する記事

×