チャミスルとはどんなお酒?韓国の焼酎?味・度数や飲み方も紹介!

チャミスルとはどんなお酒か知っていますか?今回は、韓国の焼酎「チャミスル」について〈原材料〉や〈味・度数〉など特徴を、体に悪いという噂とともに紹介します。チャミスルのおすすめの飲み方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

・【お酒、飲酒は20 歳を過ぎてから】
・【未成年者の飲酒は法律で禁じられています】

目次

  1. チャミスルとはどんなお酒?味の種類は何がある?
  2. チャミスルとは韓国を代表する焼酎の銘柄
  3. チャミスルの原材料
  4. チャミスルの味の種類
  5. チャミスルのアルコール度数は?糖質・カロリーは高い?
  6. チャミスルのアルコール度数は13〜20.1%
  7. チャミスルの糖質・カロリー
  8. チャミスルの飲み方は?
  9. 基本はストレートで飲む
  10. アレンジして飲むのもおすすめ
  11. チャミスルはやばい・体に悪いとの噂も?
  12. チャミスルが体に悪いと言われる理由
  13. チャミスルはどこで買えるかも知っておこう
  14. チャミスルとはどんなお酒か知っておこう

チャミスルとはどんなお酒?味の種類は何がある?

出典:https://twitter.com/jinrojapan/status/1550812993792970753

韓国ドラマや映画の飲酒シーンで目にすることが多いチャミスルですが、どのようなお酒なのでしょうか。ここではチャミスルの原材料や味の種類など、チャミスルについて説明をします。

チャミスルとは韓国を代表する焼酎の銘柄

チャミスルは韓国を代表する焼酎の一つで、韓国ドラマや映画では必ずと言っていいほどチャミスルを片手に乾杯するシーンが出てきます。チャミスルは日本で馴染みのある、JINROという焼酎を製造している眞露株式会社が手掛けています。

チャミスルの原材料

チャミスルの原材料は以下のとおりです。

・米
・麦
・さつまいも
・タピオカ

チャミスルの主な原材料は米と麦で、さつまいもやタピオカなどの穀物も使用されています。チャミスルは竹焼酎と呼ばれることがありますが、原料に竹は使っておらず、竹炭でろ過を行うため竹焼酎と呼ばれています。

(*チャミスルの原材料について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

韓国焼酎「チャミスル」の原材料・成分や製法とは?日本の蒸留酒と違いは?

チャミスルの味の種類

チャミスルには様々な味があり、どれも美味しいと評判です。以下でチャミスルの味の種類を紹介するので参考にしてください。

・フレッシュ
・オリジナル
・マスカット
・すもも
・ストロベリー
・グレープフルーツ
・ピーチ


チャミスルフレッシュは、フレーバーなしのタイプですが甘みのある味わいでそのままでも美味しく飲めます。チャミスルオリジナルは、まろやかな味わいとすっきりとした口当たりが特徴です。フルーツの味が付いているチャミスルはどれも飲みやすく、女性や焼酎が苦手な人におすすめな味わいをしています。

(*チャミスルの味について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チャミスルはどんな味?種類は?人気で美味しい味ランキング5選を紹介!

(*チャミスルの味の口コミについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チャミスルはまずい?美味しい?不人気の味を口コミとともに紹介!

チャミスルのアルコール度数は?糖質・カロリーは高い?

出典:https://twitter.com/jinrojapan/status/1501119879591903233

眞露株式会社が製造しているチャミスルのアルコール度数は、どのくらいあるのでしょうか。ここからは、チャミスルのアルコール度数や糖質、カロリーを紹介します。

チャミスルのアルコール度数は13〜20.1%

チャミスルのアルコール度数は、種類によって異なりますが13~20.1%です。フルーツのフレーバーが付いたタイプは13%なので、女性やアルコール度数の高いお酒が苦手な人でも飲みやすいでしょう。チャミスルフレッシュは16%で、チャミスルオリジナルは20.1%とアルコール度数が高いお酒です。

チャミスルの糖質・カロリー

1本360mlのチャミスルフレッシュのカロリーは490kcalで糖質は0gです。眞露では、フレーバー付きのチャミスルの詳しいカロリーや成分を公開していないので正確な数値は確認ができません。しかしフレーバー付きのタイプには香料や糖類などが添加されており、カロリーも糖質もチャミスルフレッシュに比べるとやや高めと言えます。

(*チャミスルのカロリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チャミスルのカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット中の飲み方も紹介!

チャミスルの飲み方は?

出典:https://twitter.com/jinrojapan/status/1496454871750488067

JINROで有名な眞露株式会社が作っているチャミスルは、どのようにして飲めばいいのでしょうか。ここでは、チャミスルの基本的な飲み方やおすすめのアレンジを紹介します。

基本はストレートで飲む

チャミスルは基本的にはストレートで飲むのがおすすめで、温度によっても味わいが異なります。冷たい場合は、甘みが抑えられ爽やかな香りと味わいが楽しめます。温めた場合は、チャミスル本来の甘みが引き出され、ジュースのような味わいです。

アレンジして飲むのもおすすめ

チャミスルは、アレンジを加えて飲むのもおすすめです。以下では、チャミスルの定番アレンジを紹介するので参考にしてください。

・ロック
・水割り
・ソーダ割り
・ジュース割り
・きゅうりを入れる


チャミスルは眞露が作るJINROと同じ焼酎なので、JINROをアレンジして飲む場合と同じ飲み方で楽しめます。ジュース割理に使う割りものは、レモンやオレンジなど生の果物を絞ったものやフルーツジュース、野菜ジュースがおすすめです。

きゅうりを入れて飲むアレンジはJINROでも人気の割り方で、韓国ではオイソジュと呼ばれているメジャーな飲み方です。きゅうりのさっぱり感がチャミスルに合っていて、一度飲むとクセになります。

(*チャミスルの美味しい飲み方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チャミスルの美味しい飲み方・割り方15選!定番〜飲みやすいカクテルまで紹介!

チャミスルはやばい・体に悪いとの噂も?

出典:https://twitter.com/jinrojapan/status/1479785021036761089

チャミスルは体に悪いという噂を聞くことがありますが、実際はどうなのでしょうか。ここでは、チャミスルが体に悪いと言われている理由を説明します。

チャミスルが体に悪いと言われる理由

チャミスルは、以下のような理由で体に悪いと言われています。

・アルコール度数が高いのに飲みやすいので悪酔いする
・天然甘味料であるステビアの懸念
・飲み過ぎで太る

チャミスルオリジナルは20.1%と、特にアルコール度数の高いお酒です。しかし高いアルコール度数に反して飲みやすいため、飲み過ぎて悪酔いをして吐いてしまう人がいるようです。ステビアは、発がん性や性ホルモン減少などの問題で安全性が危険視されていたことがありました。

いずれも研究結果において、問題ないことが判明しているので過度な心配は必要ないでしょう。チャミスルのフレーバー付きのタイプは、アルコール度数が低めで飲みやすく、チャミスルフレッシュに比べるとカロリーも高いです。そのため、飲み過ぎると太ってしまう可能性もあると言えます。

(*チャミスルが体に悪い理由について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チャミスルが体に悪い理由は?飲み過ぎがやばい?健康的な飲み方も紹介!

チャミスルはどこで買えるかも知っておこう

出典:https://twitter.com/jinrojapan/status/1454417872323809287

JINROという焼酎を製造している眞露株式会社から発売されているチャミスルは、以下の販売店で購入ができるので探してみてください。

・コンビニ
・スーパー
・酒屋
・ドン・キホーテ

チャミスルはコンビニ各社や酒屋、スーパー、ドン・キホーテなどで購入することができます。スーパーでは、チャミスルの特設コーナーが設置されていることもあるので探してみてください。

(*チャミスルがコンビニにあるかについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チャミスルはコンビニにある?どこで買える?販売店を値段とともに紹介!

(*チャミスルの値段について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チャミスルの値段は?韓国だと?日本はどこで安い価格で買える?

チャミスルとはどんなお酒か知っておこう

韓国焼酎のチャミスルは、JINROと同じ眞露株式会社が製造をしており、日本でもメジャーになりつつあるお酒です。コンビニやスーパーなどで見かけることも増えてきたので、チャミスルをまだ飲んだことがない人はぜひ飲んでみてください。

関連する記事

×